« 戦国武将データファイル 11号。 | トップページ | 北魏 馮太后。 »

2010.08.25

国民主権。

 昨日23:30臥床。本日5:03起床。気温28℃。天気:晴。
 ゲリラ豪雨は、廻りでちょこちょこ降ってるみたいだけど、私の家の廻りは全然降りません。
 芝も野菜もピンチです。
 
 
 
 
 
 
 ・【経済】 東証、1年3カ月ぶり9000円下回る
 ・菅首相「やるべきことはしっかりやってます」→円高株安
 ・【政治】民主党・鳩山前首相「小沢、菅の両氏は(個性が)強すぎる。そこでやさしい私が仲介に入る」と意欲
 ・【経済】円高・株安、身動きできず=民主党代表選を優先-政府・日銀
 ・菅内閣、石炭石油税を増税へ 使途は温暖化対策
 
 
 すべて民主党が悪いわけじゃない。
 民主党は、日本を破壊する為に政権を取ったんだし、当然のことをしてるだけ。
 
 前回の第45回衆議院議員総選挙は、翼賛選挙でもなく、著しく選挙権が制限された選挙でもない。
 
 それなのに、民主党に入れた『日本人』が悪いだけ。
 
 
 日本人は、選挙というもの、その根本である国民主権と言うものを理解していないものが多すぎる。
 国民主権とは、決して国民お殿様権利ではない。
 国民は一番偉い、政治家はその偉い私たちを代行して、責任をもって政治を行うのが政治家だと思ってる人がいるみたいですが、そうではなく国民主権とは「国民に責任がある政治制度」ということです。
 
 何故日本に、この思想が育たないかというと現在の教育が一番悪いのですが、その上、日本は成り立ち上、市民革命なく近代化してしまったということが大きくあります。
 その上、WWⅡ後、一部指導者を戦犯という名で悪者に仕立て上げ、自らの罪の懺悔を行わずに社会を構築してきてしまったことにもあります。
 
 これは常に日本という国は、一定の技量を持った指導者しか政権担当したことなく、国を破壊するような独裁者にも支配されたこともなかった為、お上に任せておけば一定の生活が出来ちゃったことにあります。
 独裁者と大量虐殺に虐げられた世界の人々の歴史とは、ここが違うんです。
 故に、政治と政治家に対する緊張感が足りないので、こういう選択をしてしまうのです。
 
 政治に緊張感がないから、世界のマスコミからは日本は「スキャンダルマニア」という蔑称で呼ばれたりもします。
 これはどういう事から言っているかというと、欧米各国なんかは政治家に対しては「善を行うことしか考えない者は、悪しき者の中にあって破滅せざるを得なくなる」と言う"ニッコロ・マキャヴェッリ"の言葉を政治家に対して理解しているからなんです。
 マキャヴェッリが出てきたので、誤解を受けるといけないので、マキャベリズムの誤解について書いておきますとマキャベリズムをよく「目的のためなら手段を選ばなくてもよい」という意味で使う人がいますが、これはマキャヴェッリの思想からは離れています。
 正確には「国家が危機に陥った場合、政治家は(国家存続の)目的のために有効ならば、手段を選ぶべきではない」とマキャヴェッリは言っているのです。
 
 話が逸れましたが、要は、成熟した民主主義国家の国民は政治家が「漢字の読み間違い」をするとか「カップラーメンの値段を知ってる」とか「ホッケの煮付けがあるかないか」は、どうでもいいことなんです、
 近年の例を挙げれば、アメリカ大統領であった"ビル・クリントン"に不倫問題があがった時に三流ゴシップ誌は狂喜して取り上げたでしょうが、辞任はしましたか? フランスの大統領"ニコラ・サルコジ"は、大統領就任直後、約3000万円かけて、自家用ジェットを使い豪華ヨットでクルージングをして、野党から批判を受けたりしましたが、「何が問題か。私は逃げも隠れも謝りもしない」と反論し、大臣人事を画期的に行ったり、官僚と対決し閉鎖的なフランス社会に風穴をあけたとして、国民支持率は70%台に達し、無様な離婚騒動を起こしたりしても、現在も現職の大統領です。イタリアの首相"シルヴィオ・ベルルスコーニ"も発言は奔放、マフィアとの関係も噂され、離婚、売春騒動などもある超問題児ですが、第74、79、81代首相として、三回も首相につき、現職です。
 歴史上で言えば、イギリスの"ウィンストン・チャーチル"とアメリカの"フランクリン・ルーズベルト"がクリーンな政治家だったか!?ということなんです。
 日本は、世界がルーズベルト、チャーチル、ヒトラー、スターリン、蒋介石と言う超大物政治家達が闊歩してる時に、近衛文麿を選んだような愚民だから、戦争して負けたということをいい加減学んでほしいと思います。
 
 小沢、鳩山は「政治と金」の問題があると騒いでいるが、そうじゃなくて、小鳩&民主党は『売国奴』として、政治の舞台から葬り去らないといけないのです。
 国民に信託された政治家というのは、自らがどんなに悪に手を染めようとも、国家と国民の生活を保護するもののことを言うのです。
 
 
 そんなことも知らずにワーワー騒いでいる愚民が日本人だということ。
 
 
 
 
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
 
 

|

« 戦国武将データファイル 11号。 | トップページ | 北魏 馮太后。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

113 :名無しさん@十一周年:2010/08/24(火) 17:44:18 ID:wIS4uDCc0
「見守るから」
「助けて!」
「見てます」

「死んじゃう!」
「しっかりと見ています」

「死んじゃうの!!」
「注意深く見ています」

誰にでも出来ます。簡単なお仕事です。アイデアは必要ありません


この度のマイフェイバレットレス

投稿: Hild | 2010.08.26 19:41

・プールで泳いでいた少女が溺れる→監視員「泳げない」と救助拒む 3人の監視員は誰一人として救助せず http://newtou.info/entry/3788/
 
 
 
一方、日本の政治家は国が溺れているのを黙って見守っていた。
 
 
中国wwwwww
 
……って笑ってられないのが辛い。

投稿: あきの | 2010.08.26 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民主権。:

« 戦国武将データファイル 11号。 | トップページ | 北魏 馮太后。 »