« 復旧。 | トップページ | おっぱいバレー。 »

2010.01.15

サマーウォーズ。

Intro_image01_2
 
 
 
 
 
最近、TSUTAYAで100円セールみたいのをやってるせいもあって、いくつか映画を見たり、暇な時間に映画館に行って見たのもあるのでその感想でもちょこちょこ書いていこうと思う。

まず最初はサマーウォーズ。
CMから期待して好感をもって見ました。
あ、ちなみにこんな辺境ブログは誰も見てないと思うので、ネタバレ満載で書いていきます。

大まかなストーリーは、『世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界、OZ(オズ)。そのメンテナンスのアルバイトをしている高校生の健二は、憧れの夏希先輩から田舎に行くというアルバイトを頼まれる。気楽に応じた健二だったが、実は夏希の本家とは武家の血筋を受け継ぐ旧家、陣内家であり、曾祖母である烈女・栄のために夏希のフィアンセのふりをするというアルバイトだったのだ。
さいわい栄は健二を認め、芝居は平穏のうちに終わるかに見えたが、その夜健二はケータイに届いた謎の数式を、数学の問題と考えて解いてしまう。しかしそれは、OZ世界を崩壊させ、現実世界をも混乱させる大事件の幕開けだった。』(Wiki参照)

身近な感覚として、武家の旧家と親戚の多さが自分とダブるので、多くの人は流してしまうような親戚紹介のワケの分からなさで、笑ってしました。
あんな勢いで、この人は誰の奥さんとか言われても覚えられないよね。うちも親戚が多いので、結婚式とかではあんな感じになるのですが、多分、相手側は多すぎて全く覚えられないと思います。
ちなみにうちは叔父叔母(伯父伯母)合わせて18人とかいます。計り知れない強さです。
 
一番感動したところは、栄お祖母ちゃんがいろいろな人に電話してるところですかね。あそこではうるっときました。
ただそれ以外ではあまり共感も感動も出来なかったかなぁ。主人公の健二は好感の持てる子でしたけど、夏希はそれほどでしたし、主馬は好きではないタイプの子供だったし、問題視、侘助に至っては大嫌いなタイプでしたからね。その辺での感情移入がイマイチだった気もします。
それに最後の花札って………、花札知ってる人ならわかると思うけど、あんなに一杯の役は一回でなんかできないからね!
 
総括としましては、サマーウォーズはCMが秀逸ってことでうちの中でFAしました。
 
 

|

« 復旧。 | トップページ | おっぱいバレー。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サマーウォーズ。:

« 復旧。 | トップページ | おっぱいバレー。 »