« 体制に対する民衆の信頼をえるには、ふたつのものがあればよい。公平な裁判と、同じく公平な税制度。ただそれだけだ。 | トップページ | サーティーワンアイスクリーム。 »

2010.04.29

ヴァナ・ディール、ラストツアー①

 課金切れまで、ヴァナ・ディールを思い出に浸りながら巡るツアーです。

Aki100427212407a


 白門のモグハウスです。
 ファーストジョブである白魔道士にて、ツアー開始。
 

Aki100427213100a

 ウィンダス森の区です。
 ここから私の冒険は始まりました。
 

Aki100427214042a


 サルタバルタです。
 この丘のまわりで、何時間も蜂や芋虫の虐殺に明け暮れたものでした。
 

Aki100427215655a_2


 タロンギ大峡谷、メア石付近です。
 ここから、母国、シャクラミ、マウラ、ボヤーダ樹などいろいろな場所に旅立ちました。
 そして、蜂、ゴブ、球根などもよく虐殺してました。
 
 
Aki100427220312a

 マウラ前です。
 ここでは、初めて高レベルPTというものに拾ってもらい、サポクエアイテムを取ってもらった思い出があります。
 あの時の暗黒のWSギロチンの素敵さは、いまだに忘れられません。
 よくあの後、暗黒を目指さなかったものです。
 

Aki100427220612a

 マウラ→セルビナ行きの船の上です。
 ジラ後のプレイヤーであったのと釣りを嗜むほうじゃなかったし、ファーストジョブが白魔道士ということもあり、移動でも使うこともなく馴染みは薄かったです。
 

Aki100427222139a

 セルビナです。
 ここも私はあまり馴染みがありません。
 時代がジラートだからですかねぇ。
 

Aki100427222433a

 バルクルム砂丘です。
 有名な"皇帝"のポイントです。今は姫帝でしたかね。
 
 私も何日間か張り込み、取り合い、ゲットした思い出があります。
 このFF11の張り込み、取り合いというシステムは好きにはなれませんでしたが、ゲット出来た時の喜びだけは忘れられないかな。
 

Aki100427222738a

 コンシュタット高地のデム石付近です。
 ここでも、蜂やゴブ、球根の虐殺に勤しんでいたと思います。
 
 
 
 ここで、初日の旅は終了です。
 あまりのスローツアーぶりに途中で終わりそうな雰囲気がプンプンしてます。
 
 まあ、焦らずにできるだけ頑張ろうと思います。
 
 

|

« 体制に対する民衆の信頼をえるには、ふたつのものがあればよい。公平な裁判と、同じく公平な税制度。ただそれだけだ。 | トップページ | サーティーワンアイスクリーム。 »

FF11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァナ・ディール、ラストツアー①:

« 体制に対する民衆の信頼をえるには、ふたつのものがあればよい。公平な裁判と、同じく公平な税制度。ただそれだけだ。 | トップページ | サーティーワンアイスクリーム。 »