« 第三のビールと第四のビール。 | トップページ | ビール考察(1) »

2007.07.18

100円ビール考察(6)

それでは第六回のビールの紹介です。
 
Photo_7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回はキリン「ジョッキ黒」を飲むことにしました。
これ新発売かと思ったら、発売は2006年11月1日でした。
要するに売れ残りでしょうか?

製品特徴は……

と、いつものようにHPで調べようとしましたら、数量限定で去年の秋に発売されたこの商品の説明は既にありませんでした。

原材料は、発泡酒と小麦スピリッツを混合したリキュールです。
ググルと第三のビールと言う文字が出てきますが、当時は第三であっても、今では第四ですね。

おつまみは、キムチと厚揚げと煮魚とインゲン豆と春雨のサラダでいただきました。

感想・評価<キリン・ジョッキ黒>

一口目の印象は、黒ビール特有の苦味と言うのはあまり感じません。
この子の条件が悪いのは、先日濃い黒ビールを飲んでいるので、どうしてもそれと比べられてしまうのが可哀想なんですけどね。
ジョッキ生よりは、こちらの方がいい出来ではないかと思います。
せっかくですので、ジョッキ生とハーフ&ハーフにしてみましたが、特に感動を得る味ではありませんでした。


香   り     2,5点
口 当たり     2,0点
  味       3,0点
喉 越 し     2,0点
後   味     2,0点
            <5,0満点>
 
こんな感じですね。
非常に評価が低くなってしまったのは、北海道旅行の影響ともう買うことが出来ないので、どうでもいいかという投げやり感でs
 
 

|

« 第三のビールと第四のビール。 | トップページ | ビール考察(1) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100円ビール考察(6):

« 第三のビールと第四のビール。 | トップページ | ビール考察(1) »