« なんかー、えろっ。 | トップページ | 無題。 »

2011.08.24

山田方谷。

 昨日23:10臥床。本日5:30起床。気温28℃。天気:曇。
 
 
 
 
 
 山田方谷。
 
 備中松山藩の人で、幕末に藩政改革に乗り出し、その見事な改革ぶりから後に備中聖人と呼ばれる人ですが、日本全国の知名度と言ったら数%台ではないかと思われます。私は、師と仰ぐ河井継之助先生の恩師である為にそこから知ることになった人です。
 それで今日は、何故方谷先生の話を書こうと思ったのかと言うと最近やっと騒がれだした反韓流について思うと、今更という感じとあまりにこのことについて賛同する人間の少なさについて考えてしまうわけです。それで、その原因を突きつめるとやはり長きに渡り教育の失敗を冒してきたんだなぁと痛感するわけです。
 それで教育の失敗について思うに何故、方谷先生が出てくるかというと方谷先生は民政家であると同時に教育者でもあったわけです。藩政に関わる前から私塾を開き、弟子は全国から70~80にはいたと言われ、その中に後に二松学舎を開く、三島中洲がいたりします。ちなみにこの三島中洲は、14歳~15歳くらいの夏目漱石を教えた先生でもあります。
 それで民政家であり、改革者であった方谷先生が河井先生に藩政改革について説くシーンが司馬遼太郎の「峠」という小説にありまして、その時にどのようなことを言っているかというと「改革は焦ってはいけない。簡単なところから徐々に手をつけ、子弟教育を行っていけば、頑なな老人は徐々に亡くなっていくのだから…」と言うような事を説いているわけです。これは司馬遼太郎は「継之助の激烈なる性格を見抜いて、この男が藩政改革に乗り出したら、後に商鞅や呉起のように恨みを買い、殺されるのではないか」ということを危惧して説いたのではないかと書いています。ちなみに河井先生の方谷先生に対する遺言が「生涯先生の教えを守ったと」言い残していることから、この逸話には少し疑問を持っていたりもしますけどね。
 話が脱線しまくってますが、要は教育というものは国の根本であり、失敗するということは、国家にとって非常に危険だということで、これを改善するにはまた教育で取り返すしかないのかと思うのです。
 ただこの教育の改革というのも非常に難しい。こんなに腐った大人が増えた世の中になってしまったら、それを改善しなくてはならず、唯一国民総教育が可能なメディアを抑えられている現状というのは非常に厳しいわけです。
 
 
 さて、国民教育については行き詰っている感が否めませんが、今日は方谷先生を思い出してみたら、教育論より実は「理財論」という方谷先生が書き残した書があるのですが、こちらの方が即戦力になりそうな気がしてきたのでこちらも少し書いてみることにします。
 
 
 理財論の書き出しはこうです。
 
 『今日ほど徹底して利潤追及している時代はないが、しかし、各藩の窮乏はますます酷くなるばかりだ。田地税、収入税、関税、市場税、通行税、畜産税など、わずかな税金でも必ず取り立て、そして、役人の俸給、饗応の費用、祭礼の費用、接待交際費などの出費は少しでも減らそうとするが、数十年経過したが一向に良くならず、財政は悪化の一途をたどっている』と方谷先生は書いています。
 
 いきなり現代の日本国の現状を言い当てられたような文章ですが、これが書かれたのは天保7年(1836年)であり、250年以上前の文章であります。
 
 
 そして、方谷先生はこう纏めます。
 
 『これは担当者の知恵や努力が足りないのではなく、考え方と手法が間違っているのだ』と。
 
 
 そして、次の段でこう言います。
 
 『それ善く天下の事を制する者は、事の外に立ちて事の内に屈せず。而るにいまの理財者は悉く財の内に屈す。蓋し昇平已に久しく、四疆は虞なし。列侯諸臣は坐して其の安きを享く。而して財用の一途、独り目下の患ひなり。是を以て上下の心は一に此に鍾まる。日夜営々として其の患ひを救ふことを謀って、其の他を知るなし』
 
 原文で書きましたが、簡単に訳せば、「国を導くものは高所に立って、廻りの雑音に惑わされず大局を見るものだが、今の施政者は平和な時代が続いた為に財政の問題ばかりに囚われ、それを解決しようとして、その他のことをおざなりにしてしまっている」と書いてあります。
 
 
 続いて、
 
 『人心は日に邪にして正すこと能はず。風俗は日に薄くして敦くすること能はず。官吏は日にまみれ、民物は日に敝れて検すること能はず』
 
 「人が日々邪悪になっても正そうとはせず、風俗が乱れても処置せず、役人が汚職に手を染め、庶民の生活が日々悪くなっても何もしない」
 
 
 『挙げて問ふ者あれば、乃ち財用足らず、なんぞ此に及ぶに暇あらんやと曰ふ』
 
 「そのことを担当者に問うと財源がないので出来ないと言う」
 
 
 『嗚呼この数者は経国の大法にして舎て修めず。綱紀は是に於てか乱れ、政令は是に於てか廃す。財用の途、またまさに何に由つて通ぜんとするや』
 
 「ああ、これは国の根本であるものをおざなりにしていることであり、綱紀は乱れ、政令は廃れていくのは当然のことで、これでは理財の道も閉ざされて当然だ」
 
 
 『管商富強の術に至りては、聖人の徒は言ふを恥ぢるところなり。然れども管子の斉に於けるは、礼儀を尚び廉恥を重んず。商君の秦に於けるや、約信を固くし刑賞を厳にす』
 
 「古代中国の管仲、商鞅を例に挙げさせてもらえば、管仲の国の斉では礼儀を尊び、廉恥を重んじており、商鞅の秦国では約束信義を守ることを大事とし、賞罰を厳重にしました。そして、富国していったのです」
 
 
 『此みな別に立つところありて、未だ必ずしも財利に区区たらざるなり。ただ後世の利を興すの徒は、瑣屑煩苛にしてただ財を之れ務めて、而して上下ともに困しみ、衰亡之に従ふ。此また古今得失の迹の昭昭たるものなり』
 
 「この二人は必ずしも理財のみを追っていません。しかし、後世の政治家達は理財のことばかりを気にしすぎて、国が窮乏しているのです。これは古今の歴史に照らし合わせればあきらかなのです」
 
 
 『いま明主と賢相とが誠によく此に省み、一日超然として財利の外に卓立し、出入盈縮は之を一二の有司に委し、時に其の大数を会するに過ぎずして、義理を明らかにして以て人心を正し、浮華を芟し以て風俗を敦くし、貪賂を禁じて以て官吏を清くし、撫字を務めて以て民物を贍し、古道を尚び以て文教を興し、士気を奮つて以て武備を張れば、綱紀是に於てか整ひ、政令是に於てか明らかに、経国の大法は修まらざるなくして、財用の途もまた従つて通ず』
 
 「今の時代の名君と賢臣とがこのことをよく反省し、財政から超然と高所に立って、細かな金銭収支は役人に任せ、自らは大綱を掌握管理すればいいのである。そして、自らは見識を立て、信義をあきらかにし、人心を正し、風紀を校正し、賄賂を禁じ、民の心を豊かにし、古賢人の教えを尊んで、士気を奮い起こし武備を整えれば、綱紀は整い、政令は明らかになり、国の経営は成り立つようになるのです。財政健全化の道もまたここに通じているのです」
 
 
 『英明特達の人に非ざるよりは、其れ孰れかよく之を誠にせん』
 
 「しかしながら、英明達識な人物でなければ、こういうことは成し遂げられないのです」
 
 
 
 
 ここまで書いて突然現代に戻ります。
 
 現在の日本国状況、そして、現与党の民主党のマニフェストって言うと何が思い浮かびますか?
 
 まずは有名な『バラマキ4K』と言われている「子ども手当」「高校無償化」「高速道路無料化」「農家の戸別補償」があり、「埋蔵金」「公共事業9.1兆円のムダ削減」「公務員の人件費2割削減」「増税はしません」「暫定税率の廃止」「赤字国債の抑制」「ガソリン税廃止」「最低時給1000円」………
 
 出来た出来ないはありますが、どれもこれも『金』ばっかりだと思いませんか?
 
 
 この点に気がついた時に方谷先生の理財論が思い浮かんだわけです。
 
 
 もはや民主党のアホさ加減は論じるのも馬鹿らしいのでしませんが、金、金ばっかり言ってる政治家に財政再建なんか出来ませんよってお話。
 こう考えるとやっぱり安倍ちゃんが良かったのかなと思ったりします。あの嫁を何とかして欲しいがな。
 
 
 今日取り上げた方谷先生の理財論はこの後も話が続き、理想を追うのもいいけど、金がなくて死んだらどうすんだよ!なんて質問に答えてる方谷先生の話もあったりして、面白いので興味がある方はググるといいかと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 アニメ感想。
 
 
 異国迷路のクロワーゼの第6話を見る。カミーユおねー様とクロードはなんか関係ありそうね。
 
 いつか天魔の黒ウサギの第5話を見る。見続けてる自分がスゲーと思う。面白く無いどころかムカつきすら覚えるのに見続けている。ここは超店舗型の世界線なのだろうか、本当に心配になる。
 
 カイジの第19話を見る。沼編の悪いところに入ってきた。初見の人は覚悟して方がいい、こっからがマジで長い。沼編の悪いところだ。
 
 
 

|

« なんかー、えろっ。 | トップページ | 無題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45505/52558220

この記事へのトラックバック一覧です: 山田方谷。:

» Witch House -ウィッチハウス-お仕事のようすや、おすすめ家具など [Perfect Housewife]
お部屋のお掃除、お片づけや整理ハウスクリーニング全般 格安輸入家具によるインテリアのご提案おしゃれな収納レイアウトまで [続きを読む]

受信: 2011.08.26 16:58

« なんかー、えろっ。 | トップページ | 無題。 »