« トゥルーマン・ショー。 | トップページ | 確定申告の季節ですね。 »

2010.02.15

スタ丼。

 国立、国分寺方面に住む人なら、馴染み深いどんぶりです。
 有名な「伝説のスタ丼屋」と同じ味を出せるかというとそれは難しいのですが、基本レシピは至って簡単なので、自分が満足するレベルくらいには作れるだろうと思い、先日作ってみました。

 
 ネットで検索するとスタ丼ファン達のレシピがすぐに見つかったので、参考にして自分が作ったのを載せておきます。
 
 1. 豚バラ肉、卵を用意、ネギ、海苔を刻んで待機させる。
 2. ニンニクを摺り、醤油、味覇、酒、砂糖、塩、胡椒を適量混ぜたタレを作る。
 3. 豚バラ肉を酒と生姜を入れたお湯で煮る。この時、隣で温泉卵を作る。
 4. 肉に熱が通ったら、お湯を捨てて、ゴマ油で肉を炒め、タレ、ネギを投入する。
 5. 肉とタレがよく絡まったら、どんぶりにご飯を盛って、刻んだ海苔をまぶす。
 6. 肉をどんぶりご飯の上に乗せて、真ん中に温泉卵を乗せたら完成です。
 
 
 ねっ、レシピは超簡単です。ちなみに本物は、最後の卵は生卵なんですが、生卵をかけると白身の行方が難しいので、うちはオリジナルで温泉卵にしました。生卵の白身って、ちょっと苦手なんですよ

 それで、結果としては個人的にはスゴク良く出来たんですが、作るのに夢中で一枚も写真が無いと言うことに……
 

Images
(自分では撮り忘れてるので参考画像)
 
 
 次へのメモとして、ニンニクはもう少し少なめでいいよ自分って感じです。
 

|

« トゥルーマン・ショー。 | トップページ | 確定申告の季節ですね。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタ丼。:

« トゥルーマン・ショー。 | トップページ | 確定申告の季節ですね。 »