« W杯サッカー 決勝トーナメント初日、2日目。 | トップページ | オツカレサマでした。 »

2010.06.29

決戦。

Tiraberuto


 
 いよいよ今夜パラグアイ戦です。
 
 それで各テレビ局でも過熱すぎるとも言える報道合戦が行われていますが、その中でひとつ気になることがあるのです。
 それは、パラグアイまで行って現地取材なんかもしてるくせに、チラベルトの話題が全然出てこない事です。
 
 サッカー、パラグアイときたら、普通のサッカーファンは、"ホセ・ルイス・チラベルト"だと思うんですけど、違いますかね?
 
 確かに暴君チラベルトは特殊すぎて、今回のパラグアイ戦にはまったく参考にならない人物でしょうが、サッカー、パラグアイときたら一社くらいインタビューしてくれてもいいと思うんですけどね~。
 まあ、チラベルトが断ってるのかも知れないので一概には言えませんが、全然話題にも出ないって言うのは寂しいものです。
 
 正直、先日カンポスの話も書きましたが、このチラベルトもすごく好きなんですよ!
 まさに攻撃型ゴールキーパーの頂点に立つ人物であり、チラベルトのプレーは、あのオリバー・カーンよりインパクトあると思います。
 余談ですが、カーンの名前が出てきたので思い出しましたが、W杯の試合でカーンが守り、チラベルトがFKを蹴った試合があったと思います。滅多に見られないGK対決です。
 
 そんなわけで、少しだけチラベルトのプレイスタイルを書くと、まず、GKなのにFKを蹴ります。ゴールに近い位置でFKを取るとワザワザ自陣から走ってきてFKを蹴って、また走って自陣に戻るんです。
 そして、味方がPKをとれば、PKも蹴ります!
 キーパーなのにハットトリックしたこともあります!!
 それはキーパーというポジションにとらわれない自由人なのです。
 
 そして、上記に暴君と書きましたが、チラベルトのもっとも素晴らしいところは、選手指示なんですね。
 まさにフィールド内の監督なんですが、傍から見た感じだとその指示が超怖そうに見えるので、暴君と書いちゃいました。
 その監督ぶりも素晴らしく、所属した各チームでリーグで優勝したり、トーナメントで優勝したりしています。
 
 
 リアルS.G.G.Kです。(注:このS.G.G.Kは"スーパーグレートゴールキーパー"の略で、決して"スーパーがんばりゴールキーパー"の略ではない)
 
 
 
 
 ・【W杯】アルゼンチンvsメキシコでもまた誤審でゴール 試合は3-1でアルゼンチン勝利
 
 
 これもねー、2試合連続で大きな誤審はちょっとかわいそうだわ。
 この試合もアルゼンチンのが力ある感じだったから、結局はアルゼンチンが勝っただろうけど、メキシコいい動きしてたんだよね。
 それが立て続けに誤審とミスで失点とは痛すぎた。
 まあ、よく3:1で終えたと言うところなのでしょうか。
 
 しかし、メキシコのエンドレスシックスティーンは終わらないな……。
 
 
 ちなみにメキシコ代表のW杯成績の安定感は異常。
 
 1994 - ベスト16
 1998 - ベスト16
 2002 - ベスト16
 2006 - ベスト16
 2010 - ベスト16
 
 
 うぁ…(;ω;)
 
 
 
 
 ・マックの紙袋ブックカバーにしたら嘲笑われた
 
 
 正直、私的にはあり。
 
 ただ今すぐに電車で使えるかって言うとちょっと恥ずかしいかなって思うところもあるんですが、電通とかが頑張ってブームにしてくれれば全然いける。
 モスバージョンとか、ケンタッキーバージョンなんかも出来ると良い。
 
 あれ? モスなら今すぐにでもいけるかも!
 
 
 
 
 ・消費税10%の使い道「年金、介護、高齢者医療」
 
 
 馬鹿か!?
 
 
 

|

« W杯サッカー 決勝トーナメント初日、2日目。 | トップページ | オツカレサマでした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決戦。:

« W杯サッカー 決勝トーナメント初日、2日目。 | トップページ | オツカレサマでした。 »