« 無題。 | トップページ | 国民主権。 »

2010.08.24

戦国武将データファイル 11号。

 昨日23:20臥床。本日5:10起床。気温28℃。天気:晴。
 暑いねー、2.3日涼しくなったと思ったら、また暑くなってきたね。
 
 
 
 
 
 
Busyo_11
 
 
 ・戦国武将データファイル 11号。
 
 
 今週号の表紙は、北条氏康です。
 優秀な方です。
 北条家は、秀吉への負け方が悪かったので、後年に「小田原評定」なんて不名誉な故事成語を作られちゃったりしますが、後北条家は5代、それ相応に優秀です。その中でもNo.1と言えば、この氏康なんでしょうけど。
 
 北条家の後に関東に入った家康は北条家の残党を上手く処理したから、その後を治めることが出来たので、秀吉にして、苦労するだろうと思う場所だったのです。
 それは、北条家の統治がうまくいっていたことがあり、小田原付近においては特に北条家を懐かしむ声が強かったとも言われています。
 
 北条家において、個人的に注目すべきは、北条氏直と北条氏規です。
 氏直のどこが興味深いかと言いますと血縁です。
 母は、武田信玄の娘なので、信玄の孫となり、父は北条氏政なので、当然、北条氏康の孫でもあるわけです。
 それで、いろいろな外交取引上、今川氏真を養父としていたりもするんです。
 そして、奥さんは、徳川家康の娘なのです。
 素晴らしいでしょ? 惜しむらくは30歳という若さで亡くなったことです。
 
 それで、北条氏規の方はといいますと生まれは北条氏康の5男として、生を受け、父や兄たちを助けて家を盛り立てます。
 父や兄は、民政家や武将として有名ですが、氏規は外交官としての職務が多かったと言われています。
 史上、秀吉と面会したり、最後まで小田原征伐を防ごうと努力しています。
 その功あってか、北条家滅亡後も切腹を命ぜられずに氏直同様、高野山への追放のみとなっている上、すぐに許されて秀吉に取り立てられています。
 逸話としては、家康の駿河人質時代に、氏規も人質として駿河にいた為、家康と交流があったと言われています。
 家康は、表には出さないのですが、こう言う不遇の時の仲とかを非常に大事にする人なので、たぶん、家康とは仲が良かったのではないかと思われます。
 氏規の家系は江戸時代もずっと狭山藩主として、明治維新まで存続するのですから。
 
 余談ですが、この家康駿河人質時代に、家康に冷たくあたったとされる"孕石元泰"は、後に家康に切腹させられています。
 家康には珍しく個人的羞悪にて処断した例と司馬遼太郎・山岡荘八氏と歴史小説の大家も言っていたりします。
 ちなみにこの孕石家は、元泰の息子に元成、泰時って言うのがいるんですけど、元成は山内一豊に仕え、土佐山内家の家老として代々仕えていきます。私は坂本龍馬にあまり詳しくないので、正しくはわかりませんが、1838年時にも孕石家は土佐山内家の家老って資料があるので、龍馬の話なんかには出てきてるのでしょうかねぇ。
 そして、泰時は、井伊直政に仕えて、彦根藩士として代々とはこちらは行かずに「番町皿屋敷」という怪談になって名を残していきます。「い~ちまい、に~まい、さ~んまい」で有名なお菊の割った皿って言うのが、家康→井伊直孝→孕石政之進へと与えられたものということです。政之進は、お菊の供養に後半生を捧げた為、彦根孕石家はここで断絶となります。ちなみに全国津々浦々に皿屋敷怪談はあるのですが、このお皿だけは滋賀県長久寺に現存しています。
 
 
 
 
 合戦リストは、川中島の戦い(第4次~第5次)です。
 有名なキツツキ作戦の第4次です。
 
 
 
 名城コレクションは、福岡城。
 まあ、あまり興味がないです。
 
 
 
 
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
 
 

|

« 無題。 | トップページ | 国民主権。 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦国武将データファイル 11号。:

» 未成年禁止の24時間テレビ!エロは地球を救う!  [24時間テレビ エロは地球を救う!]
もうひとつの24時間TV エロは地球を救う!その驚きの企画とは?おっぱいをもめる!? [続きを読む]

受信: 2010.08.24 20:58

» 異常なかわいさの偽娘がブーム [このかわいさは異常!偽娘!]
ブームの偽娘とは?知らないとマジで損かも!! [続きを読む]

受信: 2010.08.25 12:52

« 無題。 | トップページ | 国民主権。 »