FF11

2010.05.10

ヴァナ・ディール、ラストツアー②

 途切れていたラストツアーの第二回です。
 
Aki100428215056a

 ラテーヌ高原です。
 ここの湖のほとりでは、よく水エレを狩ってました。
 テレポですぐに来れるので、ボーっと暇つぶしついでにやってました。
 
 
 
Aki100428215550a

 ジャグナー森林です。
 あんまりここには思い出がないです。
 
 
 
Aki100428220126a

 ジュノ入り口です。
 やっぱり初めてここにたどり着いた時はかなり感動しました。
 
 
 
Aki100428220501a

 マートおじじです。
 このおじじには、6回くらい負けて苦労しました。

 キライです。
 
 
 
Aki100428220747a

 ジュノ下層です。
 初期の頃は、ここの噴水近くで、誘われ待ちをしていたものです。
 
 
 
Aki100428221428a

 クフィム島です。
 レベル19~23くらいまでは、ここでよくオバケと追いかけっこしたものです。
 
 
 
Aki100428223036a

 ジュノ港です。
 飛行船のクエは、エクレアとえっと赤魔道士のかわいいタルタルの子(名前をドわすれした)に手伝ってもらってクリアーした思い出があります。
 
 
 
Aki100428223400a

 飛行船の甲板です。
 最初は感動して、いろいろ景色を見たりしてたけど、最近は全く見ていなかったので、久しぶりに見渡してちょっと感動しました。
 
 
 
Aki100428223816a

 カザムですよ。
 なんか、どこだかわからない撮り方をしちゃって、ちょっと失敗だったかな。
 
 
 これで第二回は終わりです。
 当然のごとく、もう課金は切れているんですが、一応写真は最後まで撮ってあるので、ボチボチ気が向き次第、アップしていこうと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.29

ヴァナ・ディール、ラストツアー①

 課金切れまで、ヴァナ・ディールを思い出に浸りながら巡るツアーです。

Aki100427212407a


 白門のモグハウスです。
 ファーストジョブである白魔道士にて、ツアー開始。
 

Aki100427213100a

 ウィンダス森の区です。
 ここから私の冒険は始まりました。
 

Aki100427214042a


 サルタバルタです。
 この丘のまわりで、何時間も蜂や芋虫の虐殺に明け暮れたものでした。
 

Aki100427215655a_2


 タロンギ大峡谷、メア石付近です。
 ここから、母国、シャクラミ、マウラ、ボヤーダ樹などいろいろな場所に旅立ちました。
 そして、蜂、ゴブ、球根などもよく虐殺してました。
 
 
Aki100427220312a

 マウラ前です。
 ここでは、初めて高レベルPTというものに拾ってもらい、サポクエアイテムを取ってもらった思い出があります。
 あの時の暗黒のWSギロチンの素敵さは、いまだに忘れられません。
 よくあの後、暗黒を目指さなかったものです。
 

Aki100427220612a

 マウラ→セルビナ行きの船の上です。
 ジラ後のプレイヤーであったのと釣りを嗜むほうじゃなかったし、ファーストジョブが白魔道士ということもあり、移動でも使うこともなく馴染みは薄かったです。
 

Aki100427222139a

 セルビナです。
 ここも私はあまり馴染みがありません。
 時代がジラートだからですかねぇ。
 

Aki100427222433a

 バルクルム砂丘です。
 有名な"皇帝"のポイントです。今は姫帝でしたかね。
 
 私も何日間か張り込み、取り合い、ゲットした思い出があります。
 このFF11の張り込み、取り合いというシステムは好きにはなれませんでしたが、ゲット出来た時の喜びだけは忘れられないかな。
 

Aki100427222738a

 コンシュタット高地のデム石付近です。
 ここでも、蜂やゴブ、球根の虐殺に勤しんでいたと思います。
 
 
 
 ここで、初日の旅は終了です。
 あまりのスローツアーぶりに途中で終わりそうな雰囲気がプンプンしてます。
 
 まあ、焦らずにできるだけ頑張ろうと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.27

さようなら、ヴァナ・ディール。

Aki051019003109c


 昨日のサルベージを最後にFF11での私の活動は停止しました。
 
 足掛け6年、今年で7年目だったでしょうか、長かったような短かったような日々でした。
 
 狂ったように朝から晩までやった日も少なくありませんでしたが、今、考えるに決して無駄だったなとは思わないので、いいヴァナ・ディール人生を送れたのでしょう。
 
 
 最後には、多くはありませんが、何人かの仲間に見送られて、笑顔で去れたと思っています。
 
 
 
 あなたが生まれてきたとき、周りの人は笑って
 あなたは泣いていたでしょう。
 だからあなたが死ぬとき、あなたが笑って
 周りの人が泣く人生をおくりなさい。
 
 
 なんて、言葉があって、私は好きなんですが、昨日の夜は廻りが泣いていたかどうかはわかりませんが、私が笑って去ることが出来たので、本当によかったと今泣いていたりします。
 
 見送ってくれた方々、あっさりとした最後の落ち方だったと思いますが、あれぐらいじゃないと笑って落ちれないので、ここで告白しておきますよっと。
 
 
 
 今月いっぱい課金があるので、後数日は思い出の地を巡ってみたいと思っています。
 
 
 
 Bobの皆さん、王さんと最後まで守り抜こうと思ってましたが、挫折しちゃいました。
 
 
 ごめんなさい。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.03.06

FF11VU

Odhin


 もうね、どうしたらいいのかわからないんですよ。
 今更、新エリア開放とか、レベル開放とか、召喚獣追加とか……
 
 
 一年遅いわ!!
 
 
 一年前なら倍の需要があったと思うんですよ。だけどね、先日書いたようにもうヴァナは半死状態なんですよ。
 もう本当に残念でしかたないわ。オーディンはFFシリーズの中では、好きな召喚獣なのですごく使いたいけど、今更ひとり集めても全然面白くないやん…
 
 
 マジ解約したいっす。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

無題

タイトルを書いてしまうと書くことがなくなってしまうような日。

今日、学者が75になりました。
6月からサポレベルから始めて二ヶ月くらい。
ストレスも少なくなかなか良いレベリング生活でした。
これからは75で追求して頑張って行こうと思うのです。

ちょっと夏バテ気味の暸乃でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.23

火山篭り。

今日も昨日に続いて、火山ソロに行こうとするとチェルもINしてきたので、一緒に火山へ。

さすがに二人でやると安定度が違いますね。
何回かリンクをしたりもしましたが、問題なく処理して、15000ほど稼いで終了。

火山はソロでもまったりと楽しいけど、少数でやるのもこれはこれで楽しいですね。
んー、いまさらながら黒の聖地とはよく言ったものだと感心してます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

学者ソロ。

昨日宣言したとおり、今日は学者ソロINゼオルム火山に挑みました。

結果としては、案ずるより生むがやすしって感じでなかなかいい感じできました。
まだ、動きがぎこちないので3チェーンくらいまでしか出来ませんでしたが、まったりとできるし、ほぼ死なない感じなので、はまりそうです。
 
ちょっとPTよりソロが楽しくなってきました。
明日も頑張る予定です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学者上げとサルベージ。

なんか、最近はこればっかりですが、学者がついに74になりました。
明日からは苦手だけど、ソロ火山に挑戦しようかなと思ってます。練習を兼ねて。

サルLSの活動は今日もバフ。
にょたんが見事に10匹釣ってくれたので、問題なく二週連続でボス撃破。
 
しかし、個人の問題としては、ホーミングがやはり止められないと言う結果なのです・・・。
弱体できなかった時が、不安だな~(つД`)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.19

学者とサルベージ。

今日は昼間に学者のレベル上げに行き、夜はサルベージをやるという濃いい内容でした。

昼の学上げPTはナモモ竜詩学で、とてもとても当たりでした。
タンジャナコリブリで時給14000ほどで、40000越えの経験値を稼げました。
レベリングには珍しく、強いナイトさんでした。
基本盾だったのに、与ダメもモモ25万 竜19万 ナ15万という健闘ぶり。
エンで1万とか底上げしてるとしても立派な数字でした。
 
 
夜はLSでサルベージ。
銀海強化中なので、今回も銀海です。
道中ちょっとミスがあって不完全燃焼の終了。
翌日、またやることになりました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.16

山猫少尉。

一昨日、ふとバザーを覗くとそこには「山猫少尉」の文字があった。
あー、そう言えば導入されたんだなと思い、白門に戻って社長に会いに行くとアブクーバのところに人だかりが出来ていたので、アブクーバに話しかけるとクエが始まりました。
最初は、記憶クイズみたいなのかな、ちょこの数を数えたり、向いてる方向を当てたりしました。

この山猫クエは、落ちるとやり直しとなり、結構軍曹だったかな?その辺では、はまったりもした過去があり、緊張しました。
しかし、今回は無難に抜けて、獣人品に多額の金銭をぼられたりもしましたが、無事に少尉になれました。


翌日は、AM「特使の御楯」に行きました。
移動がちょい面倒くさかったですが、戦闘は余裕で終わりました。
これなんていいますか、シャントット様だけで、勝つんじゃないでしょうか?
プレーヤーに「ケアルしろー」って言うのが、ものすごく憧れました。
さすが墨筆頭!

その後、白門に戻って猫社長に会いに行った所で、軽い気持ちで離席したら、一時間以上戻れなくなりました。


神威取り直しに光の鉱石が必要であり、その値段が暴騰しているので、今どうしようか思案中。


以上!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧