« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年3月

2008.03.11

true tears

只今うちは、トゥルーティアーズのアニメを毎週楽しみにしてるんですよ。
久々に嵌まってみてます。
今、第10話なのでストーリーもクライマックスです。

ストーリー的には、ゲームが出らしいですが、アニメ版はオリジナルストーリーで進んでいて、富山県にある実在の町並み(南砺市)を舞台に高校生達の青春群像を描いていると言う感じです。
なんで、富山県南砺市が舞台かといえば、製作会社のPA worksがそこにあるからみたいです。京アニのような地方型製作会社っぽいですね。
作画レベルは高いです。うちがアニメを見なくなった暗黒時代に比べたら雲泥の差ですね。
話が横道に逸れますが、やはり日本製のステータスと言うのは高品質にあるんですよ。安かろう悪かろうじゃダメなんですよ。小さな資源もない国なんですから、高い技術と高い精神によって商品を作り上げて提供する。そういう国じゃないとね、たぶん、大国と数で競ってもしょうがないと思いますよ。
さて、その高い作画に支えられたこの作品、絵だけじゃなくて、ストーリーもいい感じです。
男の子2人と女の子3人の絡みがメインなんですけどね。
今はうちのもっとも好みのルートに入ってるっぽいので、それも期待大なんですよ。

あー、細かいストーリーは面倒なので書きませんが、あと2話でたぶん終わりだと思いますが、それがものすごく残念です。
こんな作品は久しぶり。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »