« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.30

無題。

 ・【裁判】 「これ以外は、適切な育児してたから」 パチスロ大好き女、赤ちゃんを何回も車に放置して熱中症で死なす→執行猶予判決
 
 
 
 
 >>安西裁判官「これ以外では適切に育児をしていた」
 
 
 
 
 
Gokuokasi
 
 
 
 
 
 この裁判官の発言は、意味が分からない。
 
 
 いつも真面目に規則正しく、子供を可愛がり、ボランティア活動に勤しんで生活してたって、殺人を犯したら「殺人犯」だろうが!!
 
 
 
 
 
 >>禁固2年、執行猶予4年
 
 
 
 
 
Itabasi
 
 
 
 
 
 "朝鮮蒸し"は「殺人」だって、何回言えば済むんだよ!!
 
 
 執行猶予ってなんだよ、これ。
 
 こんな馬鹿、また何事もなかったかのようにすぐにパチンコに行くぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 ・月給0・2%前後下げへ 国家公務員の給与改定勧告…人事院
 
 
 月給100万が、99万8000円に!!
 
 
 2000円の商品を1980円に!って、小売じゃねーんだぞ!!
 
 
 「ふざけてんのか!」なんて言った日には、真顔で「ふざけてんだよ!!」って言い返されるレベルだな。
 
 
 
 
 
Tyoroinya
 
 
 
 
 
 マジ、日本人チョレーっすよって会話が聞こえてくるわ。
 
 
 第二、第三の夕張はまだか!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ・3Dテレビが全然売れない!テレビ販売台数の僅か1%…業界も「期待外れ」と肩を落とす
 
 
 売れると思ってたヤツ出てこいよ ┐(´д`)┌ヤレヤレ
 
 
 なんでテレビ見るのにメガネ掛けてみなきゃいけないんだよ。
 今のテレビなんてながら見するくらいのコンテンツしかねーだろうに。
 まあ、百歩譲ってスポーツは真剣に見るかも知れないけど、ビール飲みながら野球を見るのにメガネを掛けるか? サッカー見てドキドキワクワクゴールしたら騒ぐのにメガネ掛けるか? 日曜の夕方、親父がメガネ掛けて居間で真剣な顔してゴルフを見るか?っていうんだ。
 
 
 これ売ろうと思ってたヤツは、現代人の生活の中でのテレビの位置付けへの想像力が足りない。
 
 
 まあ、VHSよろしく、アニメとAVを充実させたら売れるかもな。
 
 
 
 
 今日は画像を多めでお送りしました。
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.29

無題。

 ・【産経新聞】「死刑囚の命をもてあそぶ政治パフォーマンス」 千葉法相の死刑執行命令
 
 
 民間人になってから、やっと仕事したな。
 あきらかに国会での言い訳づくりだけどな。
 
 しかも、死刑に立ち会うって、連合赤軍が大好きな『総括』でもしにいったのかな。
 これで昔の血が騒がないといいけどな!
 
 
 
 
 
 ・孫正義「鎌倉幕府ができた年を、2~3年間違えてもいい。検索すれば済む。」
 
 
 禿にしては、まあ正論。
 日本の歴史教育では、テストで点を取るなら年号を暗記すりゃいいけど、歴史の本筋を学びたければ、年号なんて大体わかってればよくて、事実関係のそれ以前とそれ以後、それに即した流れを学ばないと意味が無い。
 
 
 
 
 
Nagatuma
 
 
 
 ・長妻「学校でも年金・医療・介護を教えろ」
 
 
 これも正論なんだけど、まずお前ってなんか仕事したことあるのか?と問いたい。 
 
 お前の仕事は「年金記録問題」をどうにかすることだろうが!
 それだけの為に大臣になったと言っても過言ではないのに、何もしないってどんだけだよ。
 
 
 もうね、この「年金記録問題」は私は大っキライなので、ちょっと書くけど、この問題を解決しなかったことが、安倍総理の最大のミスであり、自民党の野党没落の原因でもあると思ってます。
 安倍ちゃんが100の良い法案を通したとしても、これに手をつけなければ支持するのは無理なんだよ。
 この問題は、全然国民は理解出来ないもん。
 えっ、これで給料もらってていいの? しかも、誰か責任とって、腹切った人いるの?って感じ。
 あきらかに社保庁の人間が悪いのに、だーれも責任取らない。金は返さない。挙句に修正のために臨時職員雇って税金をかけるって、死ねや!!
 まずやらなきゃいけないのは、責任者をしっかりと処罰し、社保庁の人間の財産を取り上げることだろうが。
 何にもしないで、ダラダラダラダラとやりやがって、アホかって。
 
 まあね、問題の発生点と何故解決できないかは、この問題の根底に「自治労」がいるからなんですけどね。
 自治労の働かなさは半端じゃないからね。いや、働かない為にはよく働くけどね、まあ日教組と同じだな。子供に勉強は教えないけど、日教組の集会には絶対に行くぜって感じ。
 公務はしないけど、公務をサボるためなら全力で行くってことです。
 
 それで、この問題があかるみになったのだって、自治労がオンライン化に反対して、社保庁と「コンピューター入力の文字数は一日平均5000字まで」「端末の連続操作時間は45分以内」「45分働いたら15分休憩」「ノルマを課してはならない」なんて内容の覚書や確認事項をいくつも結んでいたことにあるわけだしね。
 バカかって! こんなの普通に働いている人が納得出来るわけ無いじゃん。
 こんなことやってたのに、何にも罰せられず、責任も取らずに税金だけ追加投入していくんだよ? 誰が納得するかって。
 安倍ちゃんは、どんなに抵抗されようともここに大鉈を振るべきだったんだよ。
 その上、参院選に突入すれば、まだ総理で居られたし、日本人も今よりは絶対にいい状況だったはずなのにな。
 
 まあ、これが自治労の自爆テロって言われてるのはわかる気はするよ。
 この問題を公表するタイミングが非常に狙いすまされてたんだよね。
 この問題があきらかになったのが、2007年の5月で参院選が7月だからね。
 対処しろっていっても2ヶ月しかないからそれは難しくって、でも、結局これは政権与党の自民党のせいになり、自民党が参院選で大敗。
 自治労は自分の庇護者である民主党に勝たせることによって、自分たちを守ったというわけ。
 それは見事にはまってこの参院選によって、国会がねじれてしまったので、法案審議も通過もすごく手間がかかるようになり、なんとなく自治労への追求も曖昧になり、結果としてこの問題の勝者は、自治労ということになっちゃったのです。
 そして、今や民主党は政権与党。
 まあ、これが解決される見通しは先ず無いということだね。
 
  
 本当にさ、日本人は馬鹿。
 この問題は、自治労という最低最悪な組織が起こしたということを日本人は学ぶべき。
 
 
 日本を悪い方、悪い方に導いている…
 
 
 『自治労』
 
 
 『自治労』
 
 
 …をお忘れなく。大事なことなので二回言いました。
 
 
 ちなみに自治労の最大の庇護者は『民主党』です。
 
 こちらもお忘れなく。
 
 
 
 
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.07.28

戦国武将データファイル 8号。

Busyo8
 
 
 
 表紙は今川義元です。
 義元は昔はお歯黒貴族武士みたいな感じで、評価も低く、人気も低かったんだけど、最近は再評価されてますね。
 桶狭間の戦いも昔は3万対3千なんて、10倍くらい差があったなんて言われてきましたが、最近ではガチンコだったなんて説もあり、いろいろ見直されてます。
 
 歴史は当時の世相や権力に影響されたりするので、意外と変動的なんですよね。
 ただ日本の某教科書のようにドンドン改悪していくのも考えものですけどね。
 
 そんなわけで今川義元の施政や軍事は今見直されているからいいとして、今日はちょっと今川氏の血筋について書きましょうかね。
 今川氏は足利氏の傍流なので、建武の頃には足利一門として足利尊氏と共に戦い、室町幕府をひらくのに尽力した為、駿河遠江の2国を治めるに至るのです。
 同じ血筋の出で吉良氏がいて、こちらが兄の血筋なのですが、足利氏新田氏よろしくこちらも弟の血筋の方が力が大きくなったりしています。
 
 上記したように吉良氏も足利氏の傍流なんですが、正確には足利泰氏の兄の家系であるのですが、同族が天下を取ったのに室町時代でも何故かいまいちパッとしません。
 ちなみにこの足利泰氏の父である、足利義氏は源頼朝の妻の政子の妹、時子の子供です。というわけで、鎌倉二代将軍源頼家と足利義氏は従兄弟であり、政子の弟、北条義時の子供、三代執権北条泰時も従兄弟です。
 それでまあ、足利泰氏が名前のとおりというか、母親が北条泰時の娘なんですね。
 かなり分かりづらいですが、まあ、近親なんちゃらではないのかな。
 
 そんな権力に近い足利義氏の長男が吉良長氏であったのですが、長氏は母親の力関係で長男なのに足利氏を継げずに、吉良氏を名乗ったというわけです。まあ、弟の母親が時の最高権力者の娘なので、無理もないですけどね。
 それでこの吉良長氏の次男坊が、今川国氏で今川氏の祖になるわけです。
 そんなわけで吉良氏は足利一門の中でも別格の血筋なのに何故か、武力も政治力も国主レベルではなく、豪族レベルまでしかいきません。
 その上、応仁の乱時には同族で争ったりして、さらに力を弱め、戦国時代には遂に弟の家系である今川氏の今川義元に隷属させられたりしちゃうのです。
 吉良氏は、今川氏の兄の家系というのをすごく大事に思っていたらしく、「弟の家系の癖に!」と今川氏をバカにしていてやられちゃったというわけです。
 足利氏、新田氏も兄弟の家系なのに争ってますし、この辺は同族嫌悪っていうのがあるのでしょうかね。
 ただ両方とも弟の方が、勝ち抜くという……兄貴ェ…。
 
 しかし、没落した吉良氏が幸運だったのは、同じ三河にいた徳川氏が後に天下を取り、徳川家康の父である、松平広忠を助けたことがあったり、血筋はやっぱり源氏の名門なので、江戸時代も武力はないけど、地位だけはそれなりに優遇されて生き抜くことが出来るのです。
 それで、この徳川氏に拾ってもらったことで、かの『忠臣蔵』で有名な高家筆頭「吉良上野介義央」という人物が出てくる訳ですよ。
 吉良義央は、この吉良氏なわけです。
 吉良義央がたかだが3000石の領主なのに、5万石の領主である浅野内匠頭長矩に偉そうなのは、そんな血筋故なのです。
 
 さて、吉良氏の話をしたのは、今川氏と兄弟であったという話と共に、実は義元が討死し、それを継いだ氏真が大名としての今川氏を滅ぼしたのですが、今川氏の血筋は絶えずに江戸時代には、吉良氏と同じ高家として存続していくと言うことが書きたかったのです。
 紆余曲折ありましたが、兄弟の家系が江戸時代において、また同列に並んだというわけです。ちゃんちゃん。
 
 
 合戦リストは、本能寺の変です。
 これが合戦と言えるかというと私は甚だ疑問なんですが、タイムテーブルと毛利新助の紹介はよかったと思います。
 この時、織田家に悔やまれるのは返す返すも信忠も討ち取られたことです。
 
 
 名城コレクションは大坂城。
 んー、近代的に改装されすぎててあんまり興味がありません。
 それに大坂城の本当の魅力は、広大な縄張りだと思っているので、今の天守閣だけ見てもしょうがないと思ってるのです。
 
 
 
 
 
 アニメ鑑賞感想。
 
 ・学園HOTD 第四話。
 
 あれ、見るの間違えた?と思えるくらい回想が長かったです。
 もう総集編?このペースでどこまでいくの?と疑問に思っちゃいました。
 そんなわけで第四話の思い出は、麗が胸を揉まれたってことくらいかな! 前回予告で十分だっ……。
 
 
 
 ・屍鬼 第一話。
 
 やっと見ました。
 今のところは話についていけず、面白さもわかりません。
 
 
 
 
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.27

無題。

Omaegabaka
 
 
 
 ・[政治] 民主党が新しい無駄遣いを発明しました! 1兆円政策コンテスト
 
 
 もはやまったく意味が分からない。
 政治主導じゃなかったのかよ、官僚なんて大バカじゃなかったのかよ!?
 
 なんとなく"ふるさと創生事業"を思い出したわ。
 また黄金のカツオでも作るレベルの政策しかできないんじゃね?
 
 
 
 
 ・[政治] 辻元清美(50)、社民党離党へ
 
 
 まあ、ありそうだなと思ったけどね。
 田村のように次回で落とせるといいけど、
 
 
 391 : フランキ・スパス15(大阪府):2010/07/26(月) 23:35:02.78 ID:ldTUBq22
 比例当選で他党に移れるのか?


 394 : サクソニア セミ・ポンプ(大阪府):2010/07/26(月) 23:35:39.82 ID:DJkm+ZfL
 >>391
 選挙区当選


 405 : フランキ・スパス15(大阪府):2010/07/26(月) 23:37:50.35 ID:ldTUBq22
 >>394
 工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工


 398 : 官僚(兵庫県):2010/07/26(月) 23:36:26.41 ID:jsHkZTBa
 >>391
 大阪なめんなよ
 
 
 大阪民国パネェっす。
 このレスの流れから見るとまた次回も通るみたいね。
 
 
 
 
 ・【教育】 「日本の歴史教科書は、自国解釈のみ反映してる」…国際組織「児童の権利委員会」、日本に是正を勧告
 
 
 
 おい、また"洋右"派遣すんぞ、このクソ組織!!
 
 
 
 
 
 
 
 ・アルター 佐天さん。
 
 

Saten
 
 
 ちょっと他所でフィギャアの話に絡んだので、今回のワンフェスで出た一押しをあげておきます。
 これはエロ可愛い佐天さんの魅力がよく出てると思います。
 
 しかし、佐天さんも絶対に「さん付け」で呼んじゃうキャラだなー。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.26

軍オタ。

Akagi
 
 
 
 アニメ業界って、昔から軍オタが多いなと思っていましたけど、今期は自分が視聴してるのがほとんど軍オタが絡んでいると思ったので、今日のお題です。
 
 
 ・ストパン2 第三話。
 
 予想外というか、ほのぼのモードに入っていきました。
 まあ、今回も1クールなのかな? 1クールで二つシリアスを入れられると結構厳しいので、これはこれでいいと思いますけどね。
 第四話は、タイトルからもう期待です。
 
 
 それで、ストパン2のOPの戦艦は「大和」ですよね?
 ちゃんと止めてみればわかると思うんですが、パッと見ではそんな気がします。
 それで、ストパン1の時を思い出すと「赤城」がでてましたね。
 赤城は作中にもすぐに出てきたので、わかりやすかったです。
 赤城の甲板のカラーリングが特徴的なので、それもわかりやすい要因でしたけどね。
 この辺のこだわりが察かに軍オタが絡んでる気がしますね。
 
 そんなわけで、今日はちょっとだけ"赤城"の話を書こうと思います。
 赤城と言えば、連合艦隊機動部隊旗艦として、とっても有名です。
 ストパンのデザインだと結構スラッと見えますが、個人的には寸胴なイメージがあります。
 それでストパンでは、艦橋の頭だけ吹き飛ばされるって言うシーンがあるんですが、この艦橋が赤城の特徴でありますが、左舷にある赤城はパイロット達からは不評だったようです。
 私も戦闘機にはあまり詳しくないので、細かいことはわかりませんが、プロペラ機はプロペラの回転方向の関係で機体が左に流れるんだそうです。
 だから、左舷に艦橋があると着艦時にドンドン艦橋が迫ってくるように感じるらしく、精神的に圧迫されるみたいです。
 そんなわけで、艦橋が左舷にある赤城は、熟練パイロットじゃないと着艦が難しく、艦橋に翼をぶつけて海に落っこちるなんてこともあったらしく、パイロット達からはすこぶる評判が悪いと言うことなのです。
 赤城の後に出来た「翔鶴」「瑞鶴」などは、そんなパイロット達の声を反映してか、艦橋は右舷前方にあります。
 ちなみに艦橋が左舷にあるのは、日本海軍では赤城と飛龍しかないので、わかりやすいです。
 
 ここで翔鶴と飛龍なんて空母の名前が出てきましたが、この2空母は好きなので語りたいのですが、書き始めると長くなるのがわかっているので今日はここでやめます。
 
 
 
 
 ・ブラック・ラグーン3期 第一話。
 
 レヴィねーさん、第三期が始まりました。
 第一話を見ましたが、話の内容より作画が気になりました。
 なんか、イメージと違うというか、なんか崩れてる感じがしてならないのです。
 気のせいでしょうかねぇ、過去には感じなかったんですが、近いうちに見なおしてみようかと思ってます。
 
 今のところEDがジョニー「When Johnny Comes Marching Home」なのが秀逸としか感想はないです。
 ダイ・ハードの映画を見たときに聞いてから、この曲はわたし大好きなのです。
 
 
 
 
 ・あそびにいくヨ! 第二話。
 
 なんか、まったく話についていけない感じがしてますが、面白くないかというとそうでもないのです。
 こちらもドンパチやってます。
 原作を知らないので、今後どうなるかわかりませんが、私が不思議な魅力にとりつかれていることは確かです。
 
 
 
 
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.07.23

戦国武将データファイル 7号。

Busyo7
 
 
 
 表紙は鬼島津こと島津義弘です。
 
 島津家は鎌倉時代から延々と薩摩に君臨する大領主。
 「島津に暗君なし」と言われるくらい時代時代に名君を輩出する皇室に次ぐくらいの日本きってのお家柄です。
 "世襲は悪"みたいな風潮があるけど、一概に言えないんだよなぁとそんな文章が紙面をにぎあわせている時にはいつも頭の中に思い浮かぶお家です。
 
 そんな島津家でも一番有名なのが、たぶんこの島津義弘。
 第15代当主・島津貴久の子で、島津四兄弟の次男坊です。
 兄義久が16代当主で、義弘が17代当主と言われて久しかったのですが、最近、当主にはなってない説なども出てきています。
 島津家の九州勢力拡大戦、豊臣政権下での朝鮮の役、天下分け目の関ヶ原の戦いでも高名を馳せています。
 
 朝鮮の役、関ヶ原両戦とも負け戦であったが、朝鮮の役では李舜臣を討取り、関ヶ原の戦いでは井伊直政という主将格を戦傷させるという戦果をあげています。
 ちなみに韓国の英雄と呼ばれている李舜臣を討ち取った露梁海戦は、朝鮮側の記録では李舜臣は流れ弾にあたって討死になってるみたいですが、たぶん、戦いの流れをみると海戦ではあったが島津家必殺の「釣り野伏せ」が炸裂したのではないかと個人的には思ってます。
 そして、釣り野伏せと並び島津家必殺の戦法と言える「捨て奸(すてがまり)」によって、井伊直政は重傷を負うのです。
 
 この「釣り野伏せ」と「捨て奸」の必殺技感はハンパなくカッコいいです。
 
 
 島津義弘は、文武両道、愛妻家、部下思いで隠居後は若者の育成に力を注ぐという申し分のない人物です。
 
 
 今週の武将名鑑には、佐竹義宣と尼子経久という興味のある人物も載っていたのですが、義弘が長くなったので、この二人はまた今度ということで。
 
 
 
 
 合戦リストは、小牧・長久手の戦いです。
 
 徳川家康対豊臣秀吉という胸熱の戦いです。
 兵力的には、大体2万対10万と言われ、圧倒的に秀吉有利なのに屈服させられない家康の強さってものが際立った戦いと言えるでしょうか。
 
 そういえば家康って、関ヶ原の戦いまで歴史に名の残る戦いでは、寡兵で戦うことが多いです。
 三方ヶ原、姉川、天正壬午、小牧長久手、関ヶ原と基本相手のが兵数は多いですね。
 これで負けたのが、三方ヶ原一回だけなんだから、信長や秀吉のような派手さはないですが、やはり戦上手であり、幕下の兵が強いということなんでしょう。
 信長や秀吉のようにまず相手より多兵で戦うのが戦いの基本ということを考えると、そこはそれでまた政略的にはどうなんだって言うのもあるかも知れませんけどね。
 
 
 余談ですが、後に『旗本八万騎』って言葉が出来るんですけど、これのいわれについては諸説ありますが、個人的には家康が関東入府の際の石高が約260万石と言われており、当時は1万石で200~300人の兵が雇えるという計算から、260×300=78000となるので旗本八万騎っていうのからきてるのかなと思うことにしてます。
 山岡荘八氏の小説徳川家康では、秀吉の奥さんである高台院が「家康を関東へ入れたのは、太閤殿下の間違いであった。260万石で雇える兵は約80000人。それが父祖以来の忠義一徹な三河武士に率いられてくるのじゃ。勝てようものではない」と関ヶ原前夜に嘆いているシーンがあったりもします。
 ただ今一番有力なのが、江戸時代旗本は5000人くらいで、御家人が17000人、その陪臣なんかを含めて80000人って言うのみたいだけど、これだと全然面白くないんだよね。
 まあ、正直なところ八万騎って言うのは、ゴロですよ、ゴロ。
 武士は八という数字が好きなのと"はちまん"という言葉の響きも好きなんですよ。
 
 それは武士の祖先とも言える源義家が「八幡太郎義家」って言うからです。
 
 
 
 話を戻しまして、小牧・長久手の戦闘の述懐をしていきましょう。
 
 前哨戦として、羽黒の戦いというのがあります。
 態度をはっきりさせていなかった池田恒興が犬山城を占拠して、秀吉側に与したことでこの地域の戦雲が一気に立ち上がるのです。
 家康はこれに対抗する為、すぐに小牧山城に移動を開始するんですが、池田側でも森長可が小牧山城を押さえる為に動き出しており、羽黒という場所に着陣します。
 そして、これを知った家康はすぐさま攻勢に出ることを決めます。
 酒井忠次、榊原康政を中心に5000の兵を率いらせて攻めかけるんです。
 この際、奥平信昌も戦陣に加わっているんですが、信昌は家康の一ノ姫を娶っている婿であり、羽黒に進出してきている森長可が犬山城を占拠した池田恒興の娘婿であった為、家康は信昌に「池田が如き婿に、この家康の婿が負けてはならぬぞ」なんて、発破をかけたって話もあります。
 
 羽黒に陣取る森勢に酒井勢は奇襲気味に襲いかかり、鬼武蔵と呼ばれるくらいの猛将、森長可でしたが支えきれず犬山城へ敗走します。
 このことにより、紀州雑賀の反乱で大阪に留まっていた秀吉も遂に動かざるを得ず、大軍を率いて大阪を出ます。
 しかし、羽黒での敗戦は思いのほか手痛く、池田勢が初戦の敗退で犬山城に引き篭っているうちに、家康は小牧山城を要塞化してしまうんですね。
 負けず嫌いな秀吉は、この場での戦の不利を感じながらも羽黒よりさらに小牧山城に近い、楽田という場所にこちらも砦や土塁を築いて長対陣の構えとなります。
 
 紀州騒擾のこともあり、長対陣が続くと大軍を率いている秀吉の方が不利なので、それを打開する為に「三州中入り」と言う作戦行動を秀吉側が起します。
 これは、兵数的に余裕のある秀吉側が、別働隊を家康の本拠地である三河岡崎を攻めこむという作戦です。
 別働隊の編成は、総大将に秀吉の養子である羽柴秀次。目付に"名人久太郎"というカッコいいニックネームをもつ堀秀政。
 主力が犬山城を取って、今戦の先陣となっている池田恒興親子と先の羽黒の敗戦の汚名返上に燃える森長可です。
 兵数は、池田勢が6000人、森勢が3000人、堀勢が3000人、羽柴勢が8000人と約2万人の大軍で、これだけで家康の総勢を上まわっています。
 
 そして、この中入り部隊が出発した4月6日夜から4月9日の長久手の戦いまでが、後に振り返ると秀吉と家康の一生を左右したほどの戦いとなります。
 
 6日夜に発した別働隊の情報を、翌7日に徳川方はつかみます。
 そして、すぐさま家康は追う決意をして、兵を率いて8日に小幡城に入り陣立てをします。
 先鋒に榊原康政、大須賀康高ら4500人に命じ、羽柴秀次本隊を追わせ、自らは別働隊の先鋒、池田・森勢と堀・羽柴勢の間に入るように兵を進めるのです。
 
 白林山と言うところで休憩していた羽柴隊に追いついた榊原・大須賀隊は一気に奇襲をかけ、倍数近い8000人の兵を蹴散らすとそのままの勢いで、桧ヶ根というところですでに本隊の敗報を受け、待ち受けていた堀秀政隊に突っ込みますが、さすがにこれは先程の奇襲のようにはいかず、秀政にあしらわれてしまいます。
 ただ秀政もこのままここに対陣することに意味はないと見切って、そこで楽田へと退却していきます。
 ちなみにこの時の徳川方先鋒、榊原康政・大須賀康高もこれもまた婿と舅だったりします。
 
 そして、徳川本隊と別働隊の本隊とも言える池田・森隊の方はどうなったかというと、両者ほぼ同数の9000対9000のガチンコ勝負となり、死闘は2時間あまり繰り広げられたが、森長可が銃弾に倒れた時を境に一気に徳川有利となり、池田親子(恒興・元助)も討ち取られて、池田勢は四散し、徳川方の勝利となったわけです。
 この時、池田恒興を討ち取ったのが永井直勝で、池田元助を討ち取ったのが安藤直次なんですが、この両名の後の活躍を知っている人には胸熱のデビュー戦であります。
 永井直勝・安藤直次は、この後に家康の幕下に置かれ、次世代の俊秀として育てられていくからです。
 
 
 この長久手の戦いが行われている時に秀吉本隊はどうしていたかというと小牧山城に威力偵察を行ない敗走させられ、白林山の敗報から兵を率いて出撃すると本多忠勝率いる500人の兵に邪魔され、長久手の戦いには間に合わず、戦場近くに着いた頃には家康はすでに小幡城→小牧山城と引き上げてしまって、空振りに終わるという散々な目にあっています。
 この駆け引きの上手さに秀吉も家康を認め、この後は戦場を家康のいない伊勢へと移し、後の講和へとなっていくのです。
 
 
 ちなみにこの長久手の戦いを起こした三州中入りという作戦の発案は、長く池田恒興の案とされてきましたが、近年は秀吉の発案であるという論調が強くなってます。
 負けた為に後の秀吉の不敗神話に傷がつくということで改竄されていたのでしょう。
 ただこの作戦は、前年の賤ヶ岳の戦いに比べ、秀吉の案としては稚拙さが目立っているのも秀吉案ではないとされてきた一因でもあるのかなと思います。
 これを上手くいなした家康と誘い込まれて守備陣を破錠させた佐久間盛政との将としての器の差かも知れませんけどね。
 
 
 まあ、この後の蟹江城合戦なんかの駆け引きも面白いのですが、長くもなったし、今日はこの辺でやめておきましょう。
 
 
 
 
 名城コレクションは、高知城です。
 またつまらないです。
 城としては素晴らしくても、戦った経験のない城は面白くないのです。
 
 
 
 
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.22

無題。

Hotd
 
 
 
 学園HOTD第三話。
 
 これ普通に地上波でやっていいんだーって内容になってきました。
 テレビ愛知がどこまで放送し続けるのかも注目です。
 私が規制担当だったら、なんでこれの放送を決めたのか、涙目になって訴えるでしょう。
 
 第二話で鞠川先生の乳揺れするたびに効果音が入っていたのは、第三話ではさすがになくなってました。
 あれは確かにやり過ぎでキツかったわー。最初のつかみだけでやめてくれて本当によかった。
 
 紫藤という悪役も出てきてまだまだ目が離せない感じです。
 
 
 
 
 ・【政治】公務員人件費の削減提言へ 概算要求で民主党
 
 
 また言うだけ詐欺だな。
 
 >>政策的経費削減の数値目標は明記しない。
 
 もしくは子ども手当や高速無料化と一緒でちょっとやってお茶を濁すかのどちらかだ。
 
 
 
 
 
 ・普天間移設「工法8月決定」断念、米に複数案提示
 
 
 民主党は一つでも成し遂げた政策があるのだろうか。
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.21

無題。

 

近衛文麿

近衛文麿

価格:1,155円(税込、送料別)


 
 
 
 ・鳩山「次の選挙に出馬しないと言ったな。あれは嘘だ」
 
 
 先日、ぽっぽがこんなことを言い出して、相変わらずだなと思ってたんですよ。
 それで、ぽっぽが就任した時から後に近衛のようになるんじゃないかと思ってたんですけど、着々とその道を進んでるなーと思って、今日はこの話題に託つけて、近衛文麿の話でも書こうと思ってたんですけど、ちょっと調べてみたら「鳩山由紀夫・近衛文麿」って巷に溢れてるのね。
 Googleで分類分けされるくらいみんな思っていたことがわかったので、書くのをやめました。
 なんか、変態新聞も書いてるみたいで、それと同じことを書くのは負けた気もするので!
 
 
 そんなわけで、今日のトップ記事がいきなりなくなって、私は困りながらの今日のスタートです。
 
 
 
 
 
 ・【政治】民主党政府「公共事業費削減しません」
 
 
 まあ、前年度だいぶ切ってるからね、当然といえば当然だけどね。
 正直、一定量の公共事業費というのは、今の日本を保っていくためには必要なのですよ。
 道路とか橋とか、学校とかの公共物も建てれば終わりじゃなくて、それを保っていく工事も必要なわけだしね。
 
 それに不況下での公共事業というのは、不況脱出への足がかりになることもあるし、後に何の役にも立たない箱物を造ったりしなければいいことだとも思います。
 
 あとね、土建屋を責めればいいって言うのはもう古すぎると思ったほうがいい。
 もう真面目に働いている職人さんなんかは虫の息ですよ。
 大工なんて、年寄りしかいないから、あと10年もしたら今のレベルの建物は出来ないかも知れないですね。
 いい大工さんを育てるのは、一年二年じゃ育たないんですよ!
 でもね、今の大工さんの手間賃を考えるとなる人いないんですよ。
 だって、普通にコンビニで働いてる方がもらえるくらいですもん。
 この糞暑い中、重たい材料持って、高いところ登って、怒鳴られて仕事するんですよ。
 今の若いのがやるわけ無いじゃん。
 入ってもすぐに辞めていってますよ。
 こんなんじゃ、技術の継承もなにもあったもんじゃない。
 10年、20年後でもいいけど、コンピューターとアシモで建物が建つんなら別にいいと思いますけどね。
 
 ちなみに入札、入札で工事金額を落として安く建てさせて、県や市の手柄みたいにしようとする風潮があったりしますが、国や県や市こそちゃんとした適正価格で発注しないとどこかで歪が現れて、何れブーメランのように帰ってくるということを理解しておいたほうがいいと思います。
 赤字の金額で発注すれば、赤字なんだから税金にも戻ってこないし、元請けは赤字を避けるために下請けを泣かすだけだし、泣かされた下請けはつぶれて、社員・職人は路頭に迷い、生活保護やホームレスになるなんてね。負の連鎖が起こるだけなんですよ。
 
 生活保護が過去最大、過去最大と各市町村で報じられてますが、働きもしない人間に金を払うくらいならなんとか働かせて金を払う方法を考えろって。
 ナマポもらって、パチンカスなんていうのもいますが、そうじゃない人も多いと思うんですよね。
 まずさ、働き口をちゃんとつくって、働きたい人を働かせていきましょうよって話。
 
 
 
 
 
 ・エロ漫画家が描いた成人指定じゃない漫画でおススメない?
 
 
 よつばとスレ余裕でしたと思って開いたら、最後の最後にやっと出てきた件。
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.20

暑いっすね。

Natuatui
 
 
 
 なんか猛暑日っていうのに入ってるみたいですね。
 外の暑さがハンパないんですけど…。
 
 もうこういう日って外で運動が禁止らしいですけど、仕事してるうちらはどうしたらいいのでしょう?
 まあ、私はまだ見ているだけだからいいけど、職人さんは死んじゃう気がします。
 それに高校とか中学の総体とが最盛期じゃないですか、若者はバタバタ倒れたりしないんですかね?
 私が小さい頃は、夏休みなんていうと外で朝から晩まで全力で遊んでましたが、今じゃあこの暑さの中、子供に全力で遊べなんて言ったら、殺人行為になっちゃうかもね。
 地球温暖化の話は嘘だったみたいな話も出ている昨今ですが、やっぱり体感的に夏が熱くなってますよね。
 それは、エアコンや電気消費の多い、私が住んでる都市部に限っているのでしょうか?
 江戸生まれで田舎のない私には田舎の状況がわからないのですが、田舎はそれなりにまだ涼しいのですかね?
 今年はもうダメだけど、来年あたりはお盆休みに避暑地ってものに久しぶりに行ってみますかね。
 
 
 
 
 

 ・岡田外相、数百億円規模アフガン支援表明へ
 
 
 その前に日本国民を支援しろよ、馬鹿!
 
 もうだから、仕分けなんて意味がないって言うんだ。
 
 これじゃあ、パチンカスの生き方と一緒じゃないか!
 
 
 朝。
 ・パチンカス → 子供に飯も食わさずにパチンコで金を消費。
 ・国      → 内需産業を仕分けて外国へ金を消費。
 
 昼。
 ・パチンカス → 給食費は払わない。
 ・国      → 児童手当、扶養控除等は廃止。
 
 夜。
 ・パチンカス → 菓子パンを一つ二つ子供に与える。
 ・国      → 子供手当て()
 
 
 更に。
 ・パチンカス → 稼ぎが悪いと旦那にあたり、闇金で借金。
 ・国      → 税金が足りないと消費税アップし、国債大発行。
 
 
 まさに闇金ウシジマくんに出てくるパチンカス主婦そのものだな。
 
 国の借金も収入の1/3以下しか出来ない法律をつくらないとダメじゃん。
 
 
 
 
 
 ・ウィンドウズ2000期限切れ、15万台に脅威
 
 
 >>市役所には、職員用の端末が約400台あり、うち60台は「2000」のまま。新しいOSを載せた端末に買い替えるには1台15万円かかり、「早く交換したいが予算がつかない。IT関係は一番後回し」と嘆く。
 
 
 ・【賞与支給】 国家公務員「不況? そんなの関係ぇネェ、そんなの関係ぇネェ」
 
 
 ↑の金を使え馬鹿!!
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.19

買い物。

 梅雨があっという間に過ぎ去り、夏本番となりました。
 それでまあ夏物の服などを買いに行こうかなとララポートTOKYO-BAYに行ってまいりました。

 ちょこちょこっと服とか水着とかバックとかを見て廻ったんですけど、北館1Fのフードコート近くの催し物会場では、水着の三愛が会場をつくってまして、ちょうど帰りにテレビで三愛の特集をみたりもしました。一日早くテレビをみてればもうちょっと気にしてみたろうに惜しい。

 

 お昼は「フェスタガーデン」というバイキング形式のところで食べました。
 初めて行ったのですが、なかなかいろいろ食べ物が充実していて、おいしかったです。
 しかし、ソフトクリームは罠でした。食べ放題だと思って調子に乗って、いっぱい食べたらお腹一杯になり、その上、いつも帰りにスタバで飲み物を買うことにしてるのですが、買えなくなっちゃいました。せっかく先日買ったロゴドーム持って行ったのに…。

 
 
 
 
 

 夏の夕方。

Img_4591

Img_4597

 

 

 暑さに負けてクーラーの効いた部屋でぐだぐだしてるのもなんだったので、ちょっと夕方散歩に出ました。
 その時に撮った写真です。
 夏はあまり風情がある感じはしませんね。
 まあ、自分が暑さでぐだっとしてるかもしれないですけどね。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

アニメ鑑賞。

 今期もなんだかんだ楽しく見てます。

 ストパン2は、第2話を見たところ。
 あっという間に全員揃っちゃいましたね。
 一期の紹介部分がない分、製作は大変だと思いますが、みんなで戦うシーンはよく見れそうで楽しみです。

 それで前からずっと変だなーと思っていたことに今更ながら気がついたことがあります。
 イェーガーとルッキーニだとどう考えてもイェーガーのが好みのはずなんですが、どうもルッキーニに惹かれてしょうがないのが、ずっと疑問だったんですよ。
 その理由が昨日わかっちゃいました。

 
 
 

Gahara

Rukini

 
 

 この二人、声が同じ千和ねぇーでした!!

 マージーカーヨー!!

 これは気がつかなかった。
 千和ねぇーすげー。

 
 
 

 アマガミSS。

 第3話で神回きました。

 橘さん、パネェっす。

 キミキスは原作→アニメだったので、それなりに耐性がありましたが、アマガミはアニメ→原作の予定なので展開がパネェ。
 森島先輩、最初はなんてビッチかと思ったけど、今は面白すぎます。
 しかし、声優すらも恥ずかしさでスタジオを逃げ出すと言うアマガミに今後も期待です。

 だけど、これって2クール早かったんじゃないの?
 なんか今冬服を着てると違和感がすごいんですけど……。
 全員やる気で、最後は冬になるのだろうか? となると3クールだけど、そんなのってあるのかな??

 
 
 
 
 

 学園SOTDは第2話。
 ちょっと第1話よりトーンダウン。
 大好きなツインテールが出てきまして、平野と組んでるのもすごくいいんですが、なんで、平野の声が檜山さんなんでしょう?
 そこの違和感が個人的にパネェっす。

 

 今日は声優の話でまとめてみました。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.17

伍子胥。

Gosisyo
 
 
 
 今日は怒りの人『伍子胥(ごししょ)』ですよ。
 
 この間、廉頗を取り上げたんだから、出来れば藺相如を取り上げたいんだけど、生活になぞらえるとこっちが先になっちゃいました。
 
 
 私は、怒りが蓄積されるといつも伍子胥のことを考えるのです。
 今、仕事でもの凄い馬鹿と付き合ってて、私が散々言ったにもかかわらず、言うことを聞かずに昨日失敗したのですよ。
 もうこれがさ、年下ならまだ怒ればいいんだけど、年上だから始末が悪い。
 地位はこっちのが上でもなんとなく怒鳴り散らすことも出来ずに怒りのみが私の中に蓄積されるのです。
 そんなわけで、私は怒るとそれを収めるために伍子胥のことを考えることにしてるので、今日は伍子胥なんです。
 
 
 伍子胥とは、中国春秋時代の人で「史記」では序盤の花とも言える伍子胥列伝があります。
 伍子胥列伝では逸話が多く、後の故事成語をいくつも生み出しています。
 
 伍子胥は楚人で、家柄は楚の名家で太子の教育係であった父親の次男坊でした。
 それである日、太子の相続争いに巻き込まれた父親と兄を楚王に殺されてしまうんです。
 元々、楚人は激烈な性格と言われている中、伍子胥も違わずに激しい性格であった為、父と兄を殺された恨みをはらす為に楚を命からがら抜け出し、呉という国の太子光に仕えます。
 
 太子光が呉王となると伍子胥も側近として呉王を補佐し、呉国を強国へ育て上げ、遂に楚へと攻め込みます。
 この時、一緒に呉王に仕えていた人物の中にかの「孫子の兵法」で有名な孫武もいました。
 伍子胥、孫武の両輪がそろった呉軍は強く、楚の首都、郢を落としますが、実はその時には恨みの対象であった楚の平王はすでに亡くなっていたのです。
 ただ雌伏14年、艱難辛苦の上ここにたどり着いた伍子胥は、その死を是とせずに平王の墓を暴き、死体に鞭を打ったのです。
 ここから「死屍に鞭つ」という故事成語が出来たのです。
 
 まあ、現在の日本では「死者に鞭打つ」と言うと礼を欠いた心ない発言と非難めいた意味で使われますけど、実際、中国では伍子胥は父と兄の仇を討った英雄であり、崇められている事が多いです。
 ちなみに5月5日の端午の節句の由来で一番有力とされているのは、中国では屈原ですが、日本ではお盆に川に供養佛を流す習慣の出が伍子胥の怨念を鎮めることにあったと同時に伍子胥の命日が5月5日であった為、そこから端午の節句が出来たという説もあったりします。
 近年、起源大好き土民国が端午の節句の起源を提唱して、中国に烈火の如く怒られたのはこの点からもしょうがないと思います。
 厚顔無恥とはこういう事をいうのでしょう。
 ちなみに厚顔無恥の起源も中国の「詩経」からであって、鮮人国にぴったりな言葉ですが、鮮人国起源ではありません。
 
 
 また話が逸れていきましたが、死屍に鞭打ったことで、道義的に責められがちな伍子胥ですが、本人も笑って鞭打ったわけではなく、後に親友の申包胥に「やり過ぎではないか?」と言われて伍子胥は「日暮れて道遠し、故に倒行してこれを逆施するのみ」と答えたと言われています。
 "日暮れて道遠し"は、老いてしまったがやりたいことはまだあるという意味で、"倒行してこれを逆施する"は、人の道を逸れているかも知れないがやらなければならないことがあるという意味です。
 伍子胥にとっては、父と兄の仇討ちの為に生きてきたのであって、どうしてもそれをやり遂げねばならないといったことからの行動だということでしょう。
 
 
 伍子胥の話は長いので、これで半分くらいなんですが、今回の主題は私の怒り=伍子胥ということで取り上げたので、この辺でまとめに入ると私の中では伍子胥の死屍に鞭打つのはかなり肯定的に受け入れられています。
 私の中で親兄弟が殺されれば、これくらいのことをしても構わないという思いがあります。
 
 ただ歴史上において、恨みの連鎖というのはよくないということもわかっていたりします。
 易姓革命の起こる国家は、自らの身を守る為にも前政権の血縁関係者を根絶やしにします。
 しかし、それをおこなった国家は大体短命で終わるものなので、中国史で言えば、五胡十六国時代、五代十国時代なんかは凄まじい勢いで政権国家が代わるので、虐殺も凄まじく、屠城屠城の連続です。
 ちなみに屠城とは、老若男女問わずすべて城内にいる人を殺すことで、同じようなので洗城という血で城を洗うという意味の虐殺もあったりします。
 
 かなり話は逸れますが、近世史に南京大虐殺と言うのがありますが、今現在30万人が殺されたなんて言われてますが、当時の南京の人口が20万人なのに30万人の虐殺はありえず、もしあったとしたらそれは屠城であり、南京は屍の山になっていなければならず、その後普通に外交官が駐留する都市として機能しているわけがない上に、日本人には屠城という習慣や思想がなく、屠城大好きっ子の中国人の妄想でしかないということを書いておきます。
 まあこれを焚きつけたのが、かの有名な朝日新聞社と言うところなんですけどね。
 
 せっかく易姓革命の話が出てきたので、ちょっと余談を書きますが、易姓革命の無い日本では、氏の中で一番仲の悪そうなイメージのある源氏と平氏ですが、お互い政権をとってますが、氏を絶やすほど血で血を洗う争いなどしたことがなく、鎌倉幕府をひらいた源頼朝の妻は平氏の出で、その後執権として権勢をふるった北条氏は平氏でありますが、河内源氏の嫡流亡き後の源氏の嫡流とも言える足利氏とは姻戚関係を濃く結ぶ為、北条氏を打倒した足利尊氏の妻もまた平氏の北条氏の出だったりします。故に鎌倉、室町共に2代将軍は源氏と平氏の子というわけです。
 さらに遡れば、源氏も平氏も同じ皇室の出なので、そこまで忌み嫌うことなどありえないのです。
 さらにさらに、江戸時代ともなれば、織田・豊臣・徳川・皇室の超複合血縁時代が来るので、日本人であればみな兄弟みたいなものなのです。
 なんで、こんなことを書いたかといえば、先日あまりに無知な「平家の末裔である新婦と、源氏の末裔である新郎」っていうのを見て怒りを感じていたからです。嘘をつくにしろ、もっとうまくつけと言いたいのです。
 もし、もしも、これが本当だとしたら、まあありえないけど、お前らは平氏源氏を名乗るのをやめろとも言いたいですね。
 今だにこういう結婚出来ないなんていうのが残ってるのは、氏ではなく、地域じゃないですかね。
 私が会津生まれなら、薩長常州とは絶対に結婚しないかなと思うくらいです。
 
 
 はいはい、話を戻して怒りについてですが、怒れば恨みがおこるので、なるべく怒らないようにしようと思ってるっていうのが、今日の主題なわけですよ!(やっとたどり着く)
 
 そんなわけで、人生なるべく怒らず、恨まれずに生きていきたいものですが、今またそれをさせてくれそうにない人が国務大臣にいますね。
 
 伍子胥だって、父と兄が殺されなければ、ここまで歴史に名を残すこともなく、楚の名臣として生きていたかもしれないわけですし、人と人との争いというのは難しいわけです。
 そんなわけで、現在の世には法律というものがあり、罪をおかせば、罰を国があたえることによって、人と人との恨みの連鎖をとかなければいけないのですよ。
 
 わかりますか? 今なんだか、その法律を守らずに死刑執行を止めてる法務大臣がいますが、そんなことをすれば国としての大前提が崩れるのですよ。
 国が責任をもって犯罪者に向かわないでどうするんですか。
 恨み恨まれ、仇(あだ)だ、敵(かたき)だの世界をつくりたいのですか。
 
 そんな世の中は私は御免です。
 故に国がしっかりと犯罪者に対しては死刑を行使することが恨みの連鎖を断ち切るすべであり、国家国民の安寧の為なのです。
 
 
 
 今日は長すぎだー。
 伍子胥はまだまだいろんな逸話があるので、またいつか取り上げられるといいなぁ。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.16

週刊戦国武将データファイル 6号。

Busyo6
 
 
 
 今号は明智光秀が表紙。
 
 そんなわけで、今回の内容の目玉は、明智光秀、姉川の戦い、丸亀城となっていますが、どれも詳しいのが無いのよね。
 
 光秀も嫌いじゃないけど、好きってわけでもないから、今回の武将名鑑だと井伊直政かなぁ。
 直政は、徳川家の武将として軍事政務共に評価も高いけど、忠勝と康政と比べると個人的には一段下の好きなんだよね。
 世の風潮が、忠勝と康政の政治力が低いのがいけないと思う。ちゅうか、光栄がいけない。
 チョン栄のゲームの康政の政治力評価が馬鹿かって。
 忠勝、康政、直政はみんな猛将として名高いけど、政治力も半端ないつうの!
 大多喜、館林、高崎を見ればわかるだろうに。
 そんなわけで、直政は直政で好きなんだけど、世間の評価の可哀そうさで忠勝と康政のほうを贔屓したくなるのよね。直政だけはちゃんと評価されているということで。
 
 まあ、江戸幕府としても井伊家は、本多家(忠勝系)と榊原家より大事にされていくけどね。
 それは二代目の直孝の功績もあるし、幕末の有名な井伊直弼を生んだことでも、西軍がきたらすぐに城と領地を明け渡した越後高田藩の榊原家とはちょっと違うかな。
 井伊家も戊辰戦争では、有名な赤備えを放り出して、西軍に加わったって記録があるから、50歩100歩か。
 
 
 姉川の戦いは、普通のガチンコ対決だからねぇ。話が膨らまないよね。
 丸亀城の石垣は知らなかったので、一度見てみたいと思ったわ。
 
 
 
 
 
 巷で評判のよい漫画を2本、1巻だけ買ってみたのでその感想。
 
 
 ・男子高校生の日常。
 
 
 

男子高校生の日常(1)

男子高校生の日常(1)

価格:500円(税込、送料別)


 
 
 
 
 そこそこ面白いけけど、評判ほど笑えない。
 クスってなるくらい。
 
 
 
 
 ・高杉さん家のおべんとう。
 
 
 
高杉さん家のおべんとう(1)

高杉さん家のおべんとう(1)

価格:620円(税込、送料別)


 
 
 
 これは面白い。
 2巻も買います。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.15

スタバタンブラー、ロゴドームリッドタンブラー。

Img_4588
 
 
 
 まてまてまてぇぇぇい!!
 
 これが出るなら先に言えよ!!!
 
 私はずっと前からこれが欲しいって思ってたんだよ。
 ロゴコールド出した後に出すのは反則だろ……。
 
 
 昨日また新作タンブラーの発売日だったので、スタバに行って愕然ですよ。
 私は基本冷たいのはフラペチーノしか飲まないので、この形が一番欲しかったんですよ。
 これが出るんだったら、この間のロゴコールド買わなかったのに、スタバの罠にみすみすハマったわ。
 でも、これこそ買わないと後悔しそうなので結局買っちゃったよ。
 
 もうこれで冷たいのはロゴドームで、温かいのはステタンがあるから当分買わないぞーーー!!
 
 
  
 
 
 
 ・大阪の聖香ちゃん事件、死にかけてる所へ「邪魔」と母親が言い放つ
 
 
 ほら、もうこんなの生かしておいたって意味ないんだって。
 
 
 ・【社会】 "中1女子を裸にして撮影&メールでバラまき"の中学校で、またイジメ。男子が殴られる…岐阜・可児
 
 
 これもそう。
 バカは死ななきゃ治らないは伊達じゃないんだって。
 
 
 ・【政治】落選した千葉景子法相の残留に非難囂々…月給162万円もゲット
 
 
 コイツもそうだし、死刑廃止なんて、論外。
 
 
 
 
 
 ・【マスコミ】テレビ東京だけは選挙特番を放送してほしくなかった
 
 
 金かけて大セット組んで、全国に出先調査員派遣して、当確速報争いして、選挙特番の視聴率争いしたけど、あっさりテレ東に視聴率で負けて…
 
  
 くやしいのうwwwwwくやしいのうwwwww
 
 
 …って、言いたいんだろ。
 
 
 おいおい、こんなの書いてるのはどこの大マスコミ様だよ、涙拭けよ。
 今回の選挙特番は、テレ東が一番面白かっただろうに。
 私は、板でテレ東が話題にのぼってからは、ずっとテレ東見てたぞ。
 面白すぎてかえられなかったくらいだ。
 
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010.07.14

民主党にまだ投票する人の頭の中が見てみたい。

Sibire
 
 
 
 ・「千葉法相落選…死刑廃止や夫婦別姓などがネガティブキャンペーンに使われてしまった」…民主党神奈川県連幹事長
 
 
 >>死刑廃止や選択的夫婦別姓制度導入など、千葉さんが取り組んできた政策がネガティブキャンペーンに使われてしまった
 
 大きい声で言われると支持されないのはわかってるってことだな。
 
 政治家が自分のやりたいことを選挙運動で言わないで、何を選挙民に訴えるんだよ!
 
 それを言わない政治家も大概だが、それを聞かない調べないで投票する日本国民も大概だけどな。
 
 
 
 ・続投の千葉法相 「落選したが、夫婦別姓・人権擁護法案などが否定されたとは思ってない。より前進させる!」
 
 
 学生運動から全共闘へ、全共闘から赤軍へといった左翼が市民の支持を失っていったが、今回もこのままに市民の支持を失っていくのだろう。
 
 コイツらはあの頃から全く成長していない。
 
 安西先生、早く!!
 
 
 
 
 
 ・自民再生案。
 
 
 こんな馬鹿が与党にいるうちに自民党は党の再生を頑張ったほうがいいと思うので、今回一様の結果が出たところで主要幹部は辞めた方がいいのではないかと思っています。
 
 正直、今回の投票総数結果を見る限りでは、とても議席に見合った大勝とは思えなく、自民支持者は大して増えていません。
 民主が減って、みんなが伸ばしたのは顕著だが、自民が議席を取れたのは1人区をうまく戦えただけで、総票では民主党に負けてるんですよね。
 このことから、決して自民に風が吹いているわけではなく、民主がちょっとコケた程度なのです。
 故にこのまま衆院選に持ち込んでも勝ち負けは微妙で、多分日本人のバランス感覚からいくとさすがに民主は300は切るでしょうが、今回負けたこともあり250くらいは取ってきそうな気がします。
 そうなると結局ねじれのままダラダラと国会運営をしなければならず、下手して、民公の連立なんかになったら、目も当てられなくなるかも知れません。
 そんなわけで、次に勝つために首脳陣を今変えるのが、「いちばん」だと思うのですよ。
 勝ってひくんなら、谷垣さんや他の幹部だってプライドは保てるだろうし、影響力も残せると思います。
 そこでおもいきって、ここで幹部を若返らせてしまうのです。
 今なら多少のミスをしたって、大丈夫だし、野党ならそんなに責任もないしね。
 そして、それをフォローするのが大人(今の幹部)の仕事です。
 
 若手を育て、次世代の日本の為に30代、40代の議員を一気に幹部にしてしまいましょう。
 今の日本に必要なのは、こういうおもいっきりです。
 
 
 ちなみに歴史に絡めて話しますと今、ブームの坂本龍馬が亀山社中を起こしたのが、29歳の時。
 源頼朝が伊豆で平家追討の兵をおこしたのが、33歳の時。
 足利尊氏が丹波篠村で反北条氏の兵をあげたのが、26歳の時。
 織田信長が家督を継いだのが18歳で、徳川家康が今川義元が桶狭間で敗れたことにより、独り立ちしたのも18歳の時です。
 
 現在の日本の国政から社会全般まで、宰るものの年齢は高すぎるんですよ。
 老人の俺が俺がが強すぎて、若者を育てようとしない、これが一番悪い。
 徳川家康は、18歳で城一個からスタートして天下取りまでいき、自分は確かに息の長い当主でしたが、家臣団はうまい具合に若返らせていくんですよ。
 そこは戦国時代ならではと言えるんでしょうが、老人はある時を境に隠居というものをして、ちゃんと若いものに席を譲る習慣があったんですね。
 まあ、そうしていかないと厳しい戦国の世を生き抜いていけないお家事情もあったんでしょうけど、これこそが正しい国のシステムだと思うんです。
 我々若者だってさ、ただ年金を払うのが嫌だと言ってるわけじゃない。
 別に今まで国や社会を引っ張ってくれた人達が尊敬に値するなら、自分たちの祖父母や両親もいるわけだし、それを養うのを反対する人は少ないと思いますが、いつまでも席を譲らずにわがまま放題、迷惑かけ放題となったら、こっちだって意固地にもなるってものです。
 
 そんなわけでその先駆けとして、是非、自民党にはこのタイミングで首脳陣を一気に若返られることをオススメします。
 
 
 ただ河野太郎みたいな生ごみは、捨ててから行うように。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.13

ブレない。

 自分がブレまくりなのに、他人のことをブレブレ言うなよ。
 どういう育ち方したら、そんなに面の皮が厚くなれるんだよ。
 
 えっ、アカヒさん。
 

 
 
 ・【社説】民意は政権交代が間違いだったとの判断を下したのか?そうではない。そもそも参院選は「政権選択選挙」ではない-朝日新聞
 
 
 >>そもそも参院選は「政権選択選挙」ではない
 
 じゃあ、選挙ってなんやねん?
 またゆの貼ろうかと思ったけど、この間出たばっかりだから今日は勘弁しておく。
 ポルナレフみたいに過労死すると困るしね。
 
 
 ちなみに三年前のお前のところの社説も見つけたから、載せておくと…
 
 
 ・参院選・自民惨敗―安倍政治への不信任だ
 
 
 もう昔と違って、一度ネットに載せたら逃げられないんだよ。
 毎回、自分勝手ないい加減なことを書いてるのはすぐにわかるんですよ。
 
 まあ、正直、馬鹿な新聞社だなと思うけど、それを一生懸命読むドヤ顔オヤジよりはマシだけどな。
 
 わかって書いてるぶんな!
 
 私は無知よりはまだ悪党のが好きだぜ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Zubon
 
 
 
 ・ストライクウィッチーズ 2期。
 
 
 ブレないって言うのはこういうのを言う。
 故にあの規制の厳しいというテレビ愛知で規制なしですよ。
 
  
 ・パンツじゃないから規制はナシ!テレビ愛知『ストライクウィッチーズ2』1話
 
 
 まあ、当然といえば当然だけどね。
 だってあれは、ズボンだからね!!
 
 そういやどっかに"ズボン"を"パンツ"って呼ぶ馬鹿な国があったな。
 
 それへのアンチテーゼなのだろうか!?
 
 
 
 
 ただ本当にズ○ンだと……
 
 
 ・ストライクウィッチーズ OVA
 
 
 Σ(゚д゚;)!?
 
 
 おぉぅ、ズ○ンなんてなかったんやーーー!!
 
 
  
 危ない危ない、話を戻して今期のでは今のところ「ストパン2」と「学園黙示録HOTD」を見たけど、学園HOTDの方は規制がスゴイらしいね。
 
 
 ・『学園黙示録HOTD』規制の酷かったTV愛知とATXを比較するとこんな感じ
 
  
 学園HOTDはグロだったけど、個人的にはまだ見れるレベルだったよ。
 それよか、予想より面白くて見続けようと思ってるくらい。
 
 
 
 
 
 ・【FF14】ミコッテ可愛いよ可愛いハァハァミコッテ可愛いよ
 
 
 これはヤベー!!!
 
 他のかわいいのも早く!!
 このままだと勢いでミコッテにしてしまう。
 
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.07.12

第22回参議院議員通常選挙。

 神奈川△ 山梨▼
 
 
    ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!山梨県民出て来い
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \__________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |
 
 
 
 
 
 あとちょっとだったのにな……
 
 道中の報道でも宮川優勢とかもけっこうあったのに……
 
 
 
 
 
Meganekun
 
 
 
 山梨県民はほんとうにつかえねぇ。
 もう山梨へは塩の輸送を止めるべき。
 
 塩の備蓄をやめるような民主党さんが大好きみたいだからよぉ!!
 
 
 
 
 
 
 ・[政治] 千葉法相に神奈川県民が死刑執行wwwwww
 
 ・千葉法相に神奈川県民が審判を下す 開票前から落確までのニュー速民の反応
 
 
 神奈川県はほんとよくやった!
 
 内容的には下の方が面白い、私もリアルで見てたしね。
 ただ上の方がスレタイが秀逸。
 
 関東では、東京だけが全然ダメなのがわかった。
 他は民主の2議席を阻止してるのに、東京だけ2議席与え、蓮舫に170万票とか気が狂ってるとしか思えない。
 
 
 鳥取は坂野真理と田村耕太郎を落とす隠れた千両役者。
 
 
 
 
 総括的なお話。
 
 取り敢えず、民主の過半数を抑えたのは大きいけど、比例の投票数を見ると国民の意識はまだなんとも言えないね。
 民主が1400万で、自民が1000万だからなー、まだ1400万人もの馬鹿がいると思うとウンザリするわ。
 それと第一党でも1400万票しか取れないというのも恐ろしい話。
 今回比例第二位の自民党が1000万票だからね、1000万人移民を受け入れて、外国人参政権を与えれば、国がひっくり返るレベルということがよくわかった。
 それと正直、みんなの党の700万票には驚きだ。
 このまま民主の受け皿になれば、次回では余裕の第三極になりますね。
 その後、民みか自み連立で喜美ちゃん、親父さんの悲願であった総理への道が見えるかな。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.10

参院選前日。

 ・「参院選に関心ある」81%…読売調査
 
 
 関心はさこんなにあるのに、いざ投票となるとここ最近50%弱の投票率しかないんだけど、行かないヤツは何やってんの?
 早稲田かどっかの大学院生で「信念持って投票には行かない(キリッ」なんて言ってる馬鹿がいたけど、今回の選挙はそんなレベルじゃないだろって。
 若いのがこんなんだから、税金の大半をジジババの介護とか年金に使われるんだろうが。
 「1票入れても、意味があるのかと思う」とかこんな発言するヤツな、前回の衆院選は民主3300万票、自民2700万票で比率にしたら、55:45なのに議員の議席は、308:119になってんだぞ。
 昔の中選挙区に比べて一票は格段に重いんだよ!
 600万票の差で外国人に参政権を与え、止めどなく金を海外へバラまく為に税金を上げられるんだぞ。
 そんな民主党に投票するキチガイを防ぐには、自分が行って反対票を入れるしかないだろうに。
 選挙とは、決して賛成票だけでなく、反対票もあるということを忘れてはいけない。
 民主党も自民への反対票で政権を取ったわけだしね。
 
 
 
 
 ・【参院選/神奈川】自民・小泉氏優勢、民主2議席は微妙、金子(民主)・中西(みんな)・千葉(民主)氏が混戦
 
 
 神奈川県、超頑張れ。
 金子は諦めるから、せめてチバーバは落とせ!
 
 
 
 
 ・金星探査機「あかつき」、世界初・セラミックスラスターで軌道制御に成功
 
 ・【宇宙】ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」、光子による加速を確認--JAXA
 
 
 これが2位じゃできない仕事だ。
 
   
 ・【政治】蓮舫氏が菅首相擁護、『消費税を上げる』なんて一言も言っていない
 
 
 東京ェ……蓮舫マジ落とせ。
 もしくは、JAXAで打ち上げちゃえ。
 蓮舫が当選1人の選挙区ならなー、めっちゃツッコミがいがあるのに。
 
 
 
 
 ・【サッカー/W杯】ご神託タコのパウル君、スペインの優勝を予想:3位決定戦はドイツの勝利
 
 
 パウル君人気ありすぎ。
 準決勝でドイツ負けを予想して、ドイツが負けるとサラダにしろとかサメの水槽に送れとか言われてたからな、パウル君も命がけだな。
 
 
 
 
 
 
 ・耳をすませば 大反省会
 
 
Ginha
 
 
 
 
 2010年07月09日 23時13分49秒  総レス数:1650res/分

  #│    局    │  レス数. │ 率 │ 番組
. ━┿━━━━━┿━━━━━┿━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━
  1│.日本テレビ.│1534res/分.│. 93%│[映]金曜ロードショー「耳をすませば」
  2│.フジテレビ. │  45res/分.│  3%│恋するTVすごキュン
  3│.テレビ東京.│  30res/分.│  2%│ワールドビジネスサテライト
  4│.TBSテレビ..│  27res/分.│  2%│私的音楽事情
  5│.テレビ朝日.│.   7res/分.│  0%│世界の車窓から
  6│ NHK総合 . │.   6res/分.│  0%│Bizスポ・ワイド
  7│ NHK教育 . │.   1res/分.│  0%│芸術劇場
 
 
 おまえら、耳をすませば好きすぎ。
 
 私は、柊あおいといえば「星の瞳のシルエット」か「銀色のハーモニー」だと思うけどね。
 ちなみに世間的には、星の瞳のシルエットの方が知名度も人気も高いと思うけど、私は銀色のハーモニーのが好きです。
 柊あおいさんの最高傑作は、間違いなく銀色のハーモニー。
 
 

銀色のハーモニー(volume 1)

銀色のハーモニー(volume 1)

価格:620円(税込、送料別)


 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.07.09

無題。

Yuno


 
 ・①【政治】 菅首相 「政権1ヶ月で合格点もらえるとこまでできた」「日米・沖縄・口蹄疫問題も対応的確」と自画自賛
 
 
 ・②【政治】 菅首相 「小泉元首相が靖国参拝したせいで、アジア各国との政治交流滞ってる」「アジアで連携できず、中国に欧州企業出てきた」
 
 
 ・③【政治】 日本、1000万人の移民受け入れへ
 
 
 
 
 政治三連発。
 
 もう今日はキングダムのネタだけでいいと思ってたんだけど、日曜は参院選だしね、これには黙ってられなかったので、ちょっと書きます。
 
 
 ①つ目は、スレタイでゆの余裕でした。
 
 
 ②つ目は、さすが民主党の馬鹿はレベルが違うと思いました。
 なんか、このバカンとかいう人、自分の内閣を奇兵隊内閣だとかなんとか言ってませんでしたっけ?
 お前の地元の奇兵隊を組織した高杉晋作が、靖国神社に祀られてることを知らないのかよ!!
 
 
 ③つ目は、移民はどんなことがあっても百害あって一利なし。それは歴史が証明している。
 
 
 
 

          r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  お前らさー
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ  漢字ちょっと読み間違った
          't ト‐=‐ァ  /  だけでバカ扱いしてたけどさー
        ,____/ヽ`ニニ´/   
     r'"ヽ   t、     /    ホンモノは一味違うだろ?
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--

 
 
 

             ノ´⌒ヽ,,
         γ⌒´      ヽ,
        // ""⌒⌒\  )
         i /   ⌒  ⌒ ヽ )
        ,_ !゙   ( ・)` ´( ・) i/  今までオレのことを
     r'"ヽ |     (__人_)  |   バカにしてたけど
    / 、、i  \_  `ー'_/   ホンモノは一味違うだろ
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''
 
 
 
 

      ト、                   ______)    わ  こ 
     「::::\┐  _,,. --──- 、..,,_       `ヽ.   で  か  い
   r-‐'へ::::::::!_'´ __,,,,......,,,,,__    `ヽ、     ',  し  ..っ  .つ
   >:、:;::::::>''"´       `"'' 、   ':,    i. ょ  .て  も
  └─ァ''"  /            `':.,  ',.    ! う   い  .バ
     ,:' /   / ,' /  ,' i.  ', ':,  i    ',!  i.   | が  た ...カ 
   / ,'  .,'`メ、!,_,/ ./! 、i__,,!イ .|.  i ,ゝ |   | !  こ  だ
   ,'  i   ,!/,.-ァー;' / !/ァ;ー'-r'、 ! /__」  |    l     .と . っ
   i   ! ハ!イ i `ハ     i `'ハ Y/ i/  i |   |.        て
  └'^iー! ,iヘ ':,_ン    ':,__ン ノ!'  |  i. i   ,'         
    ,:'  .!.7,.,.,     '     .,.,., ,'!  .!  | | ∠_   ___  __   __
 o ゜/  ,:'. ト、   r‐,-‐ ''"´`ヽ. / ;   |  ! !   `Y´ `Y´ `Y´  `
   ,' .// i. `i:.、.,!/      ,.イ,:' ,'   | ,'i .|   _,..,_,.-ー-.,_
   レヘ_/ヽ. !ァ''"´ `ヾi、ー=''"/ヨ___,/、___!へr┘ /::::::::::::::::::"ヘヽ
       /      ヾ!二へ/:::::ト,.-'‐'^ヽ,  ./::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
       ,'        ',l>く}:::7    rノ  /::::::;;;;...-‐'""´´  |;;|
     K_    _,r-イYン/ムi:::::/   ,ノ´  |::::::::|     。    |:|
       /Y>ベ´   '';:::::io:/   ,イ    |::::::/   ~   ^ヽ || 奇兵隊内閣!
     ,.:':::::ヽ、ン':,    ヽ/   ,イ /゙,ー、 ,ヘ;;|   ,-・‐ ‐・-,. | 高杉晋作?
   /:::/:::::::::::::::::ヽ.   '    ,.;'ヾ/、/_/   |6     -ー' 'ー . | だれそれ??
 ,く:::::::/::::::::::::::::::::::::`ヽ、___,.,.イi `'ー'^''‐'   ヽ,,,,    (__人__) /
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

キングダム。

 

キングダム(11)

キングダム(11)

価格:円(税込、送料込)


 
 
 
 
 
 ヤングジャンプで連載中の漫画なんですが、今、個人的にすごく盛り上がってきました。
 なんて言うかね、知ってる武将がドンドン出だして熱いんですよ。
 
 王賁が出てから続々ですよ。
 蒙恬、蒙ごう、廉頗、王翦、桓騎とかなり役者がそろってきた感じ。
 
 それで、まあ、この中なら誰でも話になるから誰でもいいんだけど、一人だけ秦所属じゃない"廉頗(れんぱ)将軍"を今日は書きましょうかね。一番年上そうですしね。
 
 
 さて、この廉頗という人は、中国の戦国時代の趙の国の将軍です。
 将軍として非常に優秀で、大国である秦相手に一歩も引かずに戦ったりしました。
 
 かの有名な司馬遷著書の『史記』では、「刎頸の交わり」というお話で、藺相如(りんしょうじょ)と一緒に出てきます。
 
 これがどんなお話かといえば、廉頗は武将としてとっても優秀な人だったので、武功に関しては並ぶものはなく、趙軍の総大将であったわけですが、歴史に数多あるケースと一緒で宮中に入れば、文官である藺相如のが位が上だったわけです。
 はい、当然廉頗はこれが面白くありません。
 日本でわかりやすく言えば、石田三成と加藤清正、福島正則みたいなものですかね。
 
 ただここで三成と清正たちと違うのは、藺相如が三成とは宰相としての器が段違いに優秀であること。
 藺相如は、廉頗将軍によく思われていないことを知ると病気と称して外出をやめるんですが、ある日、引き篭っている藺相如を心配した家臣の薦めで馬車に乗り散歩に出かけるんですね。
 その時、前方に廉頗将軍の馬車を見つけると家臣に命じ、道を変えさせて、廉頗将軍に道を譲るような形を取ります。
 それを見ていた家臣たちが、その晩、「ご主人さまの匹夫のような振る舞い。さらにそれを恥じないご主人さまの態度には我慢がいきません」とみんな辞職願いを出してくるんです。
 その時に藺相如が家臣たちに諭した言葉が、コレだ!!
 
 
 「強大なる秦国が何故わが国を滅ぼそうとしないか解るか?それは、わたしと廉頗将軍がいるからだ。今、廉頗将軍との間に亀裂が生じれば、それこそ秦の思う壺。わたしがあのような行いをするのは国家のためなのだ」
 
 
 これを聞いた家臣は納得し、いずれこのことが噂となって広まり、廉頗将軍の耳にも伝わるのです。
 そして、それを聞いた廉頗将軍は、藺相如を批判していたことを恥じて、藺相如の前に上半身裸でいばらの鞭を持って言った言葉が、コレだ!!
 
 
 「この荊(いばら)の鞭でわたしをお打ち下さい」
 
 
 これに対して、藺相如は"将軍あっての趙国です"と廉頗をたて、その言葉に廉頗将軍は藺相如に心服し、『あなたのためならば、たとえ頸(くび)を刎ねられても悔いはありません』といい、また藺相如も『わたくしも将軍のためならば、喜んで頸を刎ねられましょう』と言ったわけです。
 
 このことから、刎頸の交わりという言葉が生まれたということなのです。
 
 このお話は、史記の中でも面白い方なので読むにはオススメです。
 
 
 
 ものすごく余談ですが、近年日本史上にもこの刎頸の交わりという言葉が出てくる時があります。
 それは、あのロッキード事件の際に証人喚問を受けた小佐野賢治が田中角栄との関係を問われた際に「刎頸の交わりだ」と答えた時です。
 
 ただ皆さんの記憶には、その時小佐野が連発した「記憶にございません」の言葉の方が、記憶に残っていると思われるのが歴史の皮肉と言えるのかも知れません。
 
 
 
 
 いつものように話は逸れましたが、戻してキングダムの話。
 現在のキングダムのストーリー上では、廉頗将軍は魏に所属していて、秦の蒙ごう、王翦、桓騎、李信、王賁、蒙恬と戦っている最中です。胸熱です。
 
 ちなみに正史では、趙から魏へ、魏から楚へ行って廉頗将軍は死ぬんですが、魏、楚では大軍を率いた記録はありません。
 廉頗将軍があまりに名将として有名だったので、魏王も楚王も怖くて軍を預けられなかったということと、廉頗将軍自身が"私は趙軍を率いたいのである"と言って、趙軍以外を率いるのを断ったとも言われています。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.08

無題。

Working

 
 
 今春アニメが段々と終わってきて、夏アニメに移行してきました。
 
 
 結局、私は今春のアニメで見続けられたのが、『WORKING!!』と『けいおん』だけだったのですが、WORKING!!は面白かったです。
 以前は、原作も1巻で読むのを断念したこともあったのですが、今、6巻くらいまで読みました。
 もうちょっと原作が貯まったら、2期をやってくれると嬉しいと思う作品です。
 けいおんは2クールみたいなので、まだ終わってないですが、淡々と1年間をやるみたいですね。
 唯たちが卒業して終わりってところでしょうか。
 安定して面白いと思います。
 
 まだ夏アニメは何を見ようか決めていませんが、早くしないとドンドン始まっちゃいますね。
 取り敢えず、レヴィねーさんは逃さないようにしようかと思ってます。
 
 
 

  
 ・仙谷官房長官、「韓国との戦後処理は不十分。日本は個人補償を行うべき」との考え示唆
 
 
 さすが元全共闘で社会党出身だけあるな。
 ブレないところは立派だが、文化大革命が大好きなクズ中のクズというのも変わりなし。
 
 
 
 
 ・【口蹄疫/宮崎】 山田農水相が、宮崎県の対応の遅れを批判 「危機意識が県には足りない」
 
 
 日本語を喋れない人間を日本の大臣にするなよ。
 
 >>国家的な危機管理のいわゆる封じ込めというものに対する危機意識が、県に足りない
 
 自分で国家的な危機管理って言って、なんで県の危機意識になってんだよ。
 
 宮崎県の人は、国の危機意識が足りないって言ってやれ。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.07

週刊戦国武将データファイル 5号。

Busyo5


 
 武田信玄が表紙の時に合戦リストが"長篠の戦い"なのが、素でやってるのか、マゾなのか、武田家嫌いなのか、編集部のご意見をお伺いしたいものです。
 普通に"三方ヶ原の戦い"にすればいいじゃんと思いましたが、三方ヶ原は創刊号で特集しちゃってたんですよねぇ。
 もうちょっと考えればいいのにと思ったりもしますが、ワザと関連性をもたせないようにしてるのかも知れないのかな、どうせ今後繋がっていくわけないしね。
 
 
 それで今回の長篠の戦いですが、昔は鉄砲三段撃ちで有名だったのですが、最近ではそれを言う人はほとんどいないくらい三段撃ちはなかったことになっています。
 まあ、この戦いで大事なのは、武田軍がおびき寄せられて、殲滅されたことにあり、ほぼ壊滅できなダメージを負ったにも関わらず、この後武田家滅亡まで7年かかることですかね。
 多分、信長が本気を出せばこの時に一気に武田氏を滅ぼせたのでしょうけど、信長は畿内北国西国方面にもまだ多くの敵を抱えていた為、放っておいたというわけです。
 山岡荘八氏の"徳川家康"では、明智光秀にこの機会に武田家を滅ぼしたほうがいいのでは?と、進言される信長がそのようなことをしたら徳川が強くなりすぎるわと戒められるシーンがあったりもします。
 信長にとっては、武田家の遊撃兵力を削ぐことがこの戦いの目的であって、長篠の戦いによってその意図は十分に達せられたということなのでしょう。なので、信長にとっては、ここまで大兵を率いていって、武田軍を逃すことが一番の痛手であり、この決戦をさせることに一番腐心していたと言われたりしています。
 
 
 武将名鑑では"長宗我部元親"が取り上げられてますね。
 元親は好きな武将なんですが、後半生がどうしても残念でならないんですよね。
 結局、長宗我部家は滅んじゃったしね。
 そんなわけで、今有名な坂本龍馬の話になるとよく出てくる土佐上士郷士なんて、身分も出来ちゃうわけですよ。
 まあ、これは山内一豊が悪いっちゃ悪いけどね。大河ドラマにもなったりして、一豊は世間的評価は高めですが、私はあまり好きになれないのもこの辺の政策のせいかな。
 ちなみに土佐の郷士は長宗我部系家臣団からなっているというのが大筋なんですが、坂本龍馬の坂本家は元々商家で金と土地を持っていたから、士分に取り立てられた経緯があり、ドラマとかで蔑まされているのを強調されたりしてますが、坂本家はそういう経緯もあって、実際はそうでもなかったのではないかなと私は思っています。
 余談ばかりになりますが、今ヤングマガジンで連載している"センゴク"という漫画は非常に面白いのですが、長宗我部元親と仙石秀久との関係上、長宗我部派である私は雑誌では読みますが、コミックは買い揃えられないでいます。なんで、よりによって仙石秀久を主人公にしちゃったのか……いや、私も戸次川の戦いがなければ、秀久も嫌いじゃないんですけどね。
 
 
 これくらい書いたり読んだりしてれば戦国武将データファイルも、まあ無駄にはならないかなと思ってます。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.07.06

家庭菜園。

Img_4562
 
 
 
 今年も栽培してます。
 
 
 
Img_4572
 
 
 
 今年はいつものトマトと一緒にナスも植えてみました。
 
 
 
Img_4573
 
 
 
 今のところ順調に育っています。
 
 

 
 
 ・[経済] ゆうパック問題 26万個から32万個へ拡大 無理無理絶対に無理
 
 
 なんか、スゴイことになってるみたいなので、内情を知りたくて、郵政にいる友達に昨日メールしたが返事がありません。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.05

W杯、準々決勝。

637590


 
 ・ハンドでゴールを防いだウルグアイ代表のスアレス「僕にとってはこのW杯で最大のセービング」
 
 
 スアレス△
 
 韓国戦の時から、かっこいいとは思ってたけど、今回も素晴らしいわ。
 
 「認定ゴールにしろ」だとか「ルール変えろ」だとか「スポーツマンシップ」とか言ってるニワカがわいてるが、馬鹿かって。
 何年このルールでやってると思ってるだよ。こんなの当たり前。
 普通にプレイ中だって、フリーで抜けたらカード覚悟でファウルするだろうし、しなきゃプロとしてどうなの?って世界。
 なんの為に、レッドカードがあり、イエローカードがあり、出場停止の罰則があると思ってんだ。
 それにルール変えろとか言ってる馬鹿は、こんなレアケースがどれだけあると思ってんだ。
 スアレスは罰則のリスク、時間的リスク、失点のリスク等を理解して、最高の仕事をしただけ。
 
 
 正直、神の手で点が入り、ゴールラインを超えても得点の認められなかった世界の中では、ちゃんとレッドカード+PKをとられたスアレスはルールに準じている。
 
 
 
 
 ・<W杯> ドイツ 4-0 アルゼンチン
 
 
 もう3:0からはすべてが辛すぎた。
 ドイツはいつも安定した強さを発揮するのが、本当にスゴイと思う。
 ただ若いチームなだけに、アルゼンチンもあの時間での先制と後半の猛攻で追いつけなかったのが痛かった。
 アルゼンチンが先制もしくはおいついていれば、もうちょっと違ったものが見れたと思うけどねー。
 
 マラドーナ、さようなら(;ω;)
 
 
 
 
 ・【W杯】オランダ 2-1 ブラジル 世界最強のブラジルが敗れる
 
 
 ブラジルの一点目の取り方は、本当に一流国でしか見られない素晴らしい取り方だった。
 だけど、追いつかれてからのブラジルは脆すぎるわ。
 予選から順調すぎたのもいけなかったのだろうか。
 逆転されてからのバタバタぶりは、底力なさ過ぎだろうっていうチームだった。
 
 日本対オランダ戦で、ロッペンが出てなかったのは本当に幸運だったと思った。
 
 
 
 
 ・【調査】内閣支持率下落39%、不支持40% 朝日新聞世論調査
 
 
 まだ高いけど、朝日さんがどうしちゃったの?
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.02

週刊戦国武将データファイル 4号。

Img_4577


 
 実は、安土城からずっと我慢していたデアゴスティーニを遂に先日頼んでしまっていたわけです。
 
 まあ、これなら付録もないし、いいかなと思っちゃったんですね。
 
 今、巷では歴女なんて言われて、プチ武将ブームになったりしてますが、私はもう小学生くらいからの筋金入りの歴史好きなので、今更感はあったんですが、100号いくとなるとそのうちにマイナーな武将も出てくるだろうという期待を込めて買い始めることにしたんですよ。ただ今になって冷静にこの本のフレを見てみると300人以上の武将ファイルって書いてあるんですね。300人っていったら光栄レベルじゃんと思いちょっとガッカリもしたりしてます。
 
 内容は、毎週武将名鑑として、6人の武将が紹介され、合戦リスト、名城コレクション、風俗トピックス、戦国タイムズといった内容が基本みたいです。
 武将名鑑がもう創刊号で登場した信長が、4号でもうカブってんですけど、こうやって進むのか?という疑問はもたないことにします。
 合戦リストと名城コレクションは、今のところとても面白いです。今のところ名城が見た目だけのが多いということを除けばね。
 安土城と春日山城はいいとして、熊本城、松山城、姫路城はあまり戦国の城というイメージは私にはありません。もっと戦国時代に壮大な籠城戦を繰り広げた城を扱ってほしいかなと思います。
 
 
 4号の合戦リストの賤ヶ岳の戦いは個人的に好きな戦いの部類にあたるので、面白かったです。
 まあ、この戦いはもうちょっと長引いてくれると面白かったんですが、あっさり決着がついちゃうところがねー、残念なんですよ。
 勝家も珍しくいい布陣をひいて、戦ったんですけどね。負ける時って言うのは、こんなもんかって感じで運にも見放されて、あっという間に負けちゃうんですよね。
 この戦いの後、3日後には勝家の本拠地北ノ庄城が落とされてしまい、勝家は自害して果てるというのも面白味がない要因でもあります。
 
 
 
 


 
 
 なんか、これ売れてるみたいなんですけど、そんなに欲しいかな(゚ー゚;
 
 私もフリスクはよく持ってるんですが、これ普通に気がつかないと思うし、フリスクの箱が出てる時間なんて一瞬じゃないの?
 机の上にこれ見よがしに置いておいたりすればいいのかなー?
 まあ、こういうモノをよく欲しがる私なんですが、珍しく食手の動かない商品だったので紹介してみました。
 
 
 
 
 
 ・民主党の内幕。
 
 
 なんか、コメント欄にリンクが貼られていたので貼っておきます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.01

怒。

01099

 
 
 ・【賞与支給】 国家公務員「不況? そんなの関係ぇネェ、そんなの関係ぇネェ」
 
 
 サッカーが盛り上がってたから放っておいたらドンドン突っ走ってやがるな。
 
 国家と地方の差とかさ、年寄りと若者の差とかいろいろあるんだけど、まず、なんにせよ、ずっと感じているのが公務員にボーナスが出ること。
 
 
 ボーナスとは、『業績などに応じて与えられる特別手当』のことなのにな。(Wiki参照)
 
 そして、民間はボーナスを貰うとは言え、賞与の原則は、算定や業績に寄って減給やなしの場合があり、仕事できない社員や素行不良の社員や不祥事を起こした社員は当然支給されず、ある意味懲罰的な措置の意味合いもあるものなのにな。
 
 公務員の不祥事は数多のようにあり、税収は真っ赤っか、株価は今年最安値をつけてんのに、なんで増えてんだよ。
 なんかもういろいろムカツクんだけど、どうせ夕張やギリシャのように破綻しないとどうにもならないんだろうから、さっさと破綻してしまえ。
 今のジジババが死んだあとに破綻すると更にムカツクので、さっさと破綻して強制的に富民の財を接収してバラまいてしまえ。
 
 
 
 
 ・菅首相 「消費税を10%にして、年収350万円以下の人には全額環付するやり方もいいね」
 
 
 真の馬鹿というのを目の当たりにしたぜ。
 
 このことに伴う膨大な人件費をどうするつもりなんだコイツは!?
 年収350万円以下の人は、毎年納税の時期になると領収書を持って、税務署に行くのかよ!
 年収300万とかナマポのヤツとか在日とかが、200万くらいのレシート持って税務署に詰めかけるかもな!!
 それに貯金が一億円あるけど、定年で引退してるジジババは年収が350万以下だからって、還付したりする気かよ。胸熱ってレベルじゃねーぞ。
 
 
 こんなことするんなら、普通に所得税いじれや!!!
 
 
 日本の累進課税って、優秀だったんだけどなー。
 一億総中流で何が悪いんだよ。
 年収1億円のサラリーマン1000人作るんだったら、年収1000万のサラリーマン10000人作るほうが絶対に経済は廻るってもんだ。
 
 それを考えるとトヨタとか日産とか、パナソニックとかSONYとかも小売の癖にほんとアホだよな。
 派遣やら期間工やら底辺を作って、物が売れない物が売れないとか言ってて、売れるわけねーだろ!
 1000人金持ちがいたって、車とかテレビを10000台買ってくれるかちゅうーの。
 10000人の小金持ちがいた方が、車もテレビも売れるだろうに。
 
 世界にパイを求める(笑)なんて言って、中国進出とかしてるけど、中国様ナメんじゃねーぞ()
 
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »