« おっぱいバレー。 | トップページ | テキサスバーガー。 »

2010.01.17

赤ちゃんの逆襲。

20051228003fl00003viewrsz150x_2
 
 
 
 
 
 
 
 
マイナーでWikiすらない映画ですが、なかなか面白かったです。
 
ストーリーは『建築家を夢見る、冴えない絵描きのシモン(ミシェル・ミューラー)は、学生時代にデザインしたものに酷似した建物を見つける。
アイデアを盗まれたと思い込み、建物の責任者ポレル(ティエリー・レルミット)に抗議に行った彼を悲劇が襲います。
そして、シモンは憎き相手ポレルの子供として蘇る……。』
 
憎い相手の子供として蘇るなんて、うち的には絶対に嫌な事ですが、なんかその辺の細かい感情とかを抜きに、憎いからイジメてやるぜ、迷惑かけてやるぜって思うところがすごくカワイイです。
シモン(赤ちゃん)→憎い→ポレル(親)なのに、ポレル→可愛い→赤ちゃんなので、この辺の感情と行動のぶつかり合いがとてもいい感じに表現されています。
それにね、嫁姑が最悪(この嫁姑争いは笑いどころ多し)なのも、ストーリー際立たせています。
最後には、シモンから憎まれている誤解もとけたりして、よくまとまったお話にもなっていていいのですが、後日談ぽいのはいらない気もします。まあ、いいんだけどね…。
 
 
総括としましては、この映画はポレルの愛情を楽しむ、でFAです。
 
 

|

« おっぱいバレー。 | トップページ | テキサスバーガー。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんの逆襲。:

« おっぱいバレー。 | トップページ | テキサスバーガー。 »