« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006.05.30

アポリオンSE。

もう何度目かの記事になりますが、昨日はアポリオンSEに言ってきました。

リンバスはかなり敷居が高い上、今流行り?のデスペナなしっていうこともなく、死ぬとしっかり経験値も減る素敵な場所なんですが、すべては神性能のブルタルピアスの為に頑張ってるのです。

そんなわけで4人で行って、いつもどおり骨で終わるという結果でした。

古銭は4枚ほど手に入りました。道のりはまだまだ遠い……。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.25

メリポっぽ。

昨日はインしてから、ぽわーんとご飯を食べていたら、庭さんから「忍忍忍赤詩」ですけど、火山にメリポに行きませんか~」ってお誘いを受けたので、だらだら食べていたご飯を急いで終わらせて、参加させてもらいました。

LS以外では、初のメリポPTになるのかな?
しかも久しぶりの白ということで、ちょっと緊張しましたが、集合場所に着くと待っていたのは、タルタル4人のエル1人で"タルタル優勢"を確認すると急に緊張が解けました。
なんかPTに入ってタルタル優勢だと落ち着くんですよね~、しかも、同じフェイスの方がもう一人いて、庭さんとうちとその方で1PTに三人も同じ顔が!! そして、三人とも脳筋という素敵な結果が後に判明するのでしたヽ(´ー`)ノワーイ
 
 
(´・ω・`)CM 『イルルシはイルシシと間違えやすいから気をつけろ!』
 
 
そんなこんなでタル5エル1の幼稚園PTは火山へと出発。
うちがまたミスリルピックを忘れるというボケをかましたものの、無事に火山に到着。
火山を少し進むとそこはメリポPTのメッカになってました。

うちらは初めプリンをやってみたのですが、獲物が足りなくて、奥へと進み、変な獣人(トロールかな?)をやることにしました。

うちは取り敢えず、白なのでヘイスト廻しを中心にプレイしました。
それで初メリポの感想なんですが、噂には聞いていましたがこれはすごいですね。
前衛は空蝉でタゲ廻して、ガンガン削って、赤詩は釣って寝かしてって休む暇なしなんですね。
なんせ、今回2時間くらいやったのですが、休んだのが『ストローを取りに行きたい』と言うその時だけだったのが、驚愕の事実!
なぜストローなのかは、謎なのですが!!
 
それで2時間を1ストップで狩り続けた後には、みんなぐったりみたいですね。
特に赤と詩の疲労は激しいような気がしました。

……っていうか、うちはやりたくないです!
 
 
白?
 
 
白は超楽なのでまた参加したいです!!(*⌒▽)ノ"
(状態異常の無い場所限定で♪)
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.24

Dynamis Load。

昨日は裏の日。
うちは最近仕事の関係で裏に参加していなかったのですが、昨日は久しぶりに闇王をやるということだったので、翌日の体調を無視して参加することにしました。

久々ながら参加すればそこにいるのは、見知ったメンバーばかり。
色々ありながらも、このLSを存続させてきた勇者たちです。

しかし、ザルカで闇王まで倒そうと言うのに"27人"しかいないのは、『ワロスwww』って感じでした。

少数精鋭とは言え、少数にもほどがあります!
 
まあ、そんなわけで当初は、これはデスペナ祭りかなとも思って、覚悟してザルカに入りました。
 
そんな不安のスタートだったんですが、進軍に関しては慣れたメンバーなので、隊列が乱れたり、意思疎通の不備があったりすることはなく、順調に進みました。
はっきりいって、犠牲に関してはうちが参加した中で最小で進めました。
うちもいつもは真っ先に死ぬのに奇跡的に一回も死なずに最終ライン突破まで行けちゃいました。
 
 
(´・ω・`)CM 『光クリはめちゃめちゃ高いから~みんな買うなよ~光クリ~』
 
 
最終ラインを突破した所で再編成。
闇王仕様の編成に変えました。

この時には遅刻組みを入れて、総勢36人32人にはなりましたが、これでも考えられている最低ラインの40人には満たない数字でした。
しかし、我々は躊躇することなく闇王に吶喊。

思い起こせば、2004年9月に結成され、闇王に挑戦すること数度、LSとしての勢いも落ちた今となっては踏破は不可能かと思っていましたが、積年の募る想いが皆の集中力を高めたのか、ほぼノーミスで戦闘は進み……

なんとこの度『Dynamis Loadを撃破』してしまったのであります!!
 
 
やったー!ヽ(〃▽〃 )ノ
 
色々なところのブログで闇王撃破の記事を見る度に羨ましく思っていたので、やっとうちも倒すことが出来てとても嬉しかったです。


1時過ぎまでやっていた挙句、興奮してなかなか眠れなくて、早寝早起きプレーヤーとしては、その代償としての今朝の辛さはまた格別でした。
 
 
2006052301

追記:画像で確認すると32人しかいなかったww
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

週末の回想。

土曜日は仕事だったので、夜だけイン。

戦績稼ぎということで、ゼオルム火山にワモーラという変な色の芋虫を倒しに行きました。
この芋虫、黒と相性がすこぶる良い為、精霊を打てば即タゲゲットみたいな感じでした。

そんなわけで最初は楽しくタゲを取っては、前衛陣を走らせたりしてたんですが、そんなのも何回かやれば飽きるので、あとは普通に調整して撃ちました。
こいつは精霊に弱く、近接攻撃には強いみたいなので、うちのやり方としては、ポイズンⅡ→フロストでスリップを入れて、中盤はⅠ系Ⅱ系で調節、最後にⅣ系で〆るって感じでやりました。
この最後の〆の合わせ方にうちのこだわりがありまして、精霊が当たって、前衛の攻撃が1発当たって沈むのがベストだと思ってます。ダメージを当て過ぎず、足り無過ぎず与えるのが腕の見せ所なわけですよ。
まあ、なかなかベストにはいかないのですがねぇ~(^_^;)
 
いつもの早寝早起きの習慣が体に染みついているので、この日は23時でお先に上がらせて貰いました。
一時期フィーバーしたワモーラの繭がカバンに1個流れ込んでました。
 
 
(´・ω・`)CM 『メリポに行きたいのであります~!』
 
 
日曜はちょっと忙しかったです。
昼間11:00~14:00まで私用でお出かけ。

14:00~16:00間で三国ENMに行きました。
三国は最近はいつも召喚で参加。
72の召喚なんて、レベリングではかなり厳しい子なので、もうENMにかけて成長させているのです。
まあ、30召喚もかなり微妙な為、道中ではかなりの役立たずっ子なのですが、ケアルと玉倒しを頑張る感じです。
そんな召喚もボス戦だけは、このレベルでは圧倒的な凶悪さを誇るアストラルフロウによって脚光を浴びるんですが、後に40ENMの予定があったりするとケアルタンクとして頑張るしかないのであります。

時間の関係で2国までしか行けませんでしたが、なんと召喚が遂に73まで上がることが出来ました。
@2……これがまた果てしなく遠い道のりなのであります。
 
それで16:30~20:00までまたお出かけ。

夜は護衛をやって、アサルト2等の残りの2つをやってもらいました。
宝捜しと海猫護衛です。

宝捜しは、はずれまくってラスト1分を切る戦いだったんですが、なんとかクリアー。

海猫もラスト5分を切る戦いでしたが、なんとかクリアーできました。
 
それで日曜は活動限界が来たので、戻ってすぐに落ちました。
 
 
昨日、猫社長に報告して、無事に1等にしてもらえました。
しかし、猫社長のキャラのよさにはいつも完敗です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.20

イルルシ環礁監視哨・ドゥブッカ監視哨行き。

昨日は補給クエ!?っぽい監視哨廻りに連れて行ってもらいました。

うちはアトルガン導入当初は仕事が忙しくてLSMが監視哨廻りしている時にあまりログイン出来ていなかったので、二つほど行ってないところがあったのですよ。
そんなわけでアサルトやるよ~ってことになっても、下っ端なので1等は出来ないし、2等でも行けるところが限られているので、非常にお荷物だったわけです。

そんなうちの救済にLSMが立ち上がってくれて、まずはイルルシを目指すことになりました。

余談ですが"イルルシ"ってここで書く為に調べるまで、"イルシシ"だと思っていたことは内緒です。ベドーやゲルスパのように間違えやすい所ですね(いいわけ)
まあ、ソロムグのように2年以上もソムログと間違え続けなくてSAFEって感じではありますヽ(´ー`)ノ
 
 
(´・ω・`)CM
 
 
今回護衛及び先導に集まってくれた面子は、ちょこちゃん、ほのちゃん、えふぃちん、ちぇるの4人。
うちはアトルガンエリアはほとんどわからない為、ほんと金魚の糞のようについて行くだけ。
ちょっと情けないことではありますが、今は集中してやる時間もないので、ちょこちょこ覚えていくしかないのかなと思ってはいます。

アトルガンエリアは75でも楽々絡まれる敵ばかりで、MGS行動は欠かせません。
またも余談になりますが、MGSがメタルギアソリッドの略であることを昨日知りました!

本日の日記が脱線及び恥さらし日記の様相を呈してきたことが否めませんが、頑張って先に進みましょう。

森(検索した結果:カダーバの浮沼ってとこらしい)を抜けると廃船のあるマップ(検索した結果:アラパゴ暗礁域ってとこらしい)に着きました。
ここは確かからくりクエで来た記憶のある場所でしたが、よく地図もなく前にソロで来れたなと着いた時に関心してしまいました。

ここから先の敵もほとんどが楽以上でMGS行動なんですが、こんな時に限ってインスニが切れまくって、移動にちょっと苦戦しましたが、ちょこちゃんが凝なれてて、道に迷わなかったので、みんな無事にイルルシに到達出来ました。

時間的制限の強い今のうちの生活から言ってここまでの予定だったんですが、ドゥブッカ監視哨が近いと言う事もあり、せっかくみんなが協力してきてくれたのにここで終わりにするのは悪いと思ったので、続けてドゥブッカ監視哨に連れていてもらうことにしました。

引き続きちょこちゃんの案内でドゥブッカを目指す途中に、ちぇるが絡まれて裸にされる羞恥プレイを受けたりとなかなかアトルガンエリアは出来る子が多いな~と関心してみたりしながら、MGS行動で緊張しながらも楽しく移動できました。
最後にほのちゃんが、絡まれて死んでしまったのは残念でしたが、無事にドゥブッカ監視哨に着くことが出来て、やっとうちも5ヶ所の監視哨に飛ばしてもらえることになりました。
 
次は、頑張って永遠の下っ端生活から抜け出すぞー!
 
 
追伸:ブラクロを下っ端スーツとか呼ぶなーw
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.19

アポリオンSE。

久々の日記です。

昨日はうちの生誕記念日だったわけでケーキを食べました。しかも、ホールの1/4を一人で食べちゃいました……(/。\)イヤン!ハズカシイ
しかし、それ以外はこれといったことのない平和な日だったんですが、久々に夜更かしして、リンバスに行ってきましたので、その様子などを書きたいと思います。

いつもながら、行くところはアポリオンSEのみです。
うちのLSでは、リンバスに行けるのは全員揃っても6人しかいないので、行けるところが非常に限られているのであります。

そんなわけでSEに向かったわけですが、着いてみたら直前に入られたみたいで、約50分ほど待たされました。
仕事の都合で、早寝早起きしているうちにはかなり辛い仕打ちだったんですが、ここまで来てやめられないので頑張りました。

それでうちは最近SEには、侍を望まれることが多くなってきまして、昨日も侍で行ったわけです。
侍、75まで上げたものの全然望まれなくて、寂しい思いをしていたのですが、ここに来て活躍の場を与えられるようになって大変嬉しいものです。
確かに侍はここでの相性はなかなかいいようで、不意月光で1800とか出ると脳筋タルとしては、頭が緩む思いなのですよ。
しかし、侍はあまり使われないので、いつも行く度に操作でバタバタしてしまって、力が発揮できないのが最近の悩みです。
レベリングやってた時は、さすがに毎日侍をやっていたわけでそれなりに動けていたと思うんですけどね~、基本が後衛ジョブばかりなので、前衛職をたまにやるとバタつくのですよね……(;-_-)
 
 
(´・ω・`)CM
 
 
SEはスライム・カニと順調に撃破しましたが、やはり鬼門の骨で全滅しました。
ここはどうもうまく釣ることが出来ずにいつもここで全滅してしまいます。
なんとか、いい方法はないものですかね~
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »