« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.30

サーティーワンアイスクリーム。

31ice


 サーティーワンアイスクリームって、毎月31日に31%OFFをやっていて、私はその日が土日だと食べに行くことにしてるんですね。
 
 今年は1月の31日が日曜日で食べに行きまして、次は7月が当たるんで、次は7月だなーと気長なことを思っていたら、「ゴールデンウィークの12日間は、毎日がサーティワンの日。ダブルコーンとダブルカップが31%OFF!」と、こんなのやってました。
 
 
 こっ、これは……是非に食べに行かないと思い先週末取り敢えず行ってきました。
 
 あと一回くらいは、GW中に行きたいかなと思ってます。ただ、サーティーワンアイスクリームは一回食べると少し間を開けたくなるくらい味がしつこいのよね。
 
 5月9日のアイスクリームの日もあるし、ちょっと思案中です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.04.29

ヴァナ・ディール、ラストツアー①

 課金切れまで、ヴァナ・ディールを思い出に浸りながら巡るツアーです。

Aki100427212407a


 白門のモグハウスです。
 ファーストジョブである白魔道士にて、ツアー開始。
 

Aki100427213100a

 ウィンダス森の区です。
 ここから私の冒険は始まりました。
 

Aki100427214042a


 サルタバルタです。
 この丘のまわりで、何時間も蜂や芋虫の虐殺に明け暮れたものでした。
 

Aki100427215655a_2


 タロンギ大峡谷、メア石付近です。
 ここから、母国、シャクラミ、マウラ、ボヤーダ樹などいろいろな場所に旅立ちました。
 そして、蜂、ゴブ、球根などもよく虐殺してました。
 
 
Aki100427220312a

 マウラ前です。
 ここでは、初めて高レベルPTというものに拾ってもらい、サポクエアイテムを取ってもらった思い出があります。
 あの時の暗黒のWSギロチンの素敵さは、いまだに忘れられません。
 よくあの後、暗黒を目指さなかったものです。
 

Aki100427220612a

 マウラ→セルビナ行きの船の上です。
 ジラ後のプレイヤーであったのと釣りを嗜むほうじゃなかったし、ファーストジョブが白魔道士ということもあり、移動でも使うこともなく馴染みは薄かったです。
 

Aki100427222139a

 セルビナです。
 ここも私はあまり馴染みがありません。
 時代がジラートだからですかねぇ。
 

Aki100427222433a

 バルクルム砂丘です。
 有名な"皇帝"のポイントです。今は姫帝でしたかね。
 
 私も何日間か張り込み、取り合い、ゲットした思い出があります。
 このFF11の張り込み、取り合いというシステムは好きにはなれませんでしたが、ゲット出来た時の喜びだけは忘れられないかな。
 

Aki100427222738a

 コンシュタット高地のデム石付近です。
 ここでも、蜂やゴブ、球根の虐殺に勤しんでいたと思います。
 
 
 
 ここで、初日の旅は終了です。
 あまりのスローツアーぶりに途中で終わりそうな雰囲気がプンプンしてます。
 
 まあ、焦らずにできるだけ頑張ろうと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.28

体制に対する民衆の信頼をえるには、ふたつのものがあればよい。公平な裁判と、同じく公平な税制度。ただそれだけだ。

Sisitei


 さすが獅子帝は、国家のツボを心得てらっしゃります。
 
 
 平成の犯罪王と平成の脱税王が君臨する我が国家。
 
 
 ・小沢一郎氏「起訴相当」と議決 陸山会事件で検察審査会(朝日新聞)
 
 
 これが、民意ですぞ。
 
 糞検察も含めて、猛省しやがれ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.27

さようなら、ヴァナ・ディール。

Aki051019003109c


 昨日のサルベージを最後にFF11での私の活動は停止しました。
 
 足掛け6年、今年で7年目だったでしょうか、長かったような短かったような日々でした。
 
 狂ったように朝から晩までやった日も少なくありませんでしたが、今、考えるに決して無駄だったなとは思わないので、いいヴァナ・ディール人生を送れたのでしょう。
 
 
 最後には、多くはありませんが、何人かの仲間に見送られて、笑顔で去れたと思っています。
 
 
 
 あなたが生まれてきたとき、周りの人は笑って
 あなたは泣いていたでしょう。
 だからあなたが死ぬとき、あなたが笑って
 周りの人が泣く人生をおくりなさい。
 
 
 なんて、言葉があって、私は好きなんですが、昨日の夜は廻りが泣いていたかどうかはわかりませんが、私が笑って去ることが出来たので、本当によかったと今泣いていたりします。
 
 見送ってくれた方々、あっさりとした最後の落ち方だったと思いますが、あれぐらいじゃないと笑って落ちれないので、ここで告白しておきますよっと。
 
 
 
 今月いっぱい課金があるので、後数日は思い出の地を巡ってみたいと思っています。
 
 
 
 Bobの皆さん、王さんと最後まで守り抜こうと思ってましたが、挫折しちゃいました。
 
 
 ごめんなさい。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.04.26

現在の私はハヤテのごとくの読者層がりびんぐゲームのいずみちゃんを知らないことにショックを受けたりもした。

201031510


 先日の記事のことで、「いずみちゃん 秘密」なんて検索ワードでご来場される方が結構いたので、こちらも逆に追ってみたら、今日のお題のようだったと言うことです。
 
 現在のハヤテのごとくの主支持層は、年代が若いせいか、りびんぐゲームのいずみちゃんって言われても元ネタがわからないんですね。
 
 
 いろんな意味でショックです。
 
 
 
 今週末からGWということなんですが、先週までの寒さなどもあり、気持ちがイマイチ盛り上がりません。
 盛り上がらない事を言い訳に、予定も組み損ねたのも更に拍車をかけて、盛り上がらない一因になっております。
 
 そして、先日もちょっと書いたのですが、体調がよくありません。
 頭痛なんて、二日酔いですらならない私なのに、最近、これを偏頭痛というのでしょうか、よく頭痛がします。
 身体もなんか疲れやすく、プールで泳いでもすぐに息が上がってしまいます。
 
 ちょっと不安です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.23

民主党とは、鳩山由紀夫と小沢一郎が自由意志によって、日本国民の制度と精神をおとしめる政党。

Yanrain__2


 今日のお題は、ラインハルト・フォン・ローエングラムの言葉からモジったものです。
 
 
 元は「民主共和制とは、人民が自由意志によって、自分たち自身の制度と精神をおとしめる政体のことか」って、ラインハルトが言ったことでこれに反論して、ヤン・ウェンリーが「失礼ですが、閣下のおっしゃりようは、火事の原因になるという理由で、火そのものを否定なさるもののように思われます」「私は否定できます。人民を害する権利は、人民自身にしかないからです。言い換えますと、ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム、またそれよりはるかに小者ながらヨブ・トリューニヒトなどを政権につけたのは、たしかに人民自身の責任です。他人を責めようがありません。まさに肝腎なのはその点であって、専制政治の罪とは、人民が政治の害悪を他人のせいにできるという点につきるのです。その罪の大きさにくらべれば、100人の名君の善政の功も小さなものです。まして閣下、あなたのように聡明な君主の出現がまれなものであることを思えば、功罪は明らかなように思えるのですが・・・」て言って、民主共和制を肯定するヤンを尊敬出来る皮肉家と思っている私は、以前は納得したりもしてたんですけど、最近微妙な感じになっちゃいましたよ。
 
 だって、人民の責任って言ったって、私は国政選挙で民主党に投票したことないのに、この仕打ちを受けるって、一体誰にあたったらいいんですか?
 民主党に投票したバカはいいですよ、今後、国の借金が増えて、子供たちが飢えて死のうが、中国やロシア、またはアメリカに日本が併合されたって知ったことじゃないんでしょうけど、私は嫌だから、民主党なんてクズ政党に投票しないんですけど、それなのに責任を背負わされるのでしょうか?
 
 
 亡国の総理の言葉を借りれば、『民主主義と言うものが、よくわからない』ですよ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.22

若い頃の僕らはりびんぐゲームのいずみちゃんの秘密を知りショックを受けたりもした。

Ribingugemu_2

 

 今日のお題は、今週号のサンデーの「ハヤテのごとく」の表紙絵に書かれているものから来ています。
 
 正直、ハヤテのごとくの漫画の内容は個人的趣味にマッチしてるとは言い難いのですが、作者の畑健二郎氏が書くこの表紙の言葉には共感を得ることが多いのですよ。
 たぶん、畑健二郎氏の年齢は知りませんが、私と同年代だからではないかと思います。
 ものすごく生きてきた時代が同じような気がしてなりません。
 
 
 それで、この「りびんぐゲーム」という漫画なんですが、バブル期の東京の住宅事情を題材にしたコメディ漫画で、今の10代の方はもちろん20代の方が読んでも違和感を感じるだろう東京が描かれています。
 
  
 あらすじというか、話の始まりは「主人公の不破雷蔵は、手狭なアパートに嫌気がさし憧れの広い賃貸マンションに引越ししてきた独身サラリーマン。そして会社の事務所も手狭になり移転する当日、移転先のビルが手抜き工事により入居が出来なくなり、急遽会社が雷蔵の自宅に引越ししてきてしまったことでアパートの大部分を会社に占領されてしまう。さらに社長の親友の娘、氷山一角が入社の為に上京してくるが、なんと彼女は中卒の15歳の少女だった。手違いで一角が入居してしまったアパートは老朽化で取り壊し予定だったために、行き先を失い雷蔵が引き取ることに。そこに雷蔵の元恋人の兼森時子が夫婦喧嘩で家出してくる。かくして、自宅に同僚少女と元カノとさらに会社という極端な人口密度の奇妙な同居生活が始まった。」(Wiki参照)
 
 
 空き家物件が立ち並ぶ、昨今からは考えられないような状態からストーリーはスタートします。
 それでストーリーの当初では、主人公の雷蔵が昭和40年生まれ、当時15歳の一角が、昭和50年生まれと言う設定を強調して話が進むわけでして、一角が私と年齢が近いこともあって、その辺を共感して読んでいくんですが、個人的に途中2大転機となるストーリーがあります。
 
 そのひとつが、雷蔵と一角の勤めるナミフクDMサービスが潰れることなんですね。これで、この漫画の主題の一つである住宅について、主人公の雷蔵が大きく動き出すんです。
 それが、建築家への道なんですが、その道を歩ませるにあたって、杉田さんっていう建築家が出てくるんですが、この人の発言とか生き方が、非常に私も共感ができて、今考えるとこの作品が私の将来に影響を与えていたのかなとも思います。まあ、私は建築屋であって、もう建築家にはなれないのかも知れないですけどね。一発奮起して、独立すれば別でしょうが。
 余談になりますが、私は10坪でも楽しい我が家っていうのを求めて、この業界に入ったハズなのですけどね、入社した会社を間違えたのか、今まで作ったのはとても大規模なものばかりと言う結果になってたりします。
 
 さて、話を戻して、2大転機のうちのもう一つが、今日のお題ですよ。
 畑氏は、秘密と書いていますが、正確には過去かと思いますけどね。
 一角ちゃんが、秘密にしていたと言う印象はあんまり受けなかったと思います。結局、自分から告白したしね。
 なんか、あの後の福永と雷蔵のやり取りを読んじゃうと緩和される感じがするのです。
 
 一応、この秘密について、書くのはやめることにしました。
 私は、このりびんぐゲームと言う漫画がとても好きなので、もしこの記事を見て、読んでみようかなって思う人がいた時に、このことをバラして読むのはあまりいいことではないと今思ったのですよ。
 
 
 『バブル景気期の住宅事情を背景に三角関係とラブコメを織り交ぜながら理想的な住宅探しという物語が連載開始されたが、連載中にバブルが崩壊したため住宅事情は激変してしまい、内容も大幅に変更せざるを得なくなった』と作者の星里もちる氏が語ってるように、バブル期とその後をダイレクトに学ぶというのには優れた漫画かと思いますので、興味のおありの方は一読をオススメします。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.21

無題。

29siseihousin1


 ・どちらの命が尽きるのか 徳之島住民「命がけで反対」 政府「首相は命がけでやる」
 
 
 闘牛の島として、徳之島を知っていたので、このコラで笑ったわ。
 
 
 
 ・ウソを重ねているうちに、鳩山さんは何が何だか分からなくなってしまった。御曹司だから仕方ない。(毎日新聞)
 
 
 まず、記者は世の御曹司に謝れ。
 
 
 子供に嘘をつくとその嘘の為にまた嘘をつかなければいけないということをわからせてくれている、我が国の首相です。
 
 世のお父さん、お母さん方、あなた達が選んだ首相は、全く役に立たないかと思いましたが、反面教師としてのみ使えそうなので、使って下さい。
 
 
 
 ・【政治】鳩山首相「前進させたい」 北方領土問題の進展に意欲(時事通信)
 
 
 普天間よりさらに難度の高い北方領土問題はお前には確実に無理だから、もう手を出すな。
 
 アメリカと交渉出来ない人間が、ロシアを相手に出来ると思ってんのか!?
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.20

チャーシュー丼。

 先日、炊飯器でチャーシューを作るというスキルを獲得したので、そこからもう一歩スキルアップをはかってみました。
 
 
 チャーシュー丼レシピ。
 
 1. 炊飯器でチャーシューを作る。
 
 2. ノリ、長ネギを切る。
 
 3. 温泉卵を作る。
 
 4. ご飯を丼に盛って、ノリをまぶし、その上にチャーシューを乗せる。
 
 5. 刻みネギ、温泉卵を乗せて出来上がりです。
 
 
Img_6214
 
 
 完成写真。高菜の漬物とほうれん草の味噌汁を添えてみました。
 
 
 めっちゃ美味しかったです。
 スタ丼、牛丼ときた丼シリーズのなかでは、今のところ一番の出来でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.19

脱力。

064b3e65


 なんか、土曜日から体に力が入らない感じが続いています。
 
 土、日と昼寝までして、体力の回復に努めたのですが、イマイチ調子が悪いです。
 
 
 
 ルーピー鳩山、ルーピーズって、ネームセンスが最高だと思います。
 
 惜しむらくは、コレを自国のマスコミがつけなかったこと。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.16

神宮巡り(2)・鹿島神宮

P4100147


 香取神宮で団子を食べ、お腹を満たした私は、鹿島神宮へと向かいました。
 
 
 鹿島神宮……
 
 式内社、常陸国一宮で、旧社格は官幣大社である。日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社である。同県神栖市にある息栖神社、千葉県香取市にある香取神宮と合わせて東国三社と呼ばれる。
 鹿島神宮には鹿園があり、神の使いとして親しまれている30数頭の日本鹿が飼われている。鹿園の説明書き等によると、鹿の神である天迦久神(あめのかくのかみ)が天照大御神の命令を武甕槌大神の所へ伝えにきたことに由来し、鹿島神宮では鹿が使いとされている。(Wiki参照)
 
 鹿が大事にされているみたいで、鹿園も見たんですが、ここ最近心無い人がいたみたいで、鹿にビニールなど消化出来ないものを食べさせ、バタバタと7頭も死んでしまったみたいで、今回行った時は鹿園の廻りをロープで囲われていました。こんなことする輩は死ねばいいと思います。
 余談ですが、鹿島アントラーズのマスコットキャラクターが鹿なのは、ここからきてるみたいです。
 
 
 
 個人的、この神宮の特徴はなんといっても本殿のわかりにくさ。
 実のところ、私は前回来たときは、本殿を素通りして、奥宮に行っちゃったくらいです。
 

P4100155


 上が入ってすぐの写真なんですが、右手に見えるのが本殿です。
 わかるだろ!って言われればそれまでなんですが、なんか奥に通じてる道がすぐに見えるので、なんとなくあっちにありそうな気がしちゃうんですよね。
 
 今回は、ちゃんと本殿に参拝してから、奥宮に行きましたよ。
 
 あと、ここの社務所で見たのですが、『御朱印帳』めっちゃ買えばよかったと今、後悔してます。
 今後の神社巡りの大きな糧になったのになぁ。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.04.15

食べて痩せるという幻想から離れろ。

Kuromame


 前に健康診断の記事の時にちょっと書きましたが、私は去年6ヶ月で7キロほど体重を落としました。
 ちょっと太り気味だなと自分で感じたので、行ったことなんですが、この時のダイエット法はカロリーコントロール法というので、一日のカロリーを意識して食事をすることで、体重を落としていくというのをしたんですよ。
 それで、その時の目安が、朝400Kcal、昼500Kcal、夜700Kcal位を目安にしてました。それで、本当は夜が低いのがいいのですが、夜はお酒を飲むので、ビール350mlを2缶も飲むと300Kcalは摂取してしまうので、その辺も考慮して、夜は炭水化物摂取制限というのも取り入れてました。
 
 その中で、酒のツマミを考えるに至って、たどり着いた物が二つありました。
 一つは、豆腐です。まあ、これは説明するまでもなく、消化吸収がよく、栄養素の高い食品として有名です。
 
 それともう一つが、お酒のアテとしても優秀だったのが「煎り大豆」だったんですよ。
 私は今、それで三種類の煎り大豆を好んで食べているんですが、先日、『黒豆ダイエット』なるものが、テレビで取り上げられたらしいんですよ。
 
 
 えぇ、予想通りです。
 私がいつも買っていたお店から黒豆が消えました……pout
 
 
 
 ゴォラァァァァァ、この世間のデブ供!
 
 バナナしかり、納豆しかり、なんでいつもいつも食って痩せるという幻想に捕らわれんだよ!!
 
 いい加減、理解しろや、何も考えず、ただそれだけを食べても絶対に痩せん!!!
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.14

ポルナレフさん、匙を投げる。

 ・鳩山首相 核の安全管理に貢献表明。IAEA=国際原子力機関に対し、総額610万ドルの財政面での支援を行うことを表明しました。(NHKニュース)
 
 
 他人の金をバラ撒くことには、素晴らしい決断力と行動力を示す、糞野郎。
 
  
 ・民主党「今の省庁は数が少なすぎるから、もっと省庁の数を増やす」
 ・鳩山首相「小中学校の耐震化を急がなければならない。予備費も活用する」
 ・鳩山首相「道路は本当に国民の命を守る必要なコンクリート」 
 
 事業仕分け(笑)なんてやったって、結局、バラ撒くんだしやめちまえ。
 
 ちなみにIAEAへの財政支援って、NHKしか取り扱ってないけど、あとのマスコミはスルーかい。
 ぽっぽが、たった6ヶ月で海外にバラ撒いたお金で国内のどれだけの内需を救えたかわからない。
 
 コイツは本当に真性のクズ。
 
 
 
 
 
  __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|        いやぁさ
                |=l      ヾ,ヅ     |=|      鳩山や民主党議員が何を言っても動じなくなったよ
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|       意味不明なのはいつものことだし・・・
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|     
              l.ト|  "~´":i  ヾ"~゙` |ノ|      お前らもキチガイが何言ってたとしても無視するだろ
            ヾ|ヽ    { |        / |<       
              ノノll 鐘k  ', :L.     鐘k lト,ヽ     俺もいい加減学習したよ
           f⌒>{.ll l鐘k    ヾノ     鐘kl l } <⌒i  こんな奴らまともに相手してたらこっちの身が持たねえよ
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''" ~     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/

 
 
 
 ポルナレフが匙を投げやがった!
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.13

神宮巡り(1)・香取神宮

P4100080


 先週末、気候も良かったのと花見の最後のチャンスと思い、香取神宮と鹿島神宮に行ってきました。
 個人的にはこの二つはセットという考え方なので、行く時はいつも二つ一緒に行きます。
 
 それで、まずは香取神宮に行きました。
 
 
 
 香取神宮……
 
 式内社、下総国一宮で、旧社格は官幣大社。日本全国に約400社ある香取神社の総本社である。
 祭神は経津主大神 (伊波比主命)。 神職首座は大宮司、大禰宜といい経津主の兄(子とも伝えられる)の天苗加命(あめのなえます)の子孫が香取連を名乗り首座となったが、後世大中臣氏(藤原氏)が養子に入り相互に重職を世襲した。
 鹿島神宮と共に蝦夷に対する大和朝廷の前線基地であり、重要視されていた。平安時代に「神宮」の称号で呼ばれていたのは、『延喜式神名帳』によると伊勢神宮・鹿島神宮・香取神宮の三社だけであった。(Wiki参照)
 
 
 …と、まあ、神社と言うと奈良・京都なんかのイメージがありますが、ここは関東にある由緒正しい神社なのです。
 
 ちなみに境内を散策すると歴史の深さがすぐにわかります。
 杉の木の幹の太さが圧倒的にそこらの山に生えているのとは違いますので。
 
 丁度、私が行った時は、結婚式をやっていて新郎新婦が本殿に移るところを見ることが出来ました。
 海外の教会とかもいいけど、やっぱりこういう神前式のが日本ちっくでいいなぁと思いました。
 

P4100117

 裏道?参道じゃない方の桜並木もすごく綺麗でした。

Dango

 名物の草餅も一緒にいただけば、花も団子もです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.12

ユーティリティープレイヤー・木村拓也。

 先日、チラッと書きましたが、巨人・木村拓也一軍内野守備走塁コーチがお亡くなりになりました。
 
 彼を初めて野球選手として知ったのは、広島時代、広島に木村拓也という名前の選手がいるって話題になった時からでした。
 当時、SMAPの木村拓哉がもう爆発的な人気を博していたので、また、不幸な名前の選手だなって言うのが第一印象です。
 
 その次に意識したのは、我が巨人軍に入団してきた時でした。
 おぉ、キムタクがトレードで移籍してきたけど、どんな選手だっけ?なんて思って、調べたのを思い出します。
 当時は、巨人が4位なんて順位をとりやがった弱い時代で、しかも、打線は四番ばかり揃えた堀内時代の悪影響もあり、木村拓也選手のような、野球選手!っていう選手が入ってきたのはいいことだと喜んだ記憶があります。 ちなみに私は、守れない走れない選手は野球選手とは思ってません。
 
 巨人に移籍してきて、沈んで行く選手を何人も見ている私にとって、その後、木村拓也選手が一軍に上がってくるかどうかが心配でしたが、それは杞憂に終り、すぐに一軍登録され活躍し始めました。
 2007年になり、第二次原政権2年目では、レギュラーに固定されたと言っていい活躍で二塁手として多くの試合に出場してました。
 久々のリーグ優勝を果たしたこの年の終りには原監督から「今年、タク(木村拓也の渾名)がいなかったらと思うとゾッとしますね」とコメントされるまでの巨人の選手になっていました。
 
 
Taku001

 2008年では、開幕からスタメンで二塁手として出場。
 6月21日、対ソフトバンクとの交流戦では、逆転サヨナラ安打を放ちました。
 この試合はリアルタイムで見ていたので、よく覚えています。9回2死まで負けていて、よく一緒に「ズムサタ・熱ケツ情報」にコンビで出ていた大道選手の同点ホームランで追いついてのサヨナラだったので印象的でした。
 余談ですが、木村拓也選手と大道典嘉選手は、ズムサタに一緒によく出ていて、ものすごく明るくサービス満点で番組を盛り上げてくれていたんですよ。
 
 
 
Taku004_2
 
 
 2009年には、あの有名なシーンでチームを救います。
 9月4日のヤクルト戦。
 阿部、鶴岡が交代し、その上、捕手出場中だった加藤選手がデットボールで倒れ、登録捕手がいなくなった時に颯爽とマスクをかぶり、レガースをつけて登場したのが、木村拓也選手でした。
 12回の表、3対3の同点でこの攻撃を凌げば、負けはないという場面。しかも、巨人はマジックが点灯しているので引き分けでも1減るという状況なので、引き分けは勝ちに等しい場面での登場だったのです。
 さらに原監督は、投手をフォークの豊田、スライダーの藤田、直球の野間口と一人一殺体制で繰り出すと言う選手起用をしました。
 こんなに難しい場面なのに木村拓也選手は、相手の攻撃を無得点、2三振で終えるのです。最後の野間口投手の150Km/hの玉を取るところなんて、本職にもなかなかいないような、素晴らしいキャッチングです。
 ちなみにこのキャッチングがなぜ素晴らしいかというと日本のキャッチャーは、玉を取った後に動かす人が多いのです。これは大リーグのキャッチャーなんかは殆どいない取り方だそうです。このような取り方をするキャッチャー心理はちょっとでも真ん中に来てますよっていうアピールのタメみたいですけど、審判に言わせるとそこで判断してないので、意味が無いことで、むしろ鬱陶しい行為なのでやめて欲しいそうです。そんなわけで、キャッチングは堂々と「オラ、どうだ!」くらいの心構えで取ってくれた方が審判としても、勢いでストライクと言っちゃうらしいですよ。だから、あの取り方は素晴らしいのです。
 
 そして、2009年に自身初の日本一になり、引退を発表。後進の育成へと進むため、巨人の一軍内野守備走塁コーチに就任するのです。
 実際、私は引退発表された時には、まだ惜しいと思っていたし、先が心配だったので、すぐにコーチ就任が発表されてすごくホッとしたのを覚えています。
 こんな貢献した選手をあっさり捨てやがったら、また、昔の巨人だと思い、怒り心頭だったに違いありませんので、本当によかったと思いました。
 
 そんななかの訃報、後の巨人軍のヘッドコーチ、また監督にもなれるような方だと思っていたので、本当に残念で仕方が無いです。
 土曜日のズムサタ特集は、大号泣しながら見ました。
 そして、今も泣きながら書いている次第です。
 ほんと、会ったことも無い方なんですが、こんなに悲しくなるのは、久しぶりです。
 
 
 はぁ、感情に任せて書いた乱文ですが、今日はこの気持ちを書き留めておくことに意義を求めて、この辺で終わりたいと思います。
 
 
 
 それでは、私が木村拓也選手の写真で一番好きなのを最後に載せておきます。
 
 
Taku015_s_2


 後ろ姿なのは、前をみると涙が止まらないからです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.04.09

それは、後にくじら戦争の発端となった。

 ・シー・シェパード船長「戦争のようなもの」(日テレ)
 
 
91121kk450s
 
 
 
 って、言うんならさ
 
 
 
Bakemonogatari0110
 
 
 「戦争を、しましょう」でいいんじゃない。
 
 次やってきたら、あっさり撃沈してやれ。
 もはや、宣戦布告され、民間人が傷つくレベルに達してんだから遠慮はするな。
 
 
 
 ・【在日 外国人参政権を考える】(7) 交わらぬ歴史認識 内政干渉、安全保障に危機感(産経新聞)
 
 
 杉並区△
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

ある者は愚かで、ある者は賢いが、それにしても、いつもばか者のほうが優勢で、その数はずっと多い。

 ・鳩山首相「政治家がバカ者の集団では国はもたない。トップの首相が大バカ者であれば、そんな国がもつわけがない」(産経新聞)
 
 
 んーと、なんて反応していいのやら困る発言なのだが、取り敢えず、自分が「バカ」だとわかってない、バカの発言ということだけはわかる。
 
 個人的には、「私のようなバカが首相では、国がもたないので、解散します」って捉えたいのだが、まあ、何と言うか、そういうわけではなさそうなので救いようが無いな。
 
 
 うつ病とか精神病に対する垣根が低くなったということもあってさ、最近すぐに自分はうつ病とか判断してさ、キチガイ薬を簡単に飲む人いるけどさ、本当に薬を飲んだり、病院に行かなきゃいけない人は、病院に来ないって話をキチガイ病院の仕事をしたときにそこの医院長が言ってましたが、こういう人のことをいうのかと実感してます。誰か近くの人は教えてあげた方がいいんじゃないかと思います。
 
 
 バカは、気楽に生きれていいなーって話かな。
 
 

 Ikkion


 本当は、今日はこっちの話題の方を書きたかったんだぜ。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

無題。

 今日は小ネタの日にします。
 
 ・“ゆとり新人”…クレームの謝罪メールに「顔文字」 飲みの誘いに「心の準備が…」 取引先との打ち合わせで「クリームソーダ」
 
 
 まあ、なんでも"ゆとり"のせいにすればいいってもんじゃないと思うけどね。
 
 こんな新人、入社させたのが悪いんじゃねとしか思えません。何のために、テストやら面接をやってんだよ。人事が無能なだけじゃん。
 まあ、面接とかではありきたりの答えをしたら、評価が低いとかあるんでしょうからねぇ、入社の関門は「個性」を求め、入社後は「普遍性」を求めるって、やっぱ人事が無能なだけだな!
 
 …とまあ、私は数年前に新人研修に駆り出され、講義をしたことがあるんですが、ノリノリに話すぎて、社内の派閥やグループの話をしたのがバレて、その後、二度と新人研修に呼ばれないという人事部に最も遠い社員として生きているので、人事部が嫌いなだけかも知れませんけどねー。

 アイツら、喋っちゃ駄目だって言ったのに……。
 
 会社人として生きていくのに、派閥とか大事な新人教育だと思いません?coldsweats01
 
 
 
Otenkiko
 
 
 NHKの春ちゃんかわいいよねー。

 でも、小春、お前は駄目だ!
 
 しかし、この差は酷いと思う。担当者はなんでこんな差をつけたんだろ?
 
 
 
 ・巨人・木村拓也コーチ、7日未明に死去(報知新聞)
 
 
 ぎゃーっすーーー!!。゜゜(´□`。)°゜。
 
 このブログを書いてる途中に記事を見つけてしまった。
 
 巨人のキムタクさん、好きだったんですよね。
 めっちゃ、みんなの兄貴みたいで好感の持てる方でした。
 お子さんも3人、4人だったかいて仲の良い家族って感じでした。
 もの凄いショックです。
 
 ご冥福をお祈りいたします。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.06

牛丼屋のチキンレース。

 ・すき家と松屋、最安値250円に 吉野家つぶし“仁義なき牛丼戦争”(SankeiBiz)
 
 
Rf0
 
 
 もうやめてー! 吉野家のライフはゼロよ!!
 
 
 
 
 先日、吉野家を批判した記事を書いたんですが、流石にこれは上記のセリフしか浮かばかなったわ。
 
 
 容赦なき牛丼戦争。
 
 松屋とすき家、そこまでやるかという感じでもありますが、これも介錯ととれば、武士の情けか。
 
 下克上した者は、叩ける時に叩くという、呉越の呉のような愚は冒さないということか。
 
 
 吉野家 7~13日 270円
 すき家 9~21日 250円
 松屋  12~23日 250円
 
 
 吉野家、三日天下にもならずbearing
 
 すき家さん、松屋さん、ぱねっっす。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.05

桜満開。

P4040061


 週末、私が住む関東地方も桜が満開になりました。
 
 ただ気温がイマイチ上がらずに肌寒い感じがしたのは、ちょっと残念でした。
 毎年必ず花見はするんですが、こういう気温だとテンションも上がらないです。
 
 また本日も雨で気温が低いので、桜もどんどん散っちゃうかな。
 桜って、本当に一瞬だけ美しい花だなと思います。

 今後は桜の木の下は毛虫だらけになるしね!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.02

大風。

Kasa_1


 昨日の夜から関東地方には強風が吹き荒れています。
 夜、ガタガタと五月蝿いのでヤベーと思ってましたが、朝もヤバかったです。
 電車は遅れるし、歩きにくいし、なんかいろんなものも飛んでいます。
 
 せっかく昨日の暖かさで咲いた桜の花も飛ばされちゃうんじゃないかと心配です。
 今週末が勝負なのにね。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.01

万歩計。

Tw700gdbig


 日々の生活に張りをつけるために万歩計を買ってみたのですよ。
 こういうので妥協をすると後悔するタチなので、意外と高性能のを買ったのですよ。
 機能としては、30日分メモリーできたり、エクセサイズ量を測ってくれたりといろいろ出来る上、PCに取り込めるっていうのが最高です。
 
 それで今日それのソフトをPCにインストールして、起動してみたら、日本一周の旅みたいのもついてたんですよ。
 なんかね、これが超やる気を刺激してくれる感じですrun
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »