« 漢民族をナメるな。 | トップページ | 煩悩寺。 »

2010.08.29

ストライクウィッチーズ2 第8話「翼をください」

 昨日22:30臥床。本日6:50起床。気温29℃。天気:晴。
 昨日、地元の祭に行ったら、10年ぶりくらいに中学の友達と会ったわー。めっちゃ懐かしかった。

 
 
 
 
 

 ・ストライクウィッチーズ2 第8話「翼をください」

 

 それでは、お楽しみのストパン2の第8話の感想です。

 今回はロボットアニメで一番燃えるという新型の登場回でした。
 題名からなんとなく想像は出来ていましたが、何が出てくるか楽しみに待っていたら、相変わらずの超燃える展開での「震電」の登場でした。

 震電といえば、日本海軍が開発した局地戦闘機で、日米戦の仮想小説とかアニメとかには、大体登場する人気機体です。
 なんで人気かといえば、それは日本人がとても嫌いな、対B-29スーパーフォートレス用に開発された機体だからかとも思われます。
 そんなわけで、仮想小説などでは、震電がB-29を撃墜するシーンとかがよくあります。

 私の震電の印象は、よくあんなところにプロペラがあって飛べるなーといつも思います。
 普通、レシプロ機って、座席の前にプロペラがあるもんじゃないですか、でもね、震電ってお尻の方にプロペラがあるんですよ。
 なんか、すごく不思議なんですよね、ただでさえ飛行機に乗るのが嫌いな私にとっては、絶対に乗れない機体だわと思ってます。

 

 ちなみに宮藤芳佳の元ネタと言われる空の宮本武蔵 "武藤金義" の最後の機体は「紫電改」です。
 紫電改が嫌いで、あんまり乗らなくて、最後の出撃も零戦で出撃した大空のサムライ "坂井三郎" が元ネタになっているもっさんに「紫電改」取られちゃったからかな。もっさんは「烈風」に乗ればいいのにと思いつつ、それは持ってるからいいのか?

 
 

 今回のお話は、正直2話構成でもいいくらいだったかなと思いました。
 まあ、1クールしかない悲しさなのか、チャチャっと行っちゃった感じなんですよね。
 燃える展開だっただけに少し残念かな。

 第2期は、すごくみんなが満遍なく出てくるような気がしてます。
 メイン回の終わった、おねーちゃんが保健室出てきたり、シャーリーがエプロンつけてたりね。
 エイラーニャも大体出てくるしねー、1期は出ない時は全然出なかった回とかあったような気がしてます。

 

Neuroi8

 

Fat_man

 

 しかし、今回のネウロイはあれでいいのでしょうか?
 察かに「ファットマン」だったんですけど…。
 
 私的には、B-29で運ばれてきた原子爆弾を現実では破壊できなかった震電が、ここで破壊するという行為には、胸熱だったですけれどもね。
 
 
 
 
 
 
 余談ですが、面白かったので。
 高村監督の10年前の絵だそうです。
 
 

Tensai_2

 

 

 股監督 「全然成長してない……(いい意味で)」
 
 
 一生ついて行きたくなる素晴らしい監督です!
 
 
 
 

|

« 漢民族をナメるな。 | トップページ | 煩悩寺。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45505/49283961

この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ2 第8話「翼をください」:

« 漢民族をナメるな。 | トップページ | 煩悩寺。 »