« 戦国武将データファイル 12号。 | トップページ | 離岸流が凄まじい。 »

2010.09.08

百兆円くらい刷れ。

 昨日23:00臥床。本日5:25起床。気温27℃。天気:曇。
 今朝は久しぶりに太陽が見えない。午後から雨も降るようだ。
 
 
 
 
 
 ・日銀総裁、円高「影響について注意深く見ている」「当局がコントロールできるものではない」
 
 
 何も出来ないなら何も言うな。
 ワザワザ会見を開いて、『何も出来ません』って言うって子供のいいわけか!
 
 >>「当局が為替相場を自在にコントロールできるというわけではない」
 
 そんなもん、わかってるわ!
 一国の銀行が自在にコントロール出来るくらいの経済規模ならみんな苦労はしないし、G8やG20など開くか!?
 総てをコントロールしろと言ってるんじゃなくて、出来ることをやれと言ってるんだ。
 
 
 さすが"民主党"が、二回も自民党の人事に反対して、選び出した人物だけあって、無能さは凄まじいな。
 
 あの時、ねじれ国会で好きなように反対していたのが、当時の民主党「小沢一郎代表」であり、当時の民主党「国会同意人事委員会の委員長」が、現在の官房長官である仙谷由人だったことを忘れるな。
 小沢が勝とうが、菅が勝とうが、次の臨時国会では、現在、すでに任期切れとなっている預金保険機構理事長や証券取引等監視委員長など国会同意人事が必要な4機関7ポストが空席となっているので、野党はひとつも通してやるな!
 実際、10月の"北教組小林を当選させた馬鹿区"、北海道5区の補選で町村信孝が勝って戻ってくる前に民主党はこの人事をやらないと更に難しくなるだろう。なんせ、町村はこの日銀総裁でもめた時の当時の官房長官だったんだからな、あの時、味あわされた苦渋は忘れまい。
 
 
 そして、今日のお題の話。
 
 正直、1000兆円にものぼる赤字国債を返済できるとは思えない。
 ゴチャゴチャと金利がどうのとか、銀行がどうのとか言ってるけど、国家がこんなにも借金を抱えた場合の対処方法なんて、破綻しないで乗り切るなんて、とっても難しいんだよ。
 
 
 そんな中で一番簡単なのが、革命が起きること。
 「はい、チャラでーす」って言って、1400兆円あるという国民総預金から1000兆円持ってきて、返しちゃえばいいんだから。
 ちなみにこんなこと出来るのかよ!って思われるかと思いますが、明治維新の時には「版籍奉還」と「地租改正」で、あらゆる財産を国家に集中させ、集まった金で国家を運営し始めたんだし、WWⅡ後には、「新円切替」や「財産税法」などを行ないました。新円切替とは戦後のインフレを防ぐために1946年2月16日から3月2日までに行われたことで、預金封鎖を同時に行うことによって、一定金額(世帯主:1ヶ月300円、家族1人に1ヶ月100円)だけしか新円による引き出しを認めないという事実上の財産差し押さえみたいなものです。要は、旧貨幣で1億円持ってようが、10億円持ってようが、新札になるのでそれは使えませんよ、しかも、新札に切り替える期間が1ヶ月しかないのに1ヶ月1人100円までですよって言った法律です。財産税法とは、当時持っていた財産にかけた超累進課税で、14段階にわかれていて25%から最大1500万円以上の資産を持っているものは90%の課税をするという法律です。これによって、GDPの3倍あったと言われている国の借金を返済したのです。今、日本のGDPは500兆円くらいだから、1500兆円の借金を返したってことかな。
 
 次には、国債なんか返せねーよ、バーカ!って方法もあるかな。
 デフォルト(債務不履行)をして、20兆円を超える国債の利子を止めれば、予算の25%は確保できるわけだから、だいぶ良くなるんじゃない。
 まあ、世界からは見放されて、アルゼンチンのようになると思うけどね。
 
 一番ダメなのは、破綻ね。
 破綻国家になってしまったら、よく言われるリアル北斗の拳の世界ってことです。
 インフラが止まり、軍、警察が機能しなくなります。
 そうなれば犯罪は増加し、自警団や私兵を持つか、盗賊にでもなるかの二択になるかな。
 
 よく日本国嫌いの日本国民を名乗る輩が巷に多数いますが、日本国がなくなれば、そんなワーワー騒いで作った法律やら法案なんか無くなるってことを理解してんだかしてないんだか…。
 今、自分が手にしている一円玉ひとつを取ったって、日本国というものがあり、その日本国が責任をもってくれているから、一円として使えるし、外貨と交換できるってことを理解しておいたほうがいいと思う。
 日本国が破綻したら、アメリカに一万円札を持って行ったって、1ドルにもならないんだよーっと。
 
 
 いろいろ話が逸れていますが、今日のお題の百兆円刷れって言うのは、このままデフレに飲まれていくとその内、一気にインフレするんじゃないのかなって思うからなんです。
 インフレとデフレは、コインの裏表なんて言われたりして、表裏一体なものなんですよ。
 このままデフレが続くとオセロゲームの強者対弱者の戦いのように、前半は弱者の黒が押しているように見える盤面が黒ばっかりになってるかも知れませんが、残り十手とかで一気に強者の白に盤面が変わっていくように、デフレがインフレに変わるんじゃないかなと思うのです。
 それを避ける為にも、デフレを止めて、徐々にインフレしていく、ソフトランディング路線に変えないと車輪を吹き飛ばし、胴体着陸をするようなハードランディングになるんじゃないかと思います。
 まあ、それでも着陸出来れば御の字と言えるでしょうけどね。
 
 それで、そのソフトランディングの為に百兆円くらい刷ってみたらと思ってるのですよ。
 まあ、普通に考えたら、インフレを起こすだろうし、経済をメタメタにするかも知れませんが、このまま放っておくよりはいいかなと思うのです。
 それに今の経済規模なら100兆円くらいすぐに飲み込みそうかなとも思うんですよ。
 その金で赤字国債を三年間まかなって、取り敢えず、国債発行をやめるもよし、五年間の国債利息の支払いに使うもよしで、お金をとにかく回さないとどうにもならないなーと素人が思ってるわけです。
 
 
 
 
 
 
 ・10/1のたばこ値上げで「禁煙する」は3割…若い世代ほど禁煙傾向高く
 
 
 さっさと1箱1000円とかにしろやー!
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 

|

« 戦国武将データファイル 12号。 | トップページ | 離岸流が凄まじい。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百兆円くらい刷れ。:

« 戦国武将データファイル 12号。 | トップページ | 離岸流が凄まじい。 »