« 北海道出張記。 | トップページ | 略名。 »

2007.07.07

北海道出張記②

飛行機は、離陸の時より着陸のが怖いとよく聞きますが、うちは離陸の方が怖くて着陸の方が平気でした。
 
 
 
 
 
……と言うか、もうね。

「すぐにでも降ろして欲しいんですよ!!」
 
ずっと飛行中は、顔は引き攣るし、怖くて怖くてしょうがないんですよ。
もうね、降りた時は嬉しくて、嬉しくて、泣きそうでしたよ。
 
ただね、帰りも乗るのかと思うと"ずーぅん"と心に重たいものが乗っかったりしてたんですけどね。
 
 
無事に着陸し、千歳空港に降り立ちました。
来る前に北海道出身の人から、「あっちは空気が違うんだよ。千歳から出た瞬間わかると思うよ。空気が乾燥していてさわやかなんだよ!」と聞いていたので楽しみにしていたんですが、なんせ着いた時は生憎の雨。
あいちゃんが「札幌は良い天気で25度くらいになります♪」と言っていたので、"やったー!"と思っていたのに予想外の雨でいきなり出鼻を挫かれました。
 
 
まずは、お仕事で苫小牧に向かいました。
せっかくジメッとした関東の梅雨から抜け出して、さわやかな北海道を満喫しようと思っていたのに、苫小牧も雨でした。
16時過ぎまでそこで仕事をして、今回の出張の仕事は無事に終わりを告げました。

そうです、もう終わりです。
今回の出張は、行って三時間くらいで終わるのに一泊するという緩々行程なのです。

でも、いいのです。
今回の主旨は、うちの初北海道を満喫する為にあるのですから!!(違っ

お仕事を終えて、苫小牧から札幌へ向かいました。
すると、徐々に雲がはれ、陽が差してきました。

今晩は、これから『蟹』を食べる予定だったのですが、ちょっと時間があったので、現地の営業の方のお勧めで「羊ケ丘展望台」に寄ることになりました。

羊ケ丘展望台に着くと17時を回っていたのに、さっきまでの雨がウソのように晴れ渡ってました。

「うちの北海道はこれからだ!」と言わんばかりにはしゃいで、『サッポロクラシック』ビールをゴクゴクと飲んでやりました。
さすが、北海道限定のサッポロクラシックは、ものすごくおいしかったです。
最近ビールに凝っているので、味の違いが顕著にわかりました。

ビールを一気に飲み乾し、ほろ酔い気分でお決まりのクラーク博士の前で同じ格好をして写真を撮ってもらいました。
 
 
Photo

 
快晴の羊ケ丘展望台。


Photo_1

 
 
 
雨の苫小牧港。
 
 
 
……つづく。
 
 

|

« 北海道出張記。 | トップページ | 略名。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道出張記②:

« 北海道出張記。 | トップページ | 略名。 »