« 週刊戦国武将データファイル 4号。 | トップページ | 家庭菜園。 »

2010.07.05

W杯、準々決勝。

637590


 
 ・ハンドでゴールを防いだウルグアイ代表のスアレス「僕にとってはこのW杯で最大のセービング」
 
 
 スアレス△
 
 韓国戦の時から、かっこいいとは思ってたけど、今回も素晴らしいわ。
 
 「認定ゴールにしろ」だとか「ルール変えろ」だとか「スポーツマンシップ」とか言ってるニワカがわいてるが、馬鹿かって。
 何年このルールでやってると思ってるだよ。こんなの当たり前。
 普通にプレイ中だって、フリーで抜けたらカード覚悟でファウルするだろうし、しなきゃプロとしてどうなの?って世界。
 なんの為に、レッドカードがあり、イエローカードがあり、出場停止の罰則があると思ってんだ。
 それにルール変えろとか言ってる馬鹿は、こんなレアケースがどれだけあると思ってんだ。
 スアレスは罰則のリスク、時間的リスク、失点のリスク等を理解して、最高の仕事をしただけ。
 
 
 正直、神の手で点が入り、ゴールラインを超えても得点の認められなかった世界の中では、ちゃんとレッドカード+PKをとられたスアレスはルールに準じている。
 
 
 
 
 ・<W杯> ドイツ 4-0 アルゼンチン
 
 
 もう3:0からはすべてが辛すぎた。
 ドイツはいつも安定した強さを発揮するのが、本当にスゴイと思う。
 ただ若いチームなだけに、アルゼンチンもあの時間での先制と後半の猛攻で追いつけなかったのが痛かった。
 アルゼンチンが先制もしくはおいついていれば、もうちょっと違ったものが見れたと思うけどねー。
 
 マラドーナ、さようなら(;ω;)
 
 
 
 
 ・【W杯】オランダ 2-1 ブラジル 世界最強のブラジルが敗れる
 
 
 ブラジルの一点目の取り方は、本当に一流国でしか見られない素晴らしい取り方だった。
 だけど、追いつかれてからのブラジルは脆すぎるわ。
 予選から順調すぎたのもいけなかったのだろうか。
 逆転されてからのバタバタぶりは、底力なさ過ぎだろうっていうチームだった。
 
 日本対オランダ戦で、ロッペンが出てなかったのは本当に幸運だったと思った。
 
 
 
 
 ・【調査】内閣支持率下落39%、不支持40% 朝日新聞世論調査
 
 
 まだ高いけど、朝日さんがどうしちゃったの?
 
 
 

|

« 週刊戦国武将データファイル 4号。 | トップページ | 家庭菜園。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯、準々決勝。:

« 週刊戦国武将データファイル 4号。 | トップページ | 家庭菜園。 »