« ジリ貧を避けようとして、ドカ貧にならぬよう十分のご注意を願いたい。 | トップページ | 無題。 »

2010.09.03

無題。

 昨日23:00臥床。本日5:20起床。気温29℃。天気:晴。
 電車に乗ってるとたまにどう見ても大量に乗ってくるのに中央で踏ん張ってる人とかいますが、あの人は何を考えてるんでしょう?
 そんなところで頑張ったって、押し寄せる人の波の力にはかなわないだろうし、さっさと流されて自分のスペースを確保したほうがいいと思うんですよ。
 
 
 
 
 
 ・財政再建派。
 
 
 世間では、消費税アップ、増税路線を財政再建派と呼ぶようですが、私には増税がなんで、財政再建に繋がるのかがわかりません。
 私は経済は専門でなかったので、マクロ云々とか言われても詳しくはわからないんですが、どう考えても増税したら景気が悪化して、むしろ、財政破綻すると思うんですよね。
 しかも今の財政再建派って、増税で増えた金をまた配ろうとしてるでしょ、本来なら財政支出と国債発行の縮小がセットのはずなのに、社会保障費に使うから増税だ!って、どう見ても財政再建しようと思ってるとは思えないんですよ。
 
 今の経済は確かに自国だけの問題じゃなくて、世界的規模で考えないといけないんだろうけど、あまりに基本から離れてる気がするんです。
 
 まず、国の歳入の柱である「所得税」「法人税」「消費税」の推移を話しておこうと思う。
 
 1990年に国の歳入はピークに達し、60兆円もの歳入があり、その内訳の中で、所得税:26.0兆円 法人税:18.4兆円 消費税:4.6兆円でありました。
 それが2009年にどうなっているかというと、歳入計は36.9兆円、その内、所得税:12.8兆円 法人税:5.2兆円 消費税:9.4兆円であります。
 コレを見る限り、今の日本がどれだけ消費税に歳入が頼られているか、わかるかと思います。
 実は、財務省による消費税増税派は、消費税増税とセットで、法人税減税と言う話をするのはこの辺の数字から来ているのです。
 要は、知っていればなんて小手先なことをやってるのかと思いますが、「知らないヤツばっかだからワカンネーヨ」って感じに、消費税は上げるけど法人税を下げて企業の業績を伸ばしますよー、これで世界と戦えるようになるから生活も楽になりますよーって適当に誤魔化そうとしてるわけですよ。
 でも、数字で見ると既に消費税と法人税では、パイが2倍違うので、パイの大きい方を倍に、少ない方を半分にしちゃえば、結局は歳入は激増だーって、馬鹿なことを思ってるわけです。
 
 余談ですが、消費税導入直前に当時の竹下登首相が、記者に答えた会話の中で「野党は、最高税率を60%にしろっていってますが、総理はどうお考えですか?」「60%にしても増収には繋がらないんだよなぁ、金持ちから10万円取るより、人数の多いところから1万円づつ取ったほうがいいんだ」とストレートに答えています。
 
 
 
 ここまで書いて、昼休みに↓をみて、やる気なくした。
 
 
 ・【公開討論会】麻生元首相に漢字で迫った民主党 小沢氏はきごうを書かず、菅首相は漢字を書き間違える
 
 
 全然レベルが違った。
 
 コイツらには、財政再建とかそんな話じゃねぇ…。
 
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 

|

« ジリ貧を避けようとして、ドカ貧にならぬよう十分のご注意を願いたい。 | トップページ | 無題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45505/49333980

この記事へのトラックバック一覧です: 無題。:

« ジリ貧を避けようとして、ドカ貧にならぬよう十分のご注意を願いたい。 | トップページ | 無題。 »