« 飲み物のお話。 | トップページ | もうどうしようもないな。 »

2007.07.28

こんなことにはならないとは思うけど。

29日投開票の参院選で、産経新聞社はFNN(フジニュースネットワーク)と合同で19日から21日、世論調査を行い情勢を探った。与党の過半数維持には64議席の獲得が必要だが、自民党は支持層を固められず、選挙区、比例代表ともに苦戦し、公明党も前回の13議席確保は微妙で与党での過半数割れが濃厚だ。民主党は選挙区、比例代表ともに自民を上回り、獲得議席を50台後半に伸ばす可能性があり、参院での第1党は確実となった。ただ、選挙区は接戦が多く、投票先を決めていない有権者が4割程度と情勢はなお流動的だ。
自民の獲得議席は、橋本龍太郎首相が退陣した平成10年の44議席前後にとどまる可能性が強い。
29の1人区の多くは接戦で、自民が議席を固めたのは群馬、石川、和歌山、山口。富山、福井、愛媛、佐賀、長崎、大分などは接戦だが、優位に立っている。
民主は、岩手、山形、山梨、三重、滋賀、奈良で議席獲得の見通しで、接戦の青森、栃木、岡山、香川、高知などで優勢だ。野党共闘の無所属候補は沖縄で勝利しそうなほか、秋田で優勢。国民新も島根で議席獲得の可能性がある。
複数区は2人区の多くで自民、民主が議席を分け合う形。民主が2人擁立した新潟で議席独占の可能性が出てきた。
3人区は民主が2人擁立した千葉で2議席獲得の勢い。埼玉、神奈川、愛知で自民、公明両候補と激戦を展開。5人区の東京は自民1人、民主2人、公明候補が抜け出し、残る1議席を自民、無所属候補らが争う。
比例代表は、自民が過去最低だった10年の14議席を下回る可能性がある。
民主は前回を上回る20議席台を獲得しそう。公明は前回の8議席、共産は4議席、社民も3議席の獲得が微妙な情勢だ。国民新は1議席獲得をうかがう。
一方、同時に実施した政治意識調査で安倍内閣の支持率は29.1%と、昨年9月の政権発足以来、初めて30%を割り込んだ。

(2007/07/22 23:39 産経新聞)
 
 
本当にこれでいいのでしょうか?と思います。
確かに自民党には不満はありますが、民主党が政権を取る不安には適いません。
もう村山政権の悪夢だけはご免です。
あの時は選挙権がなかったけどね。
一回民主にやらせてみればいいという言葉も聞くけど、その一回が何十年も尾を引くのだからやらせられないのが現状の野党。

今回は、本当は維新新風に入れようと思ってたけど、自民が負けたら元も子もないので自民かなと思ってます。
前回の衆院選挙のように蓋を開けてみればとなればいいかな~。
ちなみに大敗大敗と言われて戦った過去の選挙では、意外と自民党は負けてないものです。
今回もそれを信じて日曜を待ちたいと思います。
 
 

|

« 飲み物のお話。 | トップページ | もうどうしようもないな。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなことにはならないとは思うけど。:

« 飲み物のお話。 | トップページ | もうどうしようもないな。 »