« ビール考察(3) | トップページ | 飲み物のお話。 »

2007.07.26

100円ビール考察(8)

今回はサッポロ「うまい生」を飲んでみました。
Photo

 
 
 
 
 
製品特徴は、

グッとくる、飲みごたえ!!
アルコール5.5%の飲み応えと、「三段階ホップ仕込」など、原料と製法の工夫によるキリッとした旨さが特徴の新ジャンル、登場です。


……とHPには書いてありました。

原材料は「ホップ、糖類、エンドウたんぱく、カラメル色素」とサッポロらしい第三のビールですね。
 
 
感想・評価<サッポロ・うまい生>

一口目の印象は、炭酸も頃合だし、味も悪くはないです。
ただ味わって飲むとビールではないことがわかってしまいます。
これは第三のビール全般の弱点なんでしょうがないことなんですけどね。
味わって飲んじゃうと麦芽の味がしないんですよ。
ちょっと苦いかなーで終わり。
何て言うか、あのビールの舌に残る苦味って言うのがないんですね。
まあ、これは第三のビール全般に言えることなんでこの商品だけを責める訳じゃないです。
むしろ、後期第三のビールみたいに喉越しで誤魔化そうとしてない分は、立派かも知れません。
 
 

|

« ビール考察(3) | トップページ | 飲み物のお話。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100円ビール考察(8):

« ビール考察(3) | トップページ | 飲み物のお話。 »