« 無題。 | トップページ | 無題。 »

2010.09.02

ジリ貧を避けようとして、ドカ貧にならぬよう十分のご注意を願いたい。

 昨日23:10臥床。本日5:25起床。気温30℃。天気:晴。
 昨日は床に入ってから、また事務所の喫煙者に対するイライラが募って、なかなか眠れなかった。
 
 タバコは嗜好品だから、人にとやかく言われる筋合いはないって言う人がいますが、こっちだってそれが無味無臭なら何にも言わないわ!
 それに嗜好品って、心身の高揚感など味覚や臭覚を楽しむために趣味性が強く、強烈な依存性のある商業娯楽品ってことみたいだから、そんなの仕事中にするなや!!
 自由時間に吸うなら好きにしろ、取らないと生命の危機に瀕する、飲料や食物と違うんだということを言いたい。
 なんでタバコだけは、仕事中に吸ってもいいなんて社会になってんだよ。
 勤務時間中に、難しい顔しながら「何かを考えてるように吸ってる」ヤツが一番むかつくわ。
 タバコなんて、ニコチンは中枢神経系を興奮させ、心拍数の増加、血圧上昇、末梢血管の収縮など心臓、血管系に影響を与えるって言われて、煙に含まれる一酸化炭素は赤血球のヘモグロビンと結びついて、血液の酸素運搬を阻害するって言われてんのにそんなんでいい考えなんか浮かぶと思ってんのか!?
 しかも、その煙が廻りの人間全員の思考も鈍らせてんだよ!!
 よく若手がお土産にもらった甘いものとかを昼間に食べてると嫌な顔をする上司に何度か当たってきたが、饅頭食って、糖分を摂取しながら考え事してる方が遥かに筋が通ってるってもんだ。
 
 もうとにかく仕事中には吸うんじゃねぇ!!
 
 あっ、あと客商売のヤツな、よく裏とかで吸ってるの見るけど、あれもどうかと思う。
 吸ってるヤツはわからないみたいだけど、吸わない人間からするとあんなのすぐにわかるからな。
 指や口内、服についた匂いはすぐには消えないんだよ!
 
 
 
 
 
 
 ・ジリ貧を避けようとして、ドカ貧にならぬよう十分のご注意を願いたい。
 
 
 さて、あまりに昨晩の寝付けの悪さにイライラが爆発してしまいましたが、今日のお題へといきたいと思います。
 
 今日のお題の言葉は、第37代内閣総理大臣、海軍大将の米内光政が日米開戦間際の御前会議で言った言葉です。
 この言葉をこの時に発して良いのか悪いのか、なんてところから話していると今日の主旨まで辿り着かないので、今日はまあこの言葉だけを捉えて下さい。
 
 現在の日本の状況が、またこんな感じなのかなと思ったのです。
 
 この時の米内光政のジリ貧っていうのは、軍部がABCD包囲網によって、資源の輸入を止められた為、このままではジリ貧だ!開戦だ!!と言っていたのから来ています。
 これに対して、戦争反対派であった米内は、ジリ貧ジリ貧って言って、戦争なんかしたらドカ貧になるんじゃねーの?って意味を含めて言ったわけです。
 
 それで私も今の日本にジリ貧ジリ貧って感じで自民党を批判して、政権交代して民主党に任せたけど、これってドカ貧になるんじゃねーの?って言いたいんですよ。
 
 確かに自民党は、国の借金を増やし、年金問題も解決できず、国政に閉塞感が生まれていたことは私も否定しません。
 だから、私も政権交代が100%悪かったとも思っていませんが、だけど、民主党が政権を取って、一年が過ぎましたが、その閉塞感は打開できましたか?
 麻生内閣の80兆の予算でも膨大って言ってたのに、今年、来年となったら、96兆とかですよ。
 民主党って、なんか日本の国にいいことって一つでもしました?
 円はうなぎ上り、株価は大暴落、埋蔵金は出てこないし、外国に金は配りまくり、私はあきらかにドカ貧へと向かってるとしか思えません。
 
 
 なんかさ、日本人の多くは、あの戦争は軍部に騙されてやったわけで、自分は悪くないなんて思ってる人が多いみたいだけど、開戦当時の東条内閣はめっちゃ支持されてたんだからね。
 大本営発表が嘘ばっかり流してたんで騙されたと思ってる人も多いでしょうが、開戦当時はちゃんとした内容で放送されていたわけで、むしろ真珠湾攻撃なんかは控え目に放送されてたんですよ。
 
 それにさ、大本営発表が嘘ばっかり言ってたって信じてる人が、なんで今のマスコミの放送に嘘がないって思えるのか、ものすごく不思議です。
 マスメディアって、『特定少数の発信者』から、『一方的かつ不特定多数の受け手』へ向けての情報伝達手段のことを言うんだよ。
 ここのどこに正しい情報なんて、言葉が入っていますか?
 50年後、100年後、あの時のマスコミが嘘を言ってたので私たちは騙されたなんて、また言い出すんじゃありませんか?
 
 要は巷に溢れている多くの情報なんて、『特定少数の発信者』の意見でしかないんですよ。
 古代中国、今から約2500年前の「孫子の兵法」と呼ばれる兵法書、謀攻篇の中には「彼を知り己を知れば百戦危うからず。彼を知らずして己を知れば一勝一敗。彼を知らず己を知らざれば戦うごとに必ず危うし」と云う言葉があります。
 これは孫武が何を言っているかというと情報の大切さを言っているのです。
 
 古代から現代まで、正しい情報というのは何事をするにしろ、もっとも大切なものなのです。
 
 要はその一番大切な物を日本人は安易に求めすぎるというか、軽視している。
 馬鹿正直とか、愚直とかが好きなのはいいけど、そりゃまあ、個人の生き方なら好きなだけ馬鹿に生きてもいいし、愚かに生きてもいいさ、でも、それを国政に持ち込むなって言いたいのです。
 
 
 
 正しい情報を掴む努力を惜しんではいけない。
 
 間違えた時は、引き返すこともまた前進である、その間違えたことは後の財産なのだから。
 
 
 民主党支持者の方には、私は今日、この二つの言葉を贈りたい。
 
 
 
 ちょっとした過去記事。
 
 2008年9月30日 毎日新聞。
 
 ・▲衆参本会議で行われた麻生首相の所信表明演説は、その総選挙を念頭に野党・民主党への果たし状を突きつけた格好だった。「補正予算に反対なら財源を明示した独自案を示せ」などと民主党の姿勢をただす五つの問いを掲げ、まるで野党の代表質問のような所信表明となったからだ▲片や民主党も、あすの小沢一郎代表の代表質問が「民主党政権の所信表明となる」(同党幹部)と受けて立つ構えだ。まさに攻守ところを変えた異例の国会風景である。掛け値なしの政権選択をめぐる戦いの幕はもう切って落とされたのだ▲誤った政策の末のジリ貧を戦争で打開しようとした過去の愚行は何度反省してもいい。だが政権投げ出しが続く今日の日本政治のジリ貧打開には、国民の審判を求めるのが一番である。誰がドカ貧を引き受けるかは有権者が決める。
 
 
 
 さすが変態新聞の記事なので、特に解説はしません。
 
 
 
 
 
 
 ・「受験勉強は将来役立つ」 偏差値60以上の高校生の8割が回答…偏差値50以下の高校生では6割
 
 
 なんていうか、受験勉強くらい出来ないと社会ではなにも出来ないなぁと社会人になってから思った。
 
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 

|

« 無題。 | トップページ | 無題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45505/49322799

この記事へのトラックバック一覧です: ジリ貧を避けようとして、ドカ貧にならぬよう十分のご注意を願いたい。:

» MUTEKIの第19弾 mai lovers 後藤麻衣のスジは見えるのか! [スジで逮捕の後藤麻衣がMUTEKI-19に]
スジが見えすぎで逮捕!エロすぎる都議候補!そしてMUTEKIへ!!後藤麻衣 [続きを読む]

受信: 2010.09.03 04:16

« 無題。 | トップページ | 無題。 »