« いぬまるだしっ。 | トップページ | スタバタンブラー、ロゴコールドカップタンブラー。 »

2010.06.02

日本の総理大臣。

 鳩山が俵一杯で粘ってますね。
 まあ、鳩山からしたらまだ全然余裕なのかも知れませんけどね。
 
 
 日本の総理大臣って、こうなるとすごく強いって知ってました?
 なんか、党の言う事を聞いてるだけで、何も出来ないような感じを受ける人もいるでしょうが、実は日本の総理大臣は絶大な力を持っています。
 今の日本の議会政治では、衆参で過半数を超えていれば、あらゆる法律を通すことも可能なわけです。
 なんか、200人だ、300人だがやってるから、そんなことはないと錯覚しそうですが、実は、党という一纏まりにしてしまえば、党が右向きゃ右で、左むきゃ、左でいけるわけなんですよ。
 ただ、その党を纏める人間が、自民党には何人もいたから、右行ったり、左行ったりしましたが、今の民主党は一人しかいないので、そいつが右向きゃ右だし、左向きゃ、左なんですよ。それだけのことなんです。
 
 
 よく大統領は、一度なると殺さない限り変えられないから、アメリカでは大統領暗殺が行われるとか言われますが、実は日本の総理大臣も辞めさせようと思っても辞任以外では二つしか方法がありません。
 衆議院本会議での内閣不信任決議可決と両院議員総会での代表解任可決だけです。
 
 それで、今までの内閣の歴史の中で内閣不信任決議が可決された例はたったの4回。吉田内閣が2回(馴れ合い解散とバカヤロー解散)大平内閣が1回(ハプニング解散)そして、今の現職の議員も多く関わっている宮沢内閣の(嘘つき解散)です。
 ちなみに宮沢内閣の時の不信任決議の時に小渕派で反対を投じた鳩山由紀夫と造反して賛成を投じた小沢一郎が今、膝を突き詰めて辞める辞めないをやってるわけです。
 それでこの時、自民党に残りたかった小沢でしたが、反対を投じた鳩山たちが先に離党し、新党さきがけを作っちゃったもんだから、不信任決議に賛成したのにいるのはおかしいことになって、小沢たちも離党して新生党を作るわけです。
 
 それでこの今、鳩山おろしが行われてますが、○○おろしって聞くといつも三木武夫の言葉を思い出します。
 この三木も総理の時に、三木おろしをやられるんですが、その際に当時の三木派のプリンス、海部俊樹に向かって「海部くん、田中くんも福田くんも総理大臣の力というものを知らんわけではないと思うがな……衆議院、参議院で過半数を持っている与党の総理大臣を辞めさせることはとても難しい」と言って、敢然と三木おろしに対抗するんですよ。
 三木は総理の力を知っていただけに少数派閥の長で"左のワンポイントリリーフ"と呼ばれて総理になったにも関わらず、あらゆる総理の力を使って、2年に渡って政権運営をしていくわけです。
 そこまで、総理の力を熟知していた三木が、伝家の宝刀・解散権だけは使わずに終わってしまったのは、歴史の皮肉ってところでしょうかねぇ。まあ、伝家の宝刀は抜くぞ、抜くぞって言ってるのが一番強いんで、使っちゃったら終わりなんで、正しい使い方だったのかも知れません。
 ちなみに小泉純一郎は、「抜くぞ、抜くぞって言ってるだけだ」って、言われて本当に抜いた人です。抜いて、大勝したんで正しかったんでしょうけど。
 
 
 さて、そんなわけで現職の総理大臣、鳩山由紀夫ですが、たった今、辞意を表明しやがった!
 
 ここまで総理の力を書いた私の努力を返せ!!
 
 
 

|

« いぬまるだしっ。 | トップページ | スタバタンブラー、ロゴコールドカップタンブラー。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今度の菅総理は平成になって16人目の総理大臣と聞きます、日本の総理大臣は回転ドアーの様にころころ変わりますね。これは良いことなのでしょうか、悪い事なのでしょうか?外国から見るといつも政変があっているいるように思われるのではないでしょうか。独裁ではない証拠とも考えられますがいかがでしょうか。
メリットとデメリットを教えてください、また防ぐ方法はあるのでしょうか。教えてください。

投稿: 川西ますみ | 2010.06.07 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の総理大臣。:

« いぬまるだしっ。 | トップページ | スタバタンブラー、ロゴコールドカップタンブラー。 »