« 侍レベル上げ In ビビキー。 | トップページ | 侍レベル上げ In テリガン。 »

2006.02.13

週末の回想。

今週末は久しぶりに土日休みでした。
日曜の昼は出かける予定があったので、土曜日は気合の玉出しするも、午前中一杯は放置され、朝駆けに失敗しました。
そして、昼過ぎにやっと誘われて、ボヤに行くことになりました。
編成は、忍忍侍赤白召です。敵は、カニ・トンボ・ドーモくん。
まあ、悪くはなかったんですが、なんかストレスのたまるPTでした。

原因は、忍者さんとの考え方の違いだと思います。
これはどっちがいいとか悪いとか言うレベルではなくて、本当に単なる考え方の違いだと思うんですが(稼ぎとしてはそれ程悪いわけではなかったので)、ただその人はソボロ侍と召喚士の使い方を知らない感じがしたのです。
特に召喚士に下弦の咆哮なんかやらせることが間違ってる感じがして、イライラがわーって感じでした。

まあ、その時言えないうちがヘタレとも思いますが、言えば揉めそうなので引いたと言うことなんじゃないかな?(謎)
 
土曜の夜は、早い段階に誘われて、ビビキーに行きました。
ビビキーは混むけど、早い段階でキャンプを張れれば、うまい経験が多いので好きです。
編成は、ナ侍シ赤白黒の往年のスタンダード編成。
シーフさんが連携をシャーク>月光にしてくれたので、非常に心地いい狩りになりました。
ここのところシーフとは何戦か相性が悪かったので、それを払拭させてもらえるいい人でした。

ぶっちゃけ、燕飛>ダンスにはもう飽き飽きなんですよwww
あと、燕飛>ランペとかもね……(´・ω・`)


近くに73とかのPTが来て、ちょっと獲物の取り合いとかにもなりましたが、こっちのがいい場所にキャンプを張っていたので、それ程問題なく狩れました。
ちょっと早めの23時終了となったのが、残念でしたが、それがこの後のENMに繋がったので、結果的にはOKでした。

そんなわけで、ちょっと早めに終わったので、ジュノブラをしてるとみえちゃんから「オートマトン」行きたいんだって?ってTellが来たので、行きたいよーって返したら、にょたん誘って行こうか?ってことになって、三人で挑戦してきました。

目指すは、脳筋ピアスの誉れ高い『ワエトトピアス T STR+2 VIT+1 LV55~ ALLJOB EXRE 』です。

そして、集まった三人の職は、

侍 黒 黒

「ちょwwwおまwwwww」

何、この殺るか殺られるかみたいな編成?ってな感じなんですが、まあ、面白そうなので、これで行くことにしました。

戦略的には、エル>ミスラ>ガル>ヒュームの順で倒すということにして、戦術としては、エルはガチ、ミスラはうちのサポ狩サイドで吹き飛ばし、ガルは黒の古代、ヒュームは奥義明鏡止水で斬り倒すという感じです。
 
 
行く前のダイスで5連敗していきなり泣きそうになったんですが、なんとか勝つことができまして、BFに突入です。

まずはエルですが、次のミスラの為にTP温存していこうと思っていたので、結構苦戦しました。
序盤に1、2発はWS撃った方がいいのかなと思いました。

次にミスラですが、貯めておいたTPを開放して、開幕狙い撃ちサイド>黙想サイドで半分くらい減らし、とどめだーと思っていた3発目を外したこと以外は、まあ、イメージどおりに戦えました。
問題なく倒せたので、買っていった"デーモンアロー"が終了後も99本残っていて、"素材狩り用の鉄の矢"の本数が減っていたのは、なかったことにします。

次のガルは、墨×2が泉古代で瞬殺。
墨最高!

そして、最後にヒュームですよ。

タルタルの時だけ、ガを唱えると言ういじめっ子ですよ。

こんな子には、奥義明鏡止水をお見舞いするとですよ!
 
 
 
それー、奥義マクロON!
 
 
 
 
 

……あれ?
 
 

……反応がない。
 
 
 
 
 
 
……そう言えば、30分前。
 
 
 
 
 
……レベリングの最後で奥義一人連携したんだった!?(゚ロ゚;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
せっかくかっこよく決められる場所で、ケアルを貰いながら必死に戦うイ寺がそこには居たとさ。
 
 
 
 
 
。。゚(゚´Д`゚)゚。ウァァァン
 
 
 
 
 
無事、ヒュームを倒すもドロップはなし。
 
こっ、こんどこそ、奥義で倒してやる!!と誓うのでした。(ピアスはどうした?)
 
 
 
日曜昼は出かけた為、夜だけプレイ。
みえちゃんのフレのシーフさんに誘われて、忍戦侍シ赤白でボヤに行きました。
忍者さん、戦士さん共に二回目のパーティーです。

忍者さんはタルっ子で、なんか一生懸命やってる感じが非常に好感のもてる子です。
「忍者は、水面を優雅に進みながら、水面下では必死に足をもがいている水鳥のようだ」と言う表現をどこかで読んだことがあるんですが、この子はそれが顕著に出ている感じがして、かわいいのです(´・∀・`)
なんか、画面の前で一生懸命にログを追いながらマクロを打ったりしてるんだろうな~と勝手に想像してしまいます。
たぶん、かわいいと思うのは髪型が同じって言うのもあるとは思うんですけどねw

戦士さんは寡黙な方なんですが、非常にデキル方でアシッドをバシバシ入れてくれたり、忍者さんが蝉張りに苦戦してるとタゲとって補助したりと、戦士と言うスーパーサブと言うか、マルチ職をフルに使いこなせてる感じがして、この方も非常に好感がもてる方です。

そんないいPTに拾われた為、楽しくいい狩りができました。
最後@1500も残っていたのに、上げてもらっちゃったりして本当にいいPTでした。
 
今回はシーフさんもいたし、下手したら3×3なんかできるのかな?なんて思っていた為、サポ戦で行ったのですが、連携は月光>エヴィの闇と天>月光のダブル闇連携でした。
 
それで、今回やってみて思ったんですが、やっぱりソボロにはサポ戦なんだな~って思いました。
なんていうか、通常ダメが違いますね。確かにサポシの不意WSは強いんですが、サポ戦で行くとそれだけって感じを顕著に感じてしまいました。
Repを見ても違いが見て取れたので、んー、破軍が使えるまではサポ戦で行こうかな~と考えたりもできた有意義なレベリングでした。
 
 

|

« 侍レベル上げ In ビビキー。 | トップページ | 侍レベル上げ In テリガン。 »

FF11」カテゴリの記事

コメント

サポの選択は該当ジョブがいない方って固定観念が出ちゃってるんですが、戦シ両方いる場合はどっちでもいいんですかねぇ~
そんなときこそサポ狩?
サポ狩でLV上げに行ったことがないんですけどねっwww

投稿: | 2006.02.13 12:35


ごめんなさいm(_ _)m
前回名前書くの忘れたっぽい;

投稿: しるびー | 2006.02.14 15:10

昨日は、侍さんと組んで、うちがサポ戦でパートナーがサポシで行きましたらいい感じでした。
お相手さんは、ソボロではなかったので、やはり不意で乗せてくるとダメが出てました。
ソボロだとD値が低い為か、不意を乗せてもあまりダメが出ないし、通常攻撃による与ダメに関しては、お相手の70侍さんより出ていたので、やはりソボロ侍はサポ戦がいいのかなと思います。

サポ狩ですが、この時代に行くとかなり凹むかと思われます。うちも一度行っただけですが、もう二度と行きたいとは思いません orz。

投稿: あきの | 2006.02.14 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の回想。:

« 侍レベル上げ In ビビキー。 | トップページ | 侍レベル上げ In テリガン。 »