« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010.02.27

クール・ランニング。

6a00cd978829c1f9cc00e398de09e800055    

 冬季オリンピックが始まるとこれを思い出さずにはいられません。

 

 内容は、常夏の国ジャマイカ。オリンピック出場選手を決める選考会で、父親も同じくオリンピック100m走で金メダルを獲得していたため最有力と目されていたデリース・バノック(レオン・ロビンソン)はスタートラインに就いた。当初の目論見どおりデリースは一歩前に出たが、隣のレーンを走っていたジュニアがバランスを崩して転倒し、デリースも短気なユルも巻き込まれる形で転倒してしまい夏季オリンピック出場の夢は断たれた。

数日後、選考のやり直しを訴えるデリースであったが、「勝負は非情だ」と取り合ってもらえなかった。部屋を去ろうとしたデリースはその時、壁に掛け られた写真に目を留めた。そこには金メダルを首にかけているデリースの父と並んでにこやかに立っている白人男性が写っていた。その男性が、冬のオリンピッ ク種目ボブスレーで金メダルを獲得した名選手だと聞いたデリースは、オリンピックに出場するための奇抜なアイデアを思いつき、ボブスレーで冬季オリンピッ クに参加し、メダルを取ることを決意する。(Wiki参照)

 

 コメディであり、感動ものという一番好きな分野の映画です。

 冗談のような現実の話で、とてもよく出来ています。見たことがない人は、是非この機会に見てほしいですね。

 私は、最後のシーンはいつも泣きそうになります。最初は泣いてたかな。

 

 

 総括としましては、四年に一回は思い出してくださいで、FAとします。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.26

携帯電話。

Img_60700

先日から、携帯電話の調子が悪くなりました。
 なんか、画面が映ったり映らなかったり、気まぐれなんです。電話の受信だけはなんとか出来るので、ギリ機能を果たしてる感じですが、メールとかは映ったときにやらないとコッチの都合では全く出来ない状況です。
 機種代のローンが、7月まで残っているので、まだ買うのは嫌なんですよね。
 携帯依存のレベルは低いと思っていたけど、やっぱり無ければキツイのです。
 
 前は、古い機種を安い値段で売ってたりしたけど、今はあまりやってないみたいね。調べてもよくわからなかった。
 一応、自分でも前のをまだ持ってるので、それを使って生き抜くしか無いかな。Edyとか移すのが、すごく面倒だけど……。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.25

スタバ、タンブラー。

 趣味でスターバックスコーヒーの期間限定タンブラーを集めています。まあ、集めていると言っても熱狂的ではなく、実用的レベルでですけど。
 
 元々エコロジーの発想で出来たのが、時流に乗って、今やスタバの基本商法になってしまっているような感があり、数が結構出るので厳選が大変なんですが、買うと邪魔になるとわかりつつも誘惑に負けて、買ってしまっているわけです。
 
 
 今年ももう順調にバレンタイン・桜といったスタバでは毎年恒例のタンブラーが出ていますが、うちはまだ今年は買うのを我慢出来ているので、去年の思い出のタンブラーを一つあげておこうかなと思います。
 
 
Img_6012

 2009 ブルーアースタンブラー(ベンティサイズ)です。
 クリアータイプは数が少ない上に、ベンティとなるとさらに数が少ない。その上、気に入るデザインとなると……catface
 これはすべてをクリアーした数少ない逸品です。
 
 
 最近は、ちょっと寒い日が多いのでお蔵入りが多いですが、また来年の夏に活躍することを期待しています。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.24

ガトーフェスタ・ハラダ、その後。

 先日書いた「ガトーフェスタ・ハラダ」の追記です。


 ホワイトとプレミアムを撮影したので、アップします。

Img_6159


Img_6160

 ホワイトです。
 断面図も撮ればよかったかなと思いましたが、まあ、その辺は想像して下さい。予想以上にチョコの厚みはあると言うことだけ言っておきます。


Img_6154


Img_6156


 これがプレミアム。
 表面に金箔みたいなのがふりかけられています。あとは、ホワイトより裏面も厚くコーティングされている感じで、食べると胃にきます、メチャ重です。
 
 
 この間、帰宅の電車でハラダの袋を持っているおじさまを見かけまして、"あー、仲間仲間、家族にお土産かな、買うの大変だっただろうなぁ~"と微笑ましく思ってしまいました。

 それでちょっと思ったんですが、こういうお土産って、仕事場でもよく貰うんですが、わかる人とわからない人との差って、大きいですよね。うちはお菓子好きなので、結構知ってるので、事務所に届けられた有名店のお菓子なんかを見ると『あっ、あそこの店のだ、早く食べたい~』と心が弾んだりするのですが、知らない人が「あー、腹減った、バリバリ……おっ、これなかなか美味いな…」みたいに食べてるとちょっと悲しくなる時があったりします。
『そりゃそうです、それ高いんです、買うの大変なんです!』なんて心で思いながら、「有名なお店のですよwink」なんて、一応ニコニコしながら教えてあげてますけどね。

 なんなんでしょうね、この感じ? うちがピカソの絵にはまったく価値を感じないということと同じで、価値がわからないと物って意味がないって言うことでしょうかね? 
 んー、なんか変な話になってきたので今日はここまで。
 
 
 お土産とか贈り物って、難しいなぁってちょっと考えた一日ということにします。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.23

無題。

5283110e


 今日は、小噺の日です。
 
 
 先日からちょこちょこプールに行ってるという話をしてますが、この間、そのプールから帰る際にフロントを出る時にスーツを来た40代くらいのおじ様が同じタイミングで外に出たんですよ。
 私、この人とよくプールの時間が合うので、『あっ、あの人だ』と思ったわけです。
 それで、その人が外に出ると徐に携帯電話を取り出し、電話をかけ始めたんですね。まあ、ここまではよくわかります。帰るコールでもするのかなと漠然と思ったんですが、次に発せられた言葉に私は衝撃を受けました。

 「あ、もしもし、〇〇です。電車の中で電話に出られなかったんですけど、なにかありましたか?」
 
 
 ……『んー!? んんんっ!?』……電車の中? 電車の中?? さっきまで私と一緒にいたところは電車の中ですか!
 まあ、もう夜の八時を過ぎていたので、電話しただけでも大人として立派だよって感じですけど、なんか可笑しくてしょうがなかったです。
 
 しかも、その方、その後、車で帰りましたしねsmile
 
 
 
 『もやしもん』実写版キャスト決定、原作イメージ意識して笑い飯の西田ら起用
 
 美里役には、これ以上のキャスティングはない!
 漫画のドラマ化って、大概ハズレなんで、見ないで忘れてるうちに終わってそうだけどね。
 あまりにぴったりのキャスティングを見たんであげてみました。
 
 
 
 「平成22年2月22日に2:22:22.22を目指すスレ」

 去年の勇者、すごい好きgood
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.22

ハワイアンバーガー。

Q_bigamericahi_l_2


 食べましたよ、第三弾。
 ここまで来るともはや意地です。
 
 それではまずは恒例の公式紹介。
 Big America「ハワイアンバーガー」が期間限定で登場!世界で愛されるハワイの名物料理「ロコモコ」のおいしさをそのままハンバーガーに閉じ込めた、ハワイアンバーガー。深いコクのある特製グレイビーソースが、ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)、ぷりぷりのタマゴ、旨みたっぷりのベーコン、チーズ、レタスを包み込んだ幸せなハーモニー。粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズも見逃せないポイントです。(マックHP参照)
 
 
 まず最初の言っておきたいことは、ハワイアンバーガーは、現在のBig Americaシリーズ三品中、個人的、第三位です。
 あんまりおいしいとは、感じませんでした。まずね、チーズをまぶしたバンズの匂いが、みたらし団子というか、醤油を焦がしたような匂いがするんですよ。粉チーズは嫌いじゃないのに、とても粉チーズがまぶしてあるとは思えない匂いと、食べるとまた違う味がする違和感に悩まされました。
 まあ、ソースやパティ、目玉焼きは良いと思うんですけどね、テリたまみたいで。
 
 でも、総合的にとにかく匂いがダメで、第三位です。味覚は、嗅覚にものすごく影響を受けるのです。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

きみに読む物語。

1251119114

最近、定番のTSUTAYAの100円レンタルです。
 
ストーリーは、『認知症を患い過去を思い出せずにいる老女と共に、療養施設へ入寮しているデュークは、ノートに書かれた物語を彼女へ読み聞かせている。物語は、1940年のアメリカ南部シーブルックを舞台にした、青年ノアと少女アリーのひと夏の出来事であった』(Wiki参照)
 
 
このWikiは、あんまり役に立たない部類の方みたいですねcatface

…ということで、ちょっと補足するとこのお話は「お金持ちのお嬢と場末の若者との恋の物語」なんですが、ちょっと変わってるのが、回想と読み聞かせっていうキーワードが物語に入ってることです。
 
 
総合的に感動系のいいお話に纏まってるとは思うのですが、個人的にはあまり高評価に当たらない作品です。
なんていうのかなー、お金持ちの彼じゃなくて、昔の彼を選ぶのはストーリーとしていいと思うのですが、何故かこのお話では釈然としない。

たぶん、これはですね、お金持ちの方の彼が嫌な奴ではないからですね。
どちらかと言えば、我が儘で強引な感じの昔の彼の方が嫌な感じなんですよ。
だから、ストーリーとして、いい方に収まっても好感が持てない原因になってるみたいですね。
 
 
 
総括としましては、本に真実が書いてある、でFAとします。

最初、日本語訳が出なくて意味がわからなかったのは内緒。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.19

無題。

Images_1


 今日は、纏まったいいネタがないので、小ネタ集でお茶を濁す感じで。


 駅の改札でSuicaを使って出入するじゃないですか、その際にタッチパネルは右にあるのに、何故か左手でSuicaを持つ人がたまーにいるのですが、ものすごく疑問なんですよ。
 というか、疑問以上に嫌なんですよ。何故かと言えば、左手に持つ人は、どう考えてもタッチパネルに触れる範囲が狭いため、その人のところで必ず止まるのが嫌なんです。右手が無いならうちも何も言いませんよ。ただ左手でやる意味がわからないので、イライラするのです。もうチャッチャと抜けて欲しいんですよね。
 以上、愚痴1です。
 
 
 昨日、バンクーバーオリンピックのスノボ・ハーフパイプ男子を見てたんですけど、S・ホワイトが圧倒的すぎて惚れるわ。素人目にも全然わかるってすごいなと思ったよ。
 あと、女子のアルペンスキー滑降を見たけど、恐ろしすぎてワロタ。あれは半端ない。120㎞で降りて飛ぶとかどんなバツゲームだ。
 
 
 化物語の神原駿河が、忍野メメに名前の説明する時に「するがどいの駿河です」って言うのがあるんですけど、うちはその時、駿河という漢字はすぐに想像出来たので疑問を感じなかったのですが、"どい"というのは、"樋"の一種なんだろうなーと漠然と思っていたのですが、ふと思い立って調べたらとんでもないモノでした。

 『駿河問い』(Wiki参照)
 
 
 それでは今日は、このへんでお別れです。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.18

お箸の持ち方。

15007_3


 今更、箸の持ち方を矯正してみました。

 『エジソンのお箸』のお陰で、結構簡単に矯正出来まして、もう前の持ち方のが違和感を感じるくらいになったので、今日のお題となったわけです。

 直そうと思った特に深いきっかけは、町でたまたまエジソンのお箸を見かけて興味を持って、ネットで箸の持ち方を調べたところ…「なぜ、箸の持ち方を直さなければならないのか-教えて」…この記事がヒットしたことでしょうかね。
 
 私もこの人と同じように正しい持ち方をしなくても、ちゃんと豆も摘めるし、いいじゃんって考え方でしたが、なんでしょう? この後、急に正しい持ち方に興味が出てきたというか、ちゃんと使える方がカッコいいじゃんって思っちゃったんですよね。

 それで、"思い立ったが吉日"派なので、即実行に移してみたわけです。(エジソンのお箸が可愛くて欲しかったと言うのは、内緒です。)
 
 

 箸の持ち方を矯正した後の個人的な経験談なんですが、まず正しい箸の持ち方でのメリットですが、

 1. 正しい持ち方は摘むより、開く動作が向上する。

 ……確かに私は以前の持ち方では、摘むことは問題なかったんですが、魚を割いたりするのがイマイチだったのです。それが、正しい持ち方にしたら、格段にアップしました。箸は摘めればいいってもんじゃないと実感しましたね。
 
 2. 他人と食べる時に自信が持てる。

 ……外で多くの人とご飯を食べる時に、大皿で来た場合、取り分けたりする際、私はとっても緊張してました。それは、上手く摘めずに落としたら嫌だとか、自分の箸の持ち方がおかしいと言うことを知っていたからだったと思います。でも、ちゃんと直したことによって摘む能力も向上したので、今はちょっと箸の使い方を見せたいくらいになってますhappy01
 
 
 それで、デメリットなんですが、ひとつだけあります。
 
 それは、他人の箸の持ち方が気になると言うことです。
 
 これは最初はいいけど、あんまり続くとちょっと嫌になるのですbearing
 何故かと言えば、世間では、正しい箸の持ち方が出来ている人が、とても少ないと言うことを知るからです。
 私は、ひょんなことから矯正したので、特に他人の箸の持ち方をどうこう言うつもりは無いのですが、世の中には箸の持ち方に病的に神経質な人もいて(旅番組での食事のシーンやCMなどでもよく苦情がくると聞きました)、たぶん、この気持ちが悪化したようなことなんだろうなと思いました。
 
 
 
 それで、箸の持ち方の個人的結論は、私が親になったら、必ず子供にはこの持ち方を教えるということです。
  
 理由は簡単です。

 正しい持ち方が『使い易い』からです。
 
 
 
 余談になりますが、箸の持ち方を矯正をしたら、鉛筆の持ち方もちょっと変わっちゃいました。
 これは調べてみたら、箸の持ち方と鉛筆の持ち方って、同じってことから来るみたいです。正直、これは知りませんでした。
 「箸でご飯を食べる」「鉛筆で字を書く」こんな人生において多大な時間をかけるものが同じって、今更ながら凄いことだなと思いました。両方の練度を上げるためにも、お箸は正しい持ち方で持った方が得かなと思いました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.17

ニューヨークバーガー。

Q_bigamericany_l


 気合を入れて、発売日に食べたのにすっかり忘れていた次第です。
 ハワイアンバーガーの告知を見て、気がつきました。
 
 
 Big America「ニューヨークバーガー」が期間限定で登場!ニューヨークの街角のカフェにある一皿を思わせる、スタイリッシュなニューヨークバーガー。この街が発祥といわれるクラブハウスサンドを本格バーガーに仕立てました。ジューシーでボリュームたっぷりの1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)と、アメリカ生まれのモントレージャックチーズ、旨みたっぷりのベーコン、トマト、レタスの洗練されたハーモニー。粒マスタードソースのピリッとした辛味が程よいアクセント。特製グラハム(全粒粉)バンズとの相性も抜群です。(マックHP参照)
 
 
 前回のテキサスバーガーより全体的におとなし目のハンバーガーでした。要は、可もなく不可もなくといった特徴が無い感じです。
 ハンバーガーにトマトという組み合わせは、個人的には好きなのですが、これはあんまりピンとこなかったかな。
 ボリュームはなかなかありますが、テキサスバーガーよりはレタスとかトマトが入ってる分、食べやすいです。
 
 
 結論としては、特に食べなくてもいいかと思われます。
 ただマックにはトマトが入ったハンバーガーがないので、通常メニューにしてくれれば、また買います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.16

確定申告の季節ですね。

 “無申告”首相「よい国のためぜひ納税を」 確定申告16日にスタート

 鳩山由紀夫首相は15日夜、16日から平成21年分の所得税の確定申告がスタートするにあたり、「当然税金を払っていただき、そのことで国民の皆さんのお暮らしを守る政治をつくり上げていく。この国をさらによい国にしていくために税金をお支払いいただきたい」と述べ、国民に納税を呼びかけた。首相官邸で記者団の質問に答えた。


Img_6070


 だが、だが、お前にだけは言われたくねェ!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;
 
 
 もうね、コイツのために一日分の記事を使うのは無駄なので嫌なんですけど、今日は言わずにはいられない。
 
 確実に歴代最悪の総理大臣だわ。毎日の発言がツッコミどころが多すぎて拾いきれんわ。
 
 民主党に入れた人間もみんな腹を斬って欲しいが、そうなると未だに3割強にも及ぶ気が狂ってる人間の割合が多くなるので、せめて次回では改心して欲しいと思う今日この頃です。
 
 

 ★子ども手当「不十分」過半数…20~30代女性ネット調査

 政府の子ども手当(2010年度は月1万3000円、11年度以降2万6000円。中学卒業まで支給)について、この金額では過半数の人が経済的不安の解消に「不十分」と感じているという調査結果がまとまった。
 

 今日は、もう一稿潰したと思って、思うことはあったけど、取り上げなかったネタを書いていくことに決めました。
 それで上記の件ですが、人間の欲望には底が無いってことですよ。だから、無条件でお金を配るなんてことはしちゃダメなんです。
 ことわざは、あくまでもことわざなんでこんなことには使いたくないんですが、『鍬をかたげた乞食は来ない』ってことわざがありまして、今、すべきことは金品のばら撒きではなく、職をどれだけ提供出来るかを議論することなんですよ。
 それに、この答えた人達も、今、こうやってもらってその後どうなるかわかって答えてるのでしょうか? いや、愚問でした。絶対にわかってないから答えられる答えでした。今コレを決めている爺さん婆さんは、平均寿命からみてもあと10~20年で死ぬからいいんですよ。まあ、うちも30~40年生きればお腹いっぱいですし、親の世代の負の遺産は、子供なのでしょうがないかとそこまでは我慢出きますが、孫にまで背負わせるって、死ねやジジイども!!!( ゚皿゚)キーッ!!

 自分たちの子供、そして、これから生まれてくる子は、50年、100年後を生きるんですよ。このまま行くとその子達がどんなに貧困に生きるかわかってるのでしょうか。今でも、40兆しか収入がないのに90兆も使って、借金も900兆超えてるんですよ、その上、まだ金を配るってもう言葉を失います…。
 
 なんか、最近になって「消費税がアップを始めました」なんて、記事を見始めましたが、うちは基本的には赤字国債の返還に限って言えば、消費税アップも反対意見ではありませんが、月額26000円配って消費税をアップするのは間違ってると思っています。
 現在のサラリーマンの平均年収が450万くらいです。それの5%が225000円です。これを12ヶ月で割ると18833円となります。消費税を何%にするかは知りませんが、2008年の調査ですと13.5%に引き上げる必要があるというのが一応の数字として出ていましたので、それで計算すると450万の13.5%で607500円で、12ヶ月で割ると50625円です。自分で、今、計算しててももの凄い極論だなと思いましたが、消費税を上げることによって、月額31792円の負担増となります。単純計算ではありますが、消費税を上げてお金を配っても意味が無いので、やめましょうってことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.15

スタ丼。

 国立、国分寺方面に住む人なら、馴染み深いどんぶりです。
 有名な「伝説のスタ丼屋」と同じ味を出せるかというとそれは難しいのですが、基本レシピは至って簡単なので、自分が満足するレベルくらいには作れるだろうと思い、先日作ってみました。

 
 ネットで検索するとスタ丼ファン達のレシピがすぐに見つかったので、参考にして自分が作ったのを載せておきます。
 
 1. 豚バラ肉、卵を用意、ネギ、海苔を刻んで待機させる。
 2. ニンニクを摺り、醤油、味覇、酒、砂糖、塩、胡椒を適量混ぜたタレを作る。
 3. 豚バラ肉を酒と生姜を入れたお湯で煮る。この時、隣で温泉卵を作る。
 4. 肉に熱が通ったら、お湯を捨てて、ゴマ油で肉を炒め、タレ、ネギを投入する。
 5. 肉とタレがよく絡まったら、どんぶりにご飯を盛って、刻んだ海苔をまぶす。
 6. 肉をどんぶりご飯の上に乗せて、真ん中に温泉卵を乗せたら完成です。
 
 
 ねっ、レシピは超簡単です。ちなみに本物は、最後の卵は生卵なんですが、生卵をかけると白身の行方が難しいので、うちはオリジナルで温泉卵にしました。生卵の白身って、ちょっと苦手なんですよbearing

 それで、結果としては個人的にはスゴク良く出来たんですが、作るのに夢中で一枚も写真が無いと言うことに……coldsweats01
 

Images
(自分では撮り忘れてるので参考画像)
 
 
 次へのメモとして、ニンニクはもう少し少なめでいいよ自分って感じです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.13

トゥルーマン・ショー。

4_29731
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Google日本語入力が「トゥルーマン・ショー」を一発で変換するほど、有名なのは知らずに見た映画です。
映画系のスレッドでは、たまに名前が上がってるので、全然マイナーってわけではないのでしょうが、うちの中ではとてもマイナーだったので、ちょっと驚きです。
 
 
ストーリーは、『離島のシーヘブンで、保険会社のセールスマンとして毎日決まったような生活を平凡に過ごすトゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー)。口癖は「おはようございます。念のため、こんにちはとこんばんはも!」であり、明るい性格である。彼は生まれてから1度も島から出たことがない。それは父が一緒に海でボートをこいでいた時、父とはぐれ結局死んでしまったというトラウマで水が怖くなってしまったからである。ある日、いつものようにキヨスクで新聞を買おうとした時に、目の前をホームレスの老人が通り過ぎた。それは幼い頃、海に沈み亡くなったはずの父親だった。しかし、その老人は間も無く何者かに連れ去られてしまう。彼は自分の周囲を不審に感じ始める。
実は、彼は生まれたときから人生全てを24時間撮影されており、「アメリカ合衆国公民」ですらなく、人生がそのまま「リアリティ番組」として世界220ヶ国に放送されていた。彼の住む街は万里の長城に匹敵する巨大ドームのセット、周囲の人物は全て俳優なのであった…。
もちろん死んでしまったという父は本当の父ではなく俳優であり、また実際は前述の通り死んでおらず、のちに感動の再会を果たすことになる。
この番組は広告がCMではなく番組中で宣伝している。例えばトゥルーマンの親友マーロン(ノア・エメリッヒ)がいつも缶ビールをカメラに向けていてビールを宣伝している。もちろんこれは自然な形で行われておりトゥルーマンは気付いていない。またトゥルーマンの妻メリル(ローラ・リニー)は最初の頃は草刈機や万能ナイフなどを日常会話の中でさりげなく宣伝していたが、不自然にココアの宣伝をしてしまったりもする(「新製品のこの『モココア』を飲んでみなさい。ニカラグアの大地で取れた天然のカカオ豆を使ってて最高の味よ。人工甘味料は入ってないわ。」という台詞は日常会話としては非常に不自然で話がかみ合っていない)。
その中で彼はラウレンという女性と本気で恋に落ちるのだが、この女性が彼に彼の世界は全部が嘘であるという事を教えようと試みた為にこの番組からはずされることもあった。』(Wiki参照)
 
 
感想ですが、率直な意見として期待していたほど、面白くはなかったです。
好みのせいもあると思いますが、個人的に人を騙すって言うのが好きじゃないんですよ。その為、TVでやるイタズラや騙し系の番組も好きじゃありません。
ヤラセとわかっていても、正直に真面目に生きてる人間を騙すのを見て笑う気にはなれないんですよ。
そんなわけもあって、全体的に見ていて不快感のみが募るという、結構苦痛な106分でした。

まあ、物語としては面白いのかも知れませんけどね、最後の観客の反応を見たりすると、やっぱりバカかって感じしかしないなぁ。
30年に渡って、人の人生を見世物にして笑ってた奴らが、外に飛び出そうとするトゥルーマンを応援したり、泣いたりしてるんですよ。まったく共感出来ません。誰が閉じ込めてたんだって感じです。
 
 
総括としましては、んー、やっぱりこの映画は、どう考えても褒められませんで、FAとします。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

タジン鍋。

 最近、お店とかでよく見るようになって、すごくかわいいので気になっていたのですが、遂に買っちゃったというお話。

 タジン鍋とは……
 タジン(アラビア語)は、マグリブ(北アフリカ)地域の鍋料理。もともとは、料理の際に使われる陶製の鍋のことを指した。とんがり帽子のような形の蓋が特徴的な独特な鍋を使って、羊肉か鶏肉と、香辛料をかけた野菜を煮込んだものをいう。 主にモロッコ・アルジェリア・チュニジアで食されている。チュニジアのタジン鍋はポットの形が違う。(Wiki参照)

 ということで、個人的にはイメージでモンゴルとか東アジアの地域の鍋かと思っていたら、アフリカだったでござるってわけです。

 どこの国の料理でもいいものはすぐに取り入れる国民総ポリバケツな日本に住むうちは、結局それがモンゴルだろうが、アフリカだろうが、抵抗なく受け入れることが出来まして、この鍋を見た時から、作りたい鍋があったので、早速作ってみました。
 
 
 
Img_6103

 じゃーん、豚肉とモヤシの蒸し鍋です。
 この鍋見た時から絶対これに合うなって思ってたんですよね。うちは、これをポン酢と柚子こしょうで食べるのが好きなんですよ、ヘルシーな感じだし、お安くてお腹いっぱいになるしねhappy02

Img_6104

 グツグツ中。

Img_6105

 これが出来上がり。

「ウホッ、美味しそう!」って、出来上がりは予想以上の満足度なんですが、実は、……これが実はですね……、肉が豚がなくて、牛で代用したら大失敗だったという結果だったわけでして、やはり豚は豚、牛は牛で合う合わないを見極めないと失敗するんだなと再認識しました(´・ω・`)ショボーン
 

 次は、是非豚でリベンジしたいと思います。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.11

ナイトミュージアム。

20070111002fl00002viewrsz150x
 
 
 
 
 
 
 
 
最近2がレンタル開始になったらしく、無印が半額フェアーとかしてたので、借りてみました。
 
 
ストーリーは『ラリーは元気で明るい性格ではあるが、失敗ばかりで定職に就けずに離婚してしまう。そのため、大切な一人息子のニックと共に暮らせない。職探しに奔走する彼は、ようやく自然史博物館の警備員として働くことになった。
しかし、その博物館には、夜になると、展示物が魔法の石版の力で動き出すという秘密があった。ラリーは唖然・呆然とするばかり。また、この博物館の元から居た警備員達が怪しい計画を密かに進めていた。
果たして、ラリーは博物館を守ることができるのか。』(Wiki参照)
 
 
博物館の展示物が動き出すという現実ではありえない展開なんですけど、それが見てると自然な感じがしてきて、途中動き出さないってシーンがあるんですけど、その頃には動かないのがおかしいと自然に思えてくるように見せるストーリー運びに「確かにこれは面白く、2も出るわ」と思っちゃいました。
話の中に、ただのドタバタアクションではなく、アメリカっぽい家族愛や自然史博物館が舞台ということで、歴史なんかも表現されているのが好感が持てました。
 
余談ですが、うちはこれをTSUTAYAで探してる時に、最初"ファンタジー"を探していたら見当たらなくて、"アクション"見つけて、アクションに分類されていることに疑問を持っていたのですが、見たらアクションだわと思いました。
 
 
総括としましては、ナイトミュージアムは、新作でもすぐ2が見たくなるので、2が準新作になってから無印を借りた方がいいでFAとします。うちはもう2が見たくてしょうがありません。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.10

ガトーフェスタ・ハラダ。

 健康診断を終えたうちが向かったデパ地下で、目指していたものがあります。

 それが「ガトーフェスタ・ハラダ」のラスクです。
 知ってる人はわかると思いますが、これはとても有名なラスクなのです。
 その中でもラスクをホワイトチョコでコーティングした「グーテ・デ・ロワ/ホワイト」は、絶品なんですよ。うちはこれをもらって食べた時から心を鷲掴みされています。
 ちなみにコレは期間限定発売なので、涼しい時にしか売られないということもあるので、"今食べないとー"という、強迫観念にも迫られているということもあるのです。
 
 
 そんなわけで、都内某所といっても池袋東武なんですけど、地下にお店があるので行きました。開店10時の5分前に着くというベストな状況です。
 ただうちは、ここにあることは知っていたのですが、店に行くのは初めてだったので、場所が正確にわからず、ちょっと遠い入り口から入ったため、店内をウロウロしていると妙に長い行列を見つけました。なんとなく、嫌な予感がしたんですが、それは予想通りで、1店舗だけ店外にまで伸びる行列を作っていたお店こそ、ガトーフェスタ・ハラダだったのですcoldsweats02
 
 この時、正直、かなり心は挫けました。もうね、光景がスゴイんですよ。ラスクの袋を、5袋、10袋は当たり前!なんて感じで、両手に抱えたおじさま、おばさま達が大勢いるんですもの。
 "本当にもうコレは無理!""帰りたい!"と心から思いましたが、ここで帰ったらあの甘いラスクが食べられないかと思うと食欲の欲求度は絶大で、なんとか踏み止まることが出来ました。
 
 まあ、実際並んでみると店員さんも慣れているのか、手際よく捌かれて、予想より楽に買えました。それで下の写真がその戦利品です。オリジナルのガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」と食べたかった「グーテ・デ・ロワ/ホワイト」、あとなんか偉そうに売られていたミルクチョコでコーティングされた「グーテ・デ・ロワ/プレミアム」です。

Img_6107


 オリジナルはちゃんと写真を撮ったんですが、大事なホワイトとプレミアムは撮り忘れました(A;´・ω・)アセアセ

Img_6109

 そのうち公開予定……bearing
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.09

健康診断。

1


 先日、社内の健康診断がありました。

 毎年、"特に問題なし"みたいな結果が出ていたので、去年も何も考えずに受けたら、なんかの数値が高くて様子見?みたいなコメントの付いたものがありました。その時は、まあ様子見だから様子を見ようと特に気にしてなかったんですが、後日、生命医療保険を切り替えようと思って申込んだ時に、健康診断の結果を提出を求められて、その数値が高いのが引っかかっちゃったんですよ。
 それで、その時の廻りの人に聞いてみたら、大勢の意見としては、「それは酒だ」「普通、健康診断前は禁酒するだろう」とのことでした。
 ええ、いつも健康だったうちは、当然そんなことは気にしたことはありません。前日に飲酒したり、寝不足で受診したり平気でしてました。

 そんなわけで、一応、その時の保険の審査は通ったんですが、今後もこういうことがあると面倒なので、今年はちょっと気合を入れて身体を作って健康診断に望むことにしたんですよ。
 今年は、一週間前からお酒を絶ち、早寝に気をかけて生活し、健康診断に挑みました。
 
 
 そして、禁酒も限界を迎えた健康診断のその日、少し鼻風邪っぽい感じではありましたが、身体は軽く、気持ちとしては万全の体制で迎えました。
 健康診断、まずはお小水を取ったり、レントゲン写真を撮ったりと順調に進みます。そして、毎年の気持ちの関門であった身長体重測定へと流れましたが、こっちも今年は万全です。去年の6月から11月に体重を7キロほど落としたので、体重計も怖くありません。その後、予定通り2キロ戻しているので、結果は-5キロほどでしたが、全く問題なしです。
 視覚、聴覚、心電図、問診などと順調に進みますが、この頃からあるスペースがうちの心に影を落とし始めます。それは、採血スペースです。

 うちはこの歳になっても注射が大嫌いです。駅前とかで、献血車を見たりすると気持ちの上では、すごく協力したいなと思うのですが、注射がダメなのでどうしても出来なくて、心に重い葛藤を抱えて立ち去る日々を過ごしたりしてるくらいです。注射なしで献血を行えるようになれば、もっと血も集まると思うんですけどね。

 話が逸れました。
 精神的にも数値的にも一番の勝負どころである採血を迎え、緊張してるところに看護師さんが「今、気分が悪かったり、注射の前のアルコールでかぶれたりしたことはありませんか?」と聞いてきたので、「アルコールでかぶれたりはしませんが、注射が嫌いなので、今はとても気分が悪いです」と真面目に答えたら、吹き出されました。まあ、それでもさすがは看護師さんで、1秒後には元に戻り、冷静にうちの手を取り、アルコール消毒を始め、注射器を取り出したけど。
 
 無事に採血を終え、半泣きで5分待つと健康診断も終了です。
 そして、うちは注射を頑張った自分へのご褒美を買いに開き始めたデパ地下街に甘いものを買いに走るのでした。

 ちゃんちゃん(*´Д`*)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.08

ミスド2。

Ponde_img2



 先日に続いて、またミスタードーナツを買いあさってみました。

 今回は、ポンデリング人気No1の栄冠と題して、ポンデリングフェスタ中でした。
 ポンデリングうまいよね、うちも好きだし、人気があるのもわかります。ふんわり食感がドーナツらしくないというか、胃に重くないので食べやすいんですよ。カロリーもそんなに高くないのかなと感じますしね。

 
 そんなわけで、ちょっと気になったのでポンデリングのカロリーを調べてみることに……

 ポンデリング---225Kcal

でした。大体予想通りかな。200Kcalくらいかなと思っていたので。
 ついでにNo2人気のエンゼルフレンチも調べることに。まあ、うちはフレンチシリーズはあんまり食べないんですけどね。ストロベリーホイップフレンチがある時は買いますがhappy01

 エンゼルフレンチ---175Kcal
 ストロベリーホイップフレンチ---200Kcal

という、予想より少ない感じでした。なんかクリーム入ってて、高そうな気がしていたのに意外です。

 
 さらに勢いで、自分がよく買うのも調べてみることに……

 オールドファッション・ハニー---326Kcal
 オールドファッション・黒蜜きなこ---328Kcal
 クッキークルーラー・シナモン---329Kcal

うち、死亡shock

 
 好きなのみんな300超えって、バカじゃないのbearing
 いつも重いなぁとは、薄々感づいてましたが、実際の数字を出されるとショックは隠しきれない感じです。
 
 次からはなるべくポンデリングとフレンチドーナツを中心に買おうかなと心に誓う一日でした。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.06

ひゃくはち。

20080526002fl00002viewrsz150x
 
 
 
 
 
 
 
TSUTAYAで100円でレンタルしていたので、借りてみました。
 
ストーリーは『甲子園常連の名門校に通う雅人とノブは京浜高校の補欠部員。高校最後の夏、ベンチ入りを目指し奮闘する高校球児の姿を描く青春映画。
タイトルは硬式球の縫い目の数と、人間の煩悩の数。』(Wiki参照)
 
 
最近、週刊少年マガジンで「ダイヤのエース」という漫画が人気になっていますが、現実の高校野球というのは、こういう感じなのではないかなというのをうまく表現されてる映画でした。
昔の高校野球漫画は、主人公が弱小高で名門校を倒すというのが多かったのですが、うちはあまりそういう話は好きではなかったので(キャプテンだけは別格に好きですが)、こっちの名門校の苦悶みたいな方が、現実的であるし、感情移入もしやすかったです。

観ている途中に「喫煙は高校野球児のサプリメント」なんてセリフと同時に主人公が喫煙していたので、どんだけ昔の映画かと思ったら、2008年の作品だったので、なんてチャレンジャーな作品だと思いました。
まあ、そんなシーンもありますが、全体的に熱く、爽やかなストーリー展開で、高校野球児の友情と苦悩をうまく表現出来ていると思います。
 
 
総括としましては、答えはやったあとにわかるで、FAとします。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.05

終末の過ごし方。

 アボガドパワーズじゃないです(謎)
 
  
 題名は、FF11のことです。
FF14が発表されて以来、やはりそのような空気が流れているのは否めないと思うのですよ。
個人的には14とかは関係なく、情熱は失せていったのですが、もはや今はヴァナ全体として覇気があるとは思えないのですよ。
昨晩もちょこっと繋いでみたのですが、ゴールデンタイムで全エリアで1600人くらいでした。
白門でのシャウトも時間5本くらいでしょうか、ログもほとんど流れないような状況でした。

 まあ、だから何?ってことなんですが、自分の身の振り方をどうしようかと思ってるわけですよ。
今、やってることといえば、週イチのサルLSに所属してるくらいで、メインLSには繋いでも誰もいない状況ですので、他の日は一人ぼっちとなります。
雑談LSのパールでももらって、ほんわか過ごそうかとも思いましたが、今更、絆を求めてどうなのと考えるところもあります。
年内には14が発売されるらしいですから、続けてもあと10ヶ月ほどの命。

 どうなんでしょ。
リアルのお金にすると2万円くらい。
このままヴァナでの日常を繰り返して生きてみるか。
人は人生の終末を迎えた時、どのような生き方をするかという統計を取ると今まで通りの日常を過ごすという人が多いと聞くけれど、さて、我がヴァナ人生は如何に。
 
 
267detail


「……しゅうまつ、あいてる?」
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.04

恵方巻。

今日は恵方巻のお話。

ちょっと調べたところどうやらこの風習は、海苔屋の陰謀みたいですね。
太巻寿司って、千葉が有名みたいだから、関東の風習っぽいけど、これは関西から来たみたい。
太巻寿司を一気に食うって、ちょっと拷問みたいだけど、海苔を消費するために考えられたなら納得かな。

最近じゃあ、便乗商売も多く、恵方巻ロールケーキなるものもよく見かけるようになりまして、これが流行ったら海苔屋がっかりです。

企業戦略に踊らされてるなと思いつつ、太巻寿司は好きなので、うちも昨日食べました。
 
 
Img_6098


和・洋・中のコラボ夕食でしたけどbleah
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.03

無題。

今日は書くことがない。

恵方巻きのことでも書こうかと思ったけど、これは今日食べてからの話かなということでボツ。


『鳩山首相 「日本もメキシコも、アメリカ依存から脱却しよう…と、メキシコ大統領と互いに認識」→そんな事実無しと判明』
…と鳩がまた息するように嘘を言っていたがこれも毎日のことなので、今日は取り上げるのも鬱陶しいのでボツ。


キオスクで1000円札を出して、タバコを買うオヤジに朝からイライラしたという話もあるのだが、なんか嫌煙厨ぽい発言になるのでボツ。



C562390ds


ぷはーぁぁぁ( ゚Д゚)y─┛~~

タバコは見るのが一番(終わり)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.02

雪。

Umarup323


ゆーきやコンコ♪ あられやコンコ♪
 
 
昨晩、関東地方にも雪が降り、朝は少し積もっていました。

雪にメッポウ弱いと言われてる関東地方。朝のダイヤがどれくらい乱れてるのだろうとビクビクしながら、ニュースを見たのですが、特に大きな乱れはなく、通勤もちょっと駅まで歩くのが大変だっただけで済みました。
 
 
雪はね、正直好きなんですよ。

ただ生活のことを考えると降らない方がいいんですよ。

この我が儘な葛藤をしながら、いつも生きてます。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.01

びっくりドンキー。

週末、びっくりドンキーに行きました。
いつも通りテレビに影響されての久々訪問です。
 
昔はね、免許取り立ての時には、フラフラしていたのでよく行った記憶があるのですが、最近はめっきり行ってませんでした。
最近、一番近い日では、旅行の途中、他県で食べたというくらいです。
 
 
それで、びっくりドンキーでは、基本ディッシュシリーズしか頼まないので、今回もディッシュからチーズカリーバーグディッシュ300グラムを頼みました。
 
01
 
このカレーとハンバーグのコラボは、二つの美味しさが一緒に楽しめて、非常に良かったのですが、去年ダイエットで胃が小さくなった?というか、あまり一気には食べられなくなったうちには300グラムにチーズは重かったです。
次回は150グラムでいいかなーって、思いました。
これって、もうちょっとハンバーグの大きさにバリエーションがあればいいんですけどね。
150→300って、一気に倍になるのはなかなかヘビーです。
 
 
Img_03585b15dc2187
 

連れが頼んでいたチーズフォンデュ風バーグディッシュは、うちのよりさらに激しく胃に重そうでした。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »