« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.31

週末の回想とかとか。

仕事が忙しくて更新できてなかったです。
仕事が忙しいと言っても昼間だけなので、FFは結構順調に進んでました。

侍が60→63に上がりまして、最近の侍上げはすごく順調で、時給4000~5000は当たり前ってな感じです。
まあ、レベリングのやり方と言うか、戦闘スキルに関してはちょこちょこ不満があったりはするんですが、エースは頑張ることに美学を感じるので、取り敢えずは自分が頑張って行こうと思ってます。

それと年末から狙っていたホーバージョンをやっと手に入れることが出来ました。
買おうと思った時の値段が700万で、その時の持ち金が200万くらいでした。
後500万貯めるだけでも結構厳しいかなと思っていたのに、その後さらに急騰しまして1600万の値がつけられた時はさすがに買うのをやめようと思ったりもしたんですが、毎週地道にENMを開催したり、あき時間があれば、細々とした金策までもしたりして頑張りました。
それで、ここ数回ENMが調子よかったことと、インフレによる素材等の値上がりにも助けられて、買えるだけのお金を貯めることが出来ました。

しかし、お金が貯まったとほぼ同時期に値段が下がり目に入り、買うのが非常に難しい事態に陥って一週間。
一昨日、現在のほぼ底値で買うことが出来ました。
昨日またちょっと値上がりしていたので、いいタイミングだったと心を休めましたが、また在庫が出ていたので、また下がってくるかと思います。
まあ、あと1、2週間我慢すれば、1000万くらいまでは下がるのかなと思ってもいたんですが、あんまり待っていると使う機会も減ってくるって感じなので、自分的には一昨日買った事は満足しています。

性能は一概には言えませんが、最近命中率が70%台でウロウロしていたのが、昨日のレベリングでは80%を越えていたので、効果ありなのかなと思っています。ちなみに他のPTメンは70%台だったので、それ程当たりやすい敵ではなかったと思います。
与ダメに関しては、昨日のパートナーはモンクだったので、比べようがない感じなのでわかりませんでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

侍レベル上げ In オンゾゾ。

 昨日も侍レベル上げ。
ちょっとネガティブな侍のスレを昼間に読んだので、テンションは低めだったんですが、どうやら4月からの仕事はまた地獄生活になりそうなので、それまでに侍をカンストさせないとまずいという感じがするので、今は一日も無駄には出来ないということで、気合の玉出し。
それで60からの侍のサポについて調べたかったんですが、ネガ侍の話に捕らわれてしまっていた為、きちんと調べることが出来ずによくわからなかったんですが、取り敢えずはサポシで出しておきました。

 それで、程なくして誘われて入ったPTは、忍侍竜赤黒詩のPTでした。
竜さんがサポ戦だったので、漠然とうちがサポシでだませばいいのかなと思ってそのまま狩場へ。
狩場はオンゾゾのトラマでした。
それで、竜さん迎えでうちがだまして戦闘みたいにやってみたんですが、これが全然よくありません。

 まず、第一にうちがソボロ侍である為か、不意だま入れてもイマイチダメが出ません。
次に、不意だまの一分縛りが連携のタイミングを遅らせてしまいます。ですんで、最初は2×2でいく筈だったんですが、途中から忍さんにはソロで撃ってもらうような事態になってしまいました。これに関しては、うちが両連携とも2番に入ったことも問題ではありました。うちは2×2をやる時は、侍は出来るだけ1番にして欲しいと思っています。そうしないと黙想の力を最大限に生かせないんですよ。
さらに、ソボロ侍にサポシは根本的に間違ってました。両手刀にしてはD値の低いソボロの最大の特徴は手数です。D値が低いけれど手数で圧倒するというのが持ち味なんですが、サポシにしてしまうとサポ戦に比べて一発のダメージは減るし、DAもなくなるし、あの優秀アビ、バーサクも使えないのは痛すぎました。
それと、不意だまと言えば連携〆ですが、60侍には不意を乗せたからといって、有効打の出るWSがないと言うことに早く気がつくべきでした。STRのダメージボーナスが乗るのは雪月花ですが、雪はあっても雪はトスWSなんですよ! 侍は月光を覚えて始めて不意〆にまわるべきだと痛感いたしました。

 そんなわけでボロボロ侍は、精神的にもボロボロだったんですが、狩りの稼ぎとしては非常に稼げてしまったわけで……(^_^;)
釣り役としては、唯一そこだけは仕事したかなと慰めてはみました。
最後にはうちはヘタレですいませんと謝っておいたんですが、みなさんに温かい言葉をかけてもらって、本当によかったです。
フォローされたことで、なんとか気持ちも上がり気味で落ちたんですが、Repを見てまた地獄に落とされました。
うち、竜さんに与ダメでダブルスコアー喰らってました orz。
 
 
 ちなみに昨日のPTは、前衛が3タルの忍侍竜で最初AFで揃ってて非常に可愛かったです。
ただ狩場に行ったら、キチンと着替えるのは、うちとは全然違うところでしたが……。
やはり装備の充実もはからないといけないな~と思いました。
そこで、今ちょっと考えてはいるんですが、バーニーとホーバージョンだとやっぱりバーニーの方が強いんですかね?
命中は今は寿司でなんとかなるので、与ダメを考えるとバーニーのがいいのかな~とか考えてしまいます。
まあ、なにわともあれ、昨日バーニーとホーバージョンが在庫4で買ってる人がいないので、みんな買うのをもう一日くらい我慢してもらいたいものですw(みんな昨日はよく我慢した!)  そろそろ業者が値を安定させる為に買わなければ、値段が下がってきそうな気がしてます。
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.23

週末の回想。

土曜日仕事だったんですが、あいにくの雪で行ったら帰って来れなそうなので、行くのやめようと思いますって、仕事場に電話したら「いいよ、もうこっちも午前中でやめようと思ってるし」なんて答えが返ってきたので、臨時休暇。

よし、休みとなれば侍上げだと思い、玉出すとすぐに誘われて、グスのオティ広場で狩り始めたんですが、1チェーンが終わった頃、NTTから切替の為ネットに繋げなくなります電話がかかってきて、いきなり回線切断されて落とされました。
早い時間に誘われたし、すごいいい感じのPTだったので、とても残念でした。
15時ちょっと前くらいにやっと復旧して、悔しいのでまた玉を出して待っていると、今度は外人から声がかかり、時間も微妙だったので、外人PTのが気楽でいいかなと思って入ってみました。
それで人も集まり、リーダー白が慟哭の谷に行きましょうと言うので、サーチしてみると2PTいた為、「谷は2PTいますんで、グスタフが0PTなんで、そっちではどうでしょう?」と言ってみたら、外人忍者が「グスタフは弱くて、経験値もらえないからダメだぜ、おちびちゃん。谷は北なら2PTはオッケーさ!」みたいなことを言って、谷に決まってしまいました。
かなりの不安を抱えつつ、谷の北側にキャンプを張って狩りをしましたが、大鳥は非常に強くて狩りづらい上に、あそこって鳥を狩らないとラプも釣り辛いし、先にいたPTもうちらよりちょっとレベル低めだった為、ラプ狙いなのでラプの取り合いになるし、場はギスギスしてくるし、散々でした。
さらにそのPTの終わり方が最悪、いきなり忍者が微塵したかと思うと赤白と勝手に帰っていくし、侍外人とうちの2人だけがポツンと残される始末。
しかもうちは@150だったんですよ。もう久々にカチンと来るPTでした。
基本的にうちは外人と組むことに嫌悪感はない方なんですが、これから当分の間は外人とは組まないと思います。
 
土曜夜。
昼間の悪夢を引きずりながらも、また侍で玉出し。
今度はちゃんと日本人PTに誘われて、またもグスに行きました。
なんか、うちはオティ広場が好きみたいです。なんていうか、今のレベルの他の狩場と比べたらすいているのが一番の理由なんでしょうけどね。こういうキャンプ地を取ったら他のPTが来ないって場所が好きですね。他にもこのレベルだとデルクフの塔とかがあるんですけど、あそこには今回縁がなかったですね。嫌いではないのですが、オティを沸かせてEfyiちんを苛めるという方にどうもベクトルが……冗談ですw
ただ今回は最初にPTがかぶって、同レベルのPTと場所の取り合いになりました。うちの方が先について取っているにもかかわらず、その場所で始められた為、一瞬緊張が高まりましたが、相手PTはたぶん『早く始めよう、先にやった方が勝ちだ』みたいな感じで焦って始めて、ゴブをリンクさせたので、うちらは「うちらが先に来て場所取りしてるのに、ここでやるとはどういうことやねん」と思っていたので放置しておいたら、エスケして逃げたので一件落着しました。
みんな旬より少しレベルが高めであった為、経験値的にはそれ程うまくはなかったですが、その分安定して狩りは進み、1万ほど稼いで終了となりました。

日曜昼は、最近恒例となりつつあるリンバス行き。
今回もアポリオンSEに入り、骨でリンクして全滅して終了という前回とまったく同じ流れになりました。
どうもあそこが鬼門です。今回は召喚釣りも実験したのですが、リンクするということがわかったので、さらにうちらにはキツイ階層となってきました。
「安西先生、詩が欲しいです。」
 
リンバスで予想通り経験値が減ったので、また補完の雪山登り。
それで、いつものENM巡りなんですが、今回は過去最高の結果を出しました。
どんな結果かと言いますと、雪山ENMでは「今日はボム出すよ~」って言って入ってボムを出して、アットワでは「破軍出すよ~」って言って入って破軍出しました!
驚くPTメンに、これをうちは『ジョンの呪い』と言っておきました。まあ、いつも言っているので、いつかは当たる日もあるとは言えるんですけどね(^_^;)
破軍は、侍で使うので買い取ろうかと思っています。
ただ、今現金がジョン貯金の為不足しているので、支払い方法をこれからメンバーと交渉しようかと思ってます。
まあ、古銭を売れば払えるとは思っているんですけどね~。
 
日曜夜は、また侍上げに行きました。
今度はJPパーティーで、慟哭の谷に行きました。
JP最高~って感じで順調に狩り、遂にレベルが60に達しました。
タル侍60と言えば、五月人形ですよ! 
「うきょ~♪」って喜んではみましたが、侍AFは"おしゃれ着"なので、お披露目したら、またすぐにカバンの中へ。
黙想の為だけに持ち歩く兜をちょっと涙で濡らしながら、コツコツ叩いてみたりして、今週末は終了です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

侍レベル上げ In テリガン。

昨日は侍のレベル上げに行きました。
テリガンでちょこちょこっと狩って、58になりました。

侍は、58になるとAF胴が装備できるようになるのですが、これの性能が超微妙なので、全然嬉しくありません。
優秀なAFを持つ白黒やってた時は、AF胴着れた時なんて、とっても感動したものですけどね~。あの2職は見た目もいいしね。いや、侍も見た目は素晴らしくいいんですが、能力がねぇ……。
 
『■eのばーか、ばーかー!』
 
 
ちなみにサポ狩は、やっぱり微妙でした。
これはLSで遊びに行く時用になりますね。
こうなると60になっての不意だまの方が楽しみです。
久々の不意だまだからね、ちゃんとできるか、ちょっと心配になってきました。
今度、感覚を取り戻す為に練習しなきゃ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.16

週末の回想。

土曜日は仕事だったので、夜だけIn。
昨日、野宿した流砂洞の中からスタート。
地道にパシパシと撃ちながら、弓のスキル上げです。
途中、バインド→クエイクを食らい死にそうになりながらも、順調にスキルは上がっていきました。
そんな中、LSでウルガランの牛狩りに行くと言う話が出ていたので、一人での行動にもう寂しさ満点だったし、ウルガランのbuffaloはスキル上げの敵としては適正だったので、便乗させてもらうことにしました。

ウィンに帰り、OPでウルガランに行くことになるんですけど、ここで一つの選択に迫られました。
そう、サポです。
ウルガランへの道程上、インスニは欠かせません。スキル上げという点からみてもサポ白で決まりだろって感じなんですが、でも、こういうスキル上げって覚えたらすぐ撃ちたいじゃないですか!
……ということで、バカ高いオイルとパウダーを消費し、LSMの面倒もかえりみず、サポ狩で出動しました。

狩場につくとえらい勢いで牛追い祭りが行われてました。
そんな中、うちはなるべく離れて、弓をパシパシ撃ってスキル上げをして、遂に弓スキル175になりました。
わざわざマクロまで組んで一発目を放ちましたが、そのマクロが作動せずに恥ずかしい思いをしましたが、なんとか初サイドは命中しました。
そして、期待の与ダメですが……『140』とか出ました(ノ∀`)タハー

まあ、矢がスキル上げ用のビートルアローと言うこともあるでしょうが、なんか、サポ狩使わないんじゃないかって臭いがプンプンしてきました。
でも、弓スキルは上げたかったので、これはこれでよかったと思うことにします。
 
 
日曜昼は、まずはリンバスへ行ってきました。
最近、攻略しているのはアポリオンSEです。少人数でもできるので、人気の場所になるのかな?
なんせうちのLSでは、6人しかアルタユに行けないので、少人数の場所に入るしかないのですよ(つД`)
今回は前回までと編成を少し変えて行って、道中は調子よかったんですが、骨層でリンクしてしまい、全滅。
起き上がってなんとか続けましたが、その層で終了となってしまいました。

その後、全滅で減った経験値の補完を兼ねて、雪山ENMに行きました。
これは馴れたもので問題なくクリアー。ただドロップは問題ありでしたが……。
時間が少し余ったので、護衛に行って、昼の部終了です。
この護衛のミラテテ様で、暗黒が37になりました。
まあ、赤がメインでないうちにとって、サポ暗をどうしていいものか悩むところでもあるんですけどね。
独り、ラスリゾ暗黒ヘキサストライクでも、打って遊びましょうかね……。

日曜夜は、アットワENM→ムバENMと行き、最後に侍のAF3をやってもらいました。
75PTだから平気でしょ~って適当にやったのもあるんですが、侍AF3、それなりに強かったです。
噂には聞いていたんですが、確かにこれを60のPTでやるとしたら、結構大変かなと思いました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

弓スキル上げ In 流砂洞。

侍57、狩36となったので、サポ狩サイドまでの道の仕上となる弓のスキル上げを行います。

まずは敵の選定ですが、これはミミズでFAなので「みみてん」から自分にあったミミズをチョイスします。
どうやら、西アルテパのミミズが良さそうです。ただ、このミミズは夜限定なので、やりやすいとは言い辛いんですが、他に適正レベルのミミズがいないので、クモも狩りながらやるかなと思って、ラバオに移動しました。
ラバオで矢を揃えて、装備も攻撃装備から、飛命&防御重視に着替えて、いざ出発です。
ラバオ前、東アルテパとの境は、他の人に迷惑がかかるといけないので、あまり人のいないコロロカとの境をキャンプ地にしました。
それで昼間はクモ、夜はミミズとパシパシ撃ってスキル上げを行いました。それでスキルは順調に上がるんですが、どうもここは最近のクモ人気から獲物がすぐにいなくなるのとミミズがやはり夜しかいないのが辛くなって、スキルが120まで上がったところで、移動することにしました。

次に目をつけていたのは、流砂洞です。
それでキャンプ地をどこにしたかといいますと、タイタンの前でやることにしました。
うちはミミズを倒しながらスキル上げをする気はなく、AC近くですぐにタゲが外せる場所が希望なので、ここがベストキャンプ地となりました。
ここはたまにケモリンさんが来たりしてましたが、非常に静かでやりやすかったです。死んでも召喚戦に来る人がいれば、起こしてもらえるかもという期待もできる場所ですしね。
ここでスキルを151まで上げて、大体適正レベルになったので、次の場所に移動することにしました。

次に目をつけていたのは、ランペ墓です。
ここは前にレベリングに来た時から目をつけていたので、行くことにしました。
ただ行ってみるとコウモリの配置があんまりよくなく、うちにはやりやすいとは思えなかったので、ここでやるのはやめました。

それで次にウルガランに行ってみることにしました。
ここも前に目をつけていたんですが、実際にやろうとするとちょっと危険かなぁといった感じだったので、ちょっとミミズが弱めなんで避けていたんですが、最終候補地となる西アルテパから入った流砂洞に行ってみることにしました。
ここは近くにサボテンがいますが、ACも近いし今までの候補のなかでは一番やりやすそうでした。
取り敢えず、やってみるとスキルもいい感じに上がりましたので、明日からはここでやろうと思い、そこでログアウト。
 
現在弓スキルは152。目標のサイドまでは@23です。
そこのミミズが56~59らしいので、なんとかそこで上がってくれると助かるんですけどね~。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

狩人レベル上げ In クロ巣。

いやー、昨日の一便は早かった。20時過ぎに玉出したんですが、この時間で同レベルの人がほとんどがPTに入っていると言う絶望的な状況を久しぶりに見ました。
そんなわけで昨日は第一便(19時~21時)に見事に乗り遅れましたが、ぼーっとマガジンを読んで過ごしていると、第二便(21時~23時)になんとか拾われてクロ巣にレベル上げに行くことが出来ました。

編成は忍狩暗赤黒召でした。
クロ巣に行く途中、狩場の話になって、「カブトはまだ早いんじゃない?」なんて話になったので、「うちの狩場メモでは、37~39になってます」って答えると「うぁー、すごい便利なメモですね」って誉められました。
確かにこのメモは非常に便利になってきました。白黒召と上げた時にも何故付けなかったのかな~と今では後悔するほどです。
そんなわけで、激戦のW芋狩りになったんですが、PTメンのスキルが安定していたこともあり、混み混みのわりにはよく稼げて37まで@800までいけました。ここまで来てしまえば、護衛を1回もやればいいわけで、一便に乗り遅れた日にしては十分の出来でした。
28以降、すごく楽しめた狩人のレベル上げもここで終了となりました。
ちょっと名残惜しいんですけどね……まあ、なんちゃって狩人なのでこの辺が引き際かなとも思っています。
 
それで、クロ巣からの帰り道、明日からは侍に戻るぞーって考えていると、サポ竜って強いですよねって話になって、実はうちもその話を以前小耳に挟んで知っていたんですが、エース職のレベル上げの辛さを肌身で知りましたし、竜までサポ上げするのは大変だな~と言うこともあって、黙殺していたんですが、狩人が終わった直後にそんな話を聞いてしまうとサポ竜も行っちゃうか!?なんて考えてしまいました。
話を聞く限りでは、強すぎてサポ竜はPTでは使いづらいらしいんですけどね、んー、悩みます。
 
投稿直前にふと思ったんですが、侍/竜って、『うはwwwエースサポエースwwwww』じゃん!!! ヴァナデイキテイケルノダロウカ…(´・ω・`)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

年末年始の回想。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

一昨年の年越しは台湾の方とボヤでレベル上げしてました。"HappyNewYear"の掛け声が一時間ずれていて、こんなところで時差を感じたものでした。
去年はLSMと召喚PTのAF取りに奔走してました。そして、元旦からスコーピオアローを合成していたことにあとで気づき、凹んだものです。
そして、今年はというと「ディズニーランドのカウントダウンパーティー」なるものに連れ去られてました。
なんか、三年ぶりに人並みの年越しかなと言う感じですが、しかし、考えてみると三年前はクロスゲートというほかのネットゲーの中で越したので、三年間はネットゲー内で越していた為、外で越すのは四年ぶりということに……ちょっと人としてダメかも知れないと言うことには気づかないふりをすることにします。
それで、ディズニーのカウントダウンですが、この"地獄イベント"全然人並みなものでなく、寒くて死ぬかと思いました。あの地獄へのパスポートが毎年プラチナチケットとして捌かれているのが、謎で仕方ありません。
うちは人としてダメでも、来年はまたネットゲーの中で年を越そうと思いました。まあ、簡単に言えば、外で年を越したら負けかなと思ってます。

それで、FFの方ですが、年末にどこまでやっていたのか、さっぱり覚えていないので現状だけを書きますと、侍が57まで上がり、狩が35まで上がりました。
サポ狩サイドまでもう一息といった感じです。
順調に見える侍上げなんですが、59になったらホーバージョンを買おうと思っていたんですが、年末のインフレ加速で700万→1500万まで値段が上がり、手の届かない品になったことが、今の心の痞えです。
もうプライドもなにも捨てて、AFで八幡まで上げるしかないのかなぁとか、ネガティブに考えたりしてます。一応値段がまた落ち着くことを祈って、金策をやってはいますけどね……。

今、目下レベル上げ中の狩は、28まではあんまり楽しくなかったんですが、アーチャーを二刀流で装備出来るようになると、かなり遠隔が当たるようになり、楽しくなってきました。
体感的にはこれで弱体されたんだ~ってな感想が出るくらい強いなって感じです。これならエース達がアタッカー職として虐げられていることもわかる気がしました。
ただ、うちはなんちゃって狩人なので、本気狩人さんとは並びたくないですがね(^_^;)
 
 
今日は体調があんまりよくないので、この辺で終わりにします。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »