« 北海道出張記③ | トップページ | 北海道出張記⑤ »

2007.07.10

北海道出張記④

朝5:30に起きて、時計台まで散歩するぞと言われて寝た北海道初日だったんですが、起きたらもう6:30をまわっていた暸乃です。

おはようございます。

ちなみに言ったその方は、起きてはいたそうですが、ずっとトイレと友達で離れられなかったそうです。
皆さん、急な暴飲暴食には気をつけましょう(´・∀・`)
 
 
それで、正規の待ち合わせ時間である8:45にロビーで集合して、まずは大倉山を目指しました。
二日目も見事な快晴で絶好の観光日和。
北海道に来て、雨が降っていたのは仕事をしていた時だけという素晴らしい環境です。

皆が、仕事へ向かう札幌市内を抜けて、札幌の高級住宅街円山へ向かいます。
円山球場、円山動物園の前を通り、『大倉山展望台』へと着きました。
 
 
 
Photo_3
 
 
 
大倉山ジャンプ台。
 
 
この雪景色のジャンプ台は、何度もテレビで見たことがありましたが、グラス状態のこのジャンプ台を見るのは初めてだったかな。
もしかしたら、見たことがあったかも知れないけど、現地で見るのはもちろん初めてで高さにびっくりしました。

リフトで頂上まで登りましたが、またこのリフトが怖い。
普段スキーの時なんかは、下が雪なので落ちても平気かな?と言う思いもありますが、今の時期ですと普通に板とか、草原なのでものすごく怖かったです。
頂上での景色は最高でしたが、ここからすべり降りる人の神経はわかりませんでした。
さすが昔の処刑法が競技の始まりになっただけはあります。
ここを初めて飛ぶ時ってどれだけ勇気がいるのでしょうね。。。
 
爽やかな風に吹かれ、頂上を満喫して、いざ降りるんですが、このリフト登る時も怖かったですが、降りる時がまた数倍怖い。
リフトって普通は登るもので、降りる時は滑って降りるから、リフトで降りる経験なんてなかったんですよね。
もうね、大変でも横の階段でちょっと降りたいなと思いましたよ。
 
 
Photo_5
 
 
 
恐怖の下りリフト。 
 
 
 
大倉山を後に一行は次に『サッポロビール園』へと向かいました。
午前中にしかも仕事の出張なのに目指す所がサッポロビール園。
この素晴らしさに勝るものはないですね。
 
 
 
Photo_4

 

サッポロビール園
 
 
サッポロビール園に着くとすぐにジンギスカンと生ビールと言う予定でしたが、勇み足過ぎて、まだジンギスカン店がやってませんでした(ノ∀`)タハー

しょうがないので、博物館の方を見ることにしました。
こっちでは入るとガイドのおねーさんがいまして、一から説明してもらうことが出来ました。
現在自称"ビール研究家"になってるうちにはすごく為になりました。
いきなり生ビールを飲み始めなくてよかったです。

説明の最後の場所にはスタンドバーみたいのがあってそこでビールが飲めました。
「うまく出来てるなぁ」と思いまして、そこで飲み比べビールセット400円を飲みました。

飲み比べ三本の品名は「サッポロ黒ラベル」と「エビスビール(黒)」と「サッポロ地ビール(正確には忘れましたが、なんか昔ながらのビールだったと思います)」でした。

黒ラベルは、初めて味わって飲みましたが、確かに人気のありそうな味ですね。
コクとキレのバランスがいい感じだと思いました。
しかし、今はどちらかと言うと極端な方が受ける時代なので、ちょっと時代が外れてるのかなと思いました。

エビスビール黒は、缶で飲んだ時はおいしく感じなかったのですが、こっちでサーバーから直で注がれて飲んだらすごくおいしかったです。
これは缶だと大分損をしてるのかな、缶で飲むのとこっちで飲むのは黒ビール特有の香ばしさが段違いでした。

地ビールは、コクが強めのビールという感じでした。
残念ながら、これに関しては古いからいいというものではなくて、今の世のコクビールとキレビールにはどっちも適わない感じで普通においしいビールという評価ですね。
 
 
ビールの試飲が終わると丁度ジンギスカンホールがあく時間となったので、そちらへ向かいました。
そこでは、ジンギスカンの食べ放題と生ビールの飲み放題を昼からシコタマ食って飲んでやりました。
やっぱりこういうところで飲む生ビールは、細かい説明などいらなくて、兎に角、おいしいですね。
 
 
……つづく。
 
 

|

« 北海道出張記③ | トップページ | 北海道出張記⑤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道出張記④:

« 北海道出張記③ | トップページ | 北海道出張記⑤ »