« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.26

ディアボロス討伐。

昨日仕事から帰って来て、お風呂入ったり、ご飯食べたりして繋ぐとすぐにほのちゃんに捕まりました。

「あきのさん、ディアボロス行くよ~」
…ってことだったんで、急いで用意して、ウィンでクエを受けて氷河に向かいました。

編成はLS面子で組んだので、忍モ赤白黒詩でした。
戦術的には、赤が連魔スタンしている間に、忍モ黒は【全力で攻撃だ!】で、白詩は【全力で回復だ!】みたいな、至ってシンプルな方法です。

そんなわけで軽い気持ちの1戦目。
いきなりスリプガで後衛陣が寝てしまい、それで流れが崩れてバタバタと終了ってな感じでした。
うちなんか、戦闘中ほとんど寝ていた為、終了後もMPが900以上残るという醜態ぶりを晒したりしました。
ガルモのThokoちゃんが1人奮戦して、ディアボロスのHPを3/5くらい減らしたのが、唯一の見所と言える戦闘でした。恐ろしいタイマンを見た気がしますw
 
まあ、1戦目は様子見的なこともあったので、特にこれでショックを受けたりはせずに、むしろうちが動かなかったのにあれだけやれてたので、個人的には楽観的な気分になりました。
それで2H復活を待つ為にアットワENMに時間つぶしに行き、戻ってくると丁度いい感じで2時間を消費できていて、第2戦に望みました。

2戦目は前回の反省から、戦術に"後衛もスキンを張らずに毒薬を飲む・連魔スタンはナイトメアにピンポイントに入れる"を追加して挑みました。

それで、結果は圧勝しました。
なんて言うかこいつ弱すぎです。
うちとしては、MBファイアⅣ→サンダガⅢ→サンダーⅣ→ファイガⅢの連射で終わったので、多分戦闘時間は40~50秒くらい(大体一つの魔法の詠唱時間が8秒くらいなので)じゃないかと思います。
連魔も終わってから切れたということだったので、1分以内に終わっていることは確かです。

感想としては、この戦闘の肝は赤の連魔スタンですかね。これが的確にナイトメアに入れられれば、ほぼ問題なく勝てるかと思います。

まあ、なんて言いますか、3/5をほぼ1人で減らしてたガルモンクの方がよっぽど相手にしたくないと思ったりしました!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.23

サンシキソボロ弁当。

今回の題名は色々かけてみました。
サンシキはもちろん昨日LSで話した三職にかかっています(謎)
 
日曜日にソボロを取ってもらって、その報告をとずっと思っていたんですが、月曜日は誘われるも苦しいPTで稼げず@900で終了ということになり、火曜は裏で、水曜は放置ということで、やっと昨日レベル50になりました。
 
それでソボロ助広の感想なんですが、この刀すごいです。
時々2-3回攻撃なんて書いてありますが、体感的には時々1回攻撃です! 重い両手刀をブンブン振り回します。
TPの貯まり方も異常な感じ。なんせ隔450のTPがもらえるのでDAで約30、TAで約50近くのTPが貯まります。うまくいけば、3回振る時間でもうTP100超えてるんですよ。おかしいでしょ?(^_^;)
連携も2x2なら黙想なしで、全然捌けます。
 
 
ちなみにどれくらい殴るかと言うのを昨日のrepから見ますと、

忍 1600回
暗 800回
うち 1300回

これくらい殴ります。
  
この刀おかしいでしょ!
さすがに忍者の二刀流には追いつかないと思っていたけど、いやー頑張った。むしろ、頑張りすぎて、何度も死にかけた理由もわかった!(バカ)
 
70になるとD値や付加能力の強い刀が出て来るので使わなくなって来るみたいですが、50~60台では最強と言われるのがわかった気がします。
これは、侍上げがすごく楽しくなる一品です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.19

ソボロ助広所得。

先日から準備していた「ソボロ助広」取りを日曜日の昼に決行してきました。
前日にディアボロスを抜けさせるなど、かなり強引な召集結果に集まっていただいた勇者は10名にもなり、大変助かりました。
面子はチェル、Orfinaさん、あよさん、Thokoちゃん、ほのちゃん、ぷるさん、にょたん、Tomeiさん、Efyiちん、うちの10名です。

それで編成は、忍忍忍召召詩黒黒黒赤というふうにしました。
前日までは、前を忍忍シにしようと思ってたんですが、悩んだ結果どうも忍2枚と言うのが不安だったので、やっぱりドロップよりも安全が大事、勝たなければドロップも関係無いですからね、と言うことで、忍3にしてもらいました。
あとは黒が2確保できたので、うちも召喚にしようかとか考えたんですが、1PTと言うことを考えると忍忍忍召召詩が同じPTになるわけで、その他に召がいてもしょうがないと言うことに気がついたので、やめました。白という線もあったんですが、50制限だとレイズ2が使えるわけでもないし、バファイラの効果アップを狙うにしても同じPTに入れないので意味がないという結論に達し、やめました。あとは赤が確保できなければ、赤がよかったかもしれませんが、Tomeiさんが赤を出してくれたので、結論として、スタンの黒が一番と言うことで黒にしました。

そんなわけで編成も決まり出発しました。
移動はたいした問題はありませんでした。敵はそれほど強くない地帯ですし、ボム、ワイバーンゾーンはインだけで抜けられるので、過って魔法でも唱えない限り危険度は少ないです。
トリガーもそこらへんの雑魚を倒せばボロボロと落とすので、すぐに手に入りました。

そして、NM戦の戦術ですが、奥の???にトリガーをトレードして、沸かせたら、通路に引っ張ってきて戦いました。
戦い方は、忍3はタゲ回し、召喚は30秒ごとに交代でタイタンの大地履行をします。詩はマンボ、マーチ、カロル、エレジー、バラード等を歌ってもらいました。黒2は自爆スタンを順番で待機、残りの1人は範囲WSや補助スタン要員にしました。赤はヘイスト、ディスペ、リフレ、あと弱体関係を担当してもらいました。

それで戦闘結果ですが、まずは1戦目。
順調に削れていたんですが、トリプルアタックを減らす為にHPが半分を切っていたので、もう自爆させても大丈夫だろと思って、スタンせずに自爆させたら、O猫とH猫が吹っ飛んでしまい、緊急にスリプルで寝かして建て直す事態になっちゃいました。
その後も寝かせたせいで、スリプル、ララバイ、ケアルヘイトのせいでバタバタしてしまい、Tomeiさんも死亡という事態に陥り大苦戦するもなんとか撃破しました。
ドロップは見事『ソボロ助広』を落としました!
 
1戦目の結果から、自爆させなければいいということもわかったし、あとチェル、Efyi、Orfinaさんも出来れば欲しいということで、2戦目に突入。
2戦目は、自爆をきっちりスタンで押えて戦ったら、誰も死者なく撃破。しかし、ドロップはなし。
でも、これで戦闘の形は出来たということで、続いて3戦目に突入。
3戦目ともなると馴れてタゲ回しも安定してきてたのか、危なげなく撃破。しかし、またもドロップはなし。
4戦目、5戦目までいきましたが、結局その後のドロップはありませんでした。
初戦で出た為に軽く思っていましたが、結果的にはドロップがきつかったです。
ただもう戦術は確立されたので、また今度行きたいと思います。
 
それでは、最後になりますが、お付き合い下さいましたみなさん、ありがとうございました。
昨日頑張って、あの後にレベリングにも行ったんですが、49で終わってしまったので、ソボロの使い心地報告は、また後日させていただきます(ノ∀`)タハー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

ソボロ助広の所得に向けて。

珍しく主催と言うことで、しっかり調べてみようと思います。

まずはトリガーと戦闘場所。
場所はリヴェーヌ岩塊群サイトB01、レベル50制限でプロMでディアボロスを倒してないと行けません。

NMを沸かす場所は、ミザレオ海岸からワープしてリヴェーヌ岩塊群サイトB01に入ると、広場に飛ばされますのでそこを真っ直ぐ突っ切って、細い道に入ったらあとは左壁沿いに進むと3連ボム、ワイバーンがいる地帯になるので、そこの左小脇にある洞窟です。
前にプロMのなんかを取りに行って、そこにキャンプを張ったような気がします。

トリガーは『クラスタードタール』で、その付近にいる3連ボムが落とします。
ドロップはそれ程悪くはないらしく、現地調達してる人が多いみたいです。

戦闘場所。
???にトリガーをトレードするとNMが沸きます。
???は15分POPみたいです。
NMの沸く場所にも3連ボムが2匹いるので、戦闘は通路まで引っ張って行うとよいということです。

NMの特徴。
NMは3連ボム1匹。
・常時3回攻撃で自爆するたびに攻撃回数が減る。
・自爆のダメは残りHPによって増減される。
・最初のほうに喰らうとレジれなければ即死級。
・1回自爆すると2連ボムになって常時2回攻撃になる。もう1回自爆すると単品ボムになって常時1回攻撃になる。
・ディスペルで消せないブレイズスパイクは反撃ダメ10~20喰らい、50制限ではかなり痛い。
・範囲WSは蝉が剥がされる。
・攻撃間隔短縮の技はディスペルで消せる。
・スリプルはほぼ入りませんが、印スリプルは入るそうです。
 
 
撃破報告編成①
忍忍忍ナ黒黒赤詩白、9人。
戦術は忍3人でのタゲまわしで半分くらいまで削って、そこで1回寝かして立て直して、全力攻撃で押し切ったそうです。
空蝉はタゲが自分のほうを向いたと思ったら、即蝉弐を唱えて詠唱が完了したら、即蝉壱を唱えるくらいの感じでやると3(実際は3×3で9回)ターン程度は凌げるそうです。
遁術は5ダメくらいしか入らず、魔法は効きづらい模様。
 
撃破報告編成②
忍忍白詩モ黒赤赤、8人。
戦術は、忍2人でタゲまわしして、自爆はスタン・ララバイで止める。
WSで500くらい喰らうらしいので、タゲまわし重要。
詩人さんはマンボカロルエレジーを入れたそうです。
自爆来て、忍さん死んだそうですが、寝かして立て直して撃破したそうです。
上記の編成に召喚さんを加え、ストンスキンが入ると事故死がなくなったそうです。
ただトレハンがなかったせいか、ドロップまで7戦かかったそうです。

撃破報告編成③
忍忍忍赤赤赤黒黒白、9人。
忍3人でタゲまわし。スタンとスタンWSで自爆を凌ぎ、撃破したそうです。
スタン大事らしい。

撃破報告編成④
忍忍忍シ白黒黒赤、8人。
この方はディフォルトのブレイブスパイクが嫌なことと一回も自爆していないトリプルアタックが怖いだけで8人でも余裕でしたと書いてありました。

撃破報告編成⑤
忍忍シ黒黒黒白詩、8人。
自爆して、忍者が死ぬと寝かせで立て直すを繰り返す、体を張った撃破PT。
印スリプルが3人使えるのが、強みなのだろうか? 書き方としては普通のスリプルでも寝てないと間に合わないような感じだから、普通のスリプルも入っていたのかな。

撃破報告編成⑥
忍忍シ黒黒赤吟、7人。
前衛歌はマーチマンボでやったそうです。
自爆で死にそうになったそうですが、順調に削り倒せたそうです。2戦2勝。
 
 
あと、ほとんどが忍盾で挑んでいますが、ナ盾の人が別に問題なくいけたように報告しているのもあり、ナ盾もいいのかなと思ったり、召喚を使ってるのが1PTしかも1人しかなくて、よくわからないんですが、3人くらいで範囲スキンをまわして、自爆覚悟でやったりしたらいいのかなとか考えてます。
 
 
以上の研究から、LSだけでもなんとか行けると判断し、編成を考えてみることにしました。
昨日、一昨日と話できた人は協力してくださいと話してありますが、まだ話してなくて名前を載せちゃってる人もいますが、すいませんです、お願いします。
あと当日捕まるフレが入れば、随時追加していこうと思いますが、プロMが結構ネックなんですよね~、フレは進めてない人が多いので。
今、UchinoLSでプロM縛りがなく行ける人は、チェル、Thokoちゃん、Orfinaさん、ほのちゃん、ぷるさん、あよさん、Raitosさん、うちの8人です。Efyiちんが行けるのかどうかが不明です。
それでログイン率の高い7人でまず編成を考えるとチェル<忍>・Orfinaさん<忍>・あよさん<シor忍>・Thokoちゃん<召>・ほのちゃん<召>・ぷるさん<詩or召>・うちが<黒or召>がいいのかなと思っています。
それとRaitosさんが行ければ<赤>をお願いして、Efyiちんが来れれば<黒or狩>をお願いすることになると思います。
 
それで考えた編成ですが、基本は忍3人がいいらしいんですが、スキンがあれば2人でもいけるということで、前は忍忍シの編成がいいのかなと思います。安全性を考えれば忍3なんですが、ドロップがどうもよろしくないらしく、シが入る方がやはり違うということで、一発で決める為にもこれがいいのかなと思ってます。
後ろは、範囲スキンの為に召2は欠かせないのではないかということと、マーチ・マンボ・カロル・エレジー・バラード等を考えると詩はやっぱり欲しいのかなと思います。後はスタン・緊急寝かせ・帰りのD2とまあ微妙な要素なんですが、黒がいいのかなぁと考えます。
この辺の微調整はチェルとThokoちゃんがやったことあるようなので、意見を聞いて決めようと思いますが、一応の結論としては、忍忍シ召召詩黒で行きたいと思います。
また今晩にでも相談したいと思いますが、LSMの方々よろしくお願いします。
 
 
追伸。
Efyiちんは、明日の夜までにディアボロスを倒し、黒のレベルを出来るだけ上げておくようにw
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.15

侍レベル上げ In 流砂洞。

Booksさん、画像アップはもう少しお待ち下され。
今は、先日LSで動いた時には散々の言われようだった格好をしておりまして、見せられないのであります…。
ワルキューレ、柔術着、種族脚って、能力的にはいいと思うんですけど、黒、白、赤って色合いがダメっぽいんです orz。
 
それではFF日記。
昨日も侍のレベル上げに行きました。
編成は忍忍侍赤白黒です。レベルが48~46(←うち)ということでまたもお兄さんPTです。
狩場は西アルテパのJ-9から入った流砂洞で、カブト・蟻を狩りました。
カブト・蟻、共に硬くて狩るのに結構苦労しました。うちは0ダメを連発したりしていたし、命中率も54%と散々だったのでレベル的にまだ早かったみたいでした。
すぐに49に上がった忍者さんでも60%くらいでしたが、ダメ的にはそれなりに出ていたので、49~51くらいがここの適正レベルなのかなとも思いました。
前にも何回も来ている場所なので、きちんと記録を取っていればよかったな、と後悔するのであります。
そう言えば、赤50でここに来て、出来ない黒と組んで嫌になって、赤上げを止めたことを今、思い出したりしました…。

レベル的には47に上がりました。一日一歩目標を達成しております。
レベルが順調に上がっていると言うことで、ひとつ欲しい武器があります。

ソボロ助広 RareEx (両手刀) D40 隔450 時々2-3回攻撃 Lv50~ 侍

です。うちは装備はあまり欲しがらない方なんで、NMはって手に入れたのってモルダバイトピアスくらいしかないんですけど、それ以来のビックウェーブが来ました。
これすごく欲しいです。敵がボムで攻撃が強くて、自爆も痛いらしくて、死者なくしては語れないNMらしいんですが、どうしても欲しいので近々行きたいと思ってます。
一応、昨日LSにいた人には聞いてみたんですが、10人くらいは必要そうなので、まだまだ足りない感じです。
色々調整をして、お声をかけて行きたいと思いますので、どうかご協力をお願いします。
あと、協力してもいいよーって言う優しい方、Tell下さい~。。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.13

侍レベル上げ In クロ巣。

昨日も帰って、諸事を終えて玉出しすると程なくして誘われました。
昨日のリーダーさんも前に組んだことある人で、覚えてて下さったみたいでありがたい限りです('-'*)
編成はナ侍シ黒黒召で、狩場はクロ巣、トンボ・芋でした。
この編成ですと迎え、不意だまという動きになり、うち的には非常にリズムを取りやすい戦い方です。
不意だまもこのリーダーシーフさんは問題なくこなす人なので安心です。
道中、クリティカルDAなんか喰らって死んだりもしましたが、すぐに近くのケモリンさんが起こしてくれて問題なし。
ミルクマクロを誤爆して、笑いを取ったりと楽しい狩りでした。
レベルは44→46に上がりました。
50装備では、色々欲しいのがあるのですが、全然追いつきません…orz。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.12

週末の回想。

今週も土曜日出勤だったので、土曜の夜からの回想。
土曜の夜は侍のレベル上げ。
また先日のリーダーさんに声をかけてもらったんですが、まだご飯を食べていなかったので、泣く泣くお断り。
それでも、ご飯を食べ終わって玉を出すと程なくして誘われました。
編成は忍ナ狩侍黒白でした。ディスペ、フィナーレがないと言うことで強化系はきついかな~って話で、ちょっと微妙なレベル帯でしたが、オンゾゾに行くことになりました。
ゴブはレベル的にもうピークを過ぎた感があり、コカはちょっと強めって感じでした。
まあ、悪くはなかったですが、よいというわけでもない感じ。道中エレに絡まれて死者を出したり、リンクして全滅するなんてこともあったりした為、稼ぎとしてはボチボチって感じで、なんとか1レベルアップで終了となりました。

近日の前衛上げでお金が凹んだので、日曜日は金策にあてることにしました。
昼間はLSMといつものENMをまわり、出来はまずまず。最初に当たりを引いた為、後に期待しましたが、後半はダメダメでした。

夜は30ENMを回りました。
9人PTと言う過剰戦力だったにもかかわらず、ホラで全滅D4するなど、出来はイマイチでした。
最初のホラで躓いた為、二つしかまわれずに終了。うちのLSって本当にホラとは相性が悪い…。
デスペナもあって、経験値は4000くらいしか稼げませんでした。ドロップも外れました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

侍レベル上げ In 東アルテパのち西アルテパ。

昨日は帰って来て繋いでご飯食べてるうちに、一昨日と同じリーダーに声かけられました。
一昨日もその前のPTのリーダーから声かけられたりとここ二日は玉を出さずとも誘われると言う非常に恵まれた環境でプレイできています。
なんか、前に組んだリーダーからまた声をかけられると認められたようで嬉しくなりますね。

まだご飯の途中だったので、ちょっとだけ待ってもらい、PTイン。
編成は忍戦侍赤白黒というスタンダート編成。
前日はサポシで行ったんですが、60まではサポ戦のが強いんじゃない?なんて、諸先輩方の意見もあったので、昨日はサポ戦で行きました。
狩場は前日と同じ東アルテパOPゴブです。OPにガツとキャンプを張って、リンク上等で狩りました。
赤が41でジョブチェンジして、後は侍のよきパートナー黒魔がいるとペースが違いますね。
息も尽かせぬペースで狩り続け、みんなレベルアップ。リーダー戦さんのボルトが切れてしまい補充したいと言うこととレベル的にも移動した方がいいんじゃないかと言うことで、ラバオ経由で西アルテパのカブト山に移動しました。

カブト山に移動してからは、さらにペースアップして、黒タルさんとタゲの取り合いをして、双方死にかけるという、はっちゃけお馬鹿タルコンビが迷惑をかけるも、非常に楽しくうまい狩りが出来ました。
いやー、忍者さん、白さんには大変ご迷惑をおかけしました(⌒∇⌒ゞ)

それでもって、昨日は久々の3UPでレベル43になりました!
うっしゃー! AF取りに行かなきゃやばいぜー!ってことでノーグに行きましたが、無銘刀を投げ捨てていた為、買い戻そうとNPCを探したんですが…

休業日なので取引できません。
この店の休業日は闇曜日です。

…と軽くあしらわれ、終了。

オツカレー!
 
 
 
*補足。
後日わかったんですが、無銘刀が買えるNPCは、うちが思っていた人と違って、年中無休っぽいです…orz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

四捨五入の四の方でして…。

今、裏LSでロットルールの改革について話し合ってるんですけど、うちは変えた方がいいと思う改革派なんですけど、今のところ人数的には少数派になってます。
なんて言うか、最近うちの裏LSおかしいんですよ。
新規ばっかりに気を使って、古参を捨てていってるんですよ。

漢の韓信の言葉で「狡兎死して良狗烹られ、高鳥尽きて良弓蔵われ、敵国敗れて謀臣滅ぶ」という言葉がありますが、今我々古参のメンバーが、まさにそのような状況に追い込まれてます。
蛇足になりますが、これがどういう意味かと言うことを書けば、『狡兎良狗』とは、獲物のウサギを猟犬が狩り尽くしてしまうと、猟師は最後に猟犬を煮て食ってしまう、つまり、かつて役立っていたものも、不要になれば無残にも捨て去られるという意味です。同類の四字熟語はかなり多くて、狡兎走狗(こうとそうく)、兎死狗烹(としくほう)、得兎忘蹄(とくとぼうてい)、得魚忘筌(とくぎょぼうせん)、鳥尽弓蔵(ちょうじんきゅうぞう)など、たくさんあります。
多くあると言うことは、要するに歴史的にこういう事はよく行われてきたと言うことで、人間心理の奥にあるものなので、しょうがないのかも知れませんが、自分がその立場になるととっても嫌なものですね。
まあ、寧臣を侍らしているうちは、何を言っても無駄なので放っておくことにしますけどね。
ダグラス・マッカーサーのように「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」なんて、大演説をしたいんですが、すれば煮られて捨てられるのはわかっているのでしません。
 
 
さて、愚痴をあんまり書くとしつこいって言われるので、この辺で侍上げの記録でも書きましょう。

一昨日はグスタフでコウモリ・トンボ・ゴブを狩りました。
最近お兄さん、お姉さんに人気が高くて、この日もレベルが一番下で、道中は41~38(←うち)のような展開。
ナ侍シ赤赤召という編成で、結構リンクしたりなんだありましたが、意外とうまくてなかなかの稼ぎとなりました。
まあ勝因は、総合的なPTスキルだと思われます。
サポレベルを抜けて、皆本気モードに入っているということでしょうかね。
 
昨日は東アルテパのOP付近でゴブを狩りました。
編成は忍戦侍赤赤赤と言う感じ。赤さんが39、38、37と後ちょっとで化けるって惜しいレベルでちょっと不安もあったんですが、結果的には満足いく数字が出ていました。
レベルは40になり、一日一歩一歩ですが、順調に成長しておりまする。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.06

侍レベル上げ In クロ巣。

昨日は侍でレベル上げ。
玉出して、WJ読んでたら誘われました。
編成は忍侍竜モ詩召と言うちょっと変わった編成。
狩場はクロ巣でNカブトとなりました。
レベルが38~36でまたうちが一番低いと言う状況だったので、序盤はちょっと厳しかったです。
ただ今回の問題はそんなことではなく、うちが釣りだったんですが、二回ミスってリンクしてしまい、一回目は全滅、二回目はモンクさん死亡と死者を出してしまったことにありました。

んー、侍/戦だとレーダーがないのが、釣りをするには微妙に痛いですね。
昨日のキャンプ地は距離があったので、ちゃっちゃと釣らなければいけなかったので、焦りもありまして、岩陰にいるのが見えなかったりしたんですよねぇ。
それとリンクした場合も途中ではわからないんですねぇ。
釣ってみてリンクしたのがわかればそこでうちが死ぬということが出来て、被害を最小限に押えられるんですけどねぇ。
特に昨日なんか、サポシでも行けたんで、それならよかったかなと色々反省材料はありました。
レベル的には38に上がることが出来たんで満足なんですけどね。PTMの方には迷惑をお掛けしました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.05

週末の回想。

今週も土曜日が仕事だったので、土曜夜からの週末FF日記。

土曜夜は忍者レベル上げ。
玉出して荷物整理していると誘われました。
編成は忍戦シ白黒黒。狩場は最初リーダーさんは要塞でって言われたんですが、サーチすると2PTいたので、お得意のベヒ巣を提案してそっちにしてもらいました。
それで狩り結果ですが、最初はシーフさんが釣り2回目で釣ってくるタイミングがわからない、そして、不意だまもままならないという状況でバタバタしましたが、みんなでアドバイスしたりして教えていくと戦闘を重ねるごとにみるみる成長し、最終的には5チェーン出来るくらいまでになり、なかなかおいしい狩りとなりました。
ここで忍者は36になりました。

ジュノに帰って少しボーっとしているとみえちゃんが仕事から帰って来ました。
週休1日の土曜の夜は、非常に貴重な感じがしてなかなか寝る気になれなかったので、ENMでも行かない?って声をかけてみたらフレとか集めてくれてENMに行けることになりました。
編成は忍戦狩シ黒召です。うちは忍者上げを終わらせてしまえってことで忍者を出しました。
なかなか良編成に見えたこのPTですが、しかし、このPTには大きな落とし穴があることは、まだ出発時点では我々は気がつかないのでした……。
 
 
(´・ω・`)CM
 
 
まずはホラからです。
「プロテスなんて、まじないはしないw」と言いきり突っ走る、みえの隊長に続く我らは途中のワープもみんな一発で当たりをひき、あっという間にBFまで辿り着きました。
ボスも楽勝で、楽々3000ゲットです。たぶん、ここまで30分かからなかったような気がしますw

次にデムです。
そして、勢いに乗るPTはデムも突っ走ります。最後にとんずらで敵を引っ張っていたシーフさんがAC直前でお亡くなりになったこと以外は問題はなかったんですが、これが意外と大問題でして、ここで気がついたんですが、うちらのPTにはレイズ出来る人がいなかったんですよね(^_^;)
少し後続のPTが来るのを待っていたんですが、どうも来る気配がないので、シーフさんにはHPに戻ってもらい、残り5人でBFに突っ込むことになりました。
戦闘はさすがに5人では苦しいながらも、それでもなんとかいけるかなって先が見えたあたりまで来たところで、うちは4連撃をくらって昇天。
それでも何とか残りの4人でボスを撃破はできました。しかし、ここでもレイズがないという問題が出てきまして、うちは泣く泣くジュノに戻りました。まあ、デスペナがなかったんで、それほど痛手ではなかったですけどね。

最後に前回負けているメアです。
ここは道中3回くらいはずれを引いた為、ちょっと時間がかかりました。
もう眠くて、途中意識を失って、敵陣に突っ込み、迷惑をかけたりもしました(^_^;)
それでも死者もなく、無事にBFに辿り着き、遂にリベンジ戦です。
一応保険のハイポをみえちゃんからもらって、準備万端で突っ込みました。
それで戦闘ですが、ここのボスはなんか強くて何度か死にかけるもハイポを貰っていたことが結果的にはすごく幸いして、無事に撃破できました。
経験値3000をゲットして、忍者が遂に37になりました。

ドロップは10万くらいのが2個と5万くらいのを1個を貰いました。残念ながら、大当たりはなかったです。
ジュノに戻って空蝉弐を覚えて終了。
せっかく覚えても使う機会がないのが、ちょっと寂しいので忍者40くらいまで上げてやろうかと思いましたが、侍上げもあるのでなんとか思いとどまって装備を整理しちゃいました。

これで戦シ暗忍侍の前衛サポ上げは終了となりました。後は狩があるんですけど、狩弱体されてからは、あまりサポ狩はしないらしいので、これは取り敢えず保留しておこうと思ってます。
 
 
(´・ω・`)CM
 
 
そう言えば、昨日FFXIのCMをはじめて見ました。
ガルがちょこに乗って突っ走ってました。なんか毎日見ている世界なのにTVで見るとすごく新鮮でした('-'*)
 
 
(´・ω・`)CM
 
 
日曜。
連日の前衛上げでお金が減ってきたので、金策にせいを出しましたが、ENMは外ればっか引いてあんまり儲かりませんでした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

忍者レベル上げ In 東アルテパ。

昨日は仕事で遅かったのでやる気はなかったんですが、ぼーっと玉も出さずに放置していたら、誘われたのでついて行っちゃいました。
編成は忍忍シ赤白黒の良編成。東アルテパでカブトとダルメルを狩りました。

カブトって、非常に忍者向きな敵だなと思ったりしました。なんか、スカスカ避けられるし、一人でもかなり頑張れる感じ。
まあ、うちは昨日迎えだったので、避けるよりだま入った後のタゲを取り返すのに苦労してたんですけどね。黒の為に入れた敵対心-は意外とキツイ。

昨日のパートナー忍者さんは、同じタルだったんですけど、メインは赤なのかな~?短剣のメリポを入れて31からバイパー撃ってシーフ上げたと言っていたので、まあメインで75があるのは確実でして、そんなわけもあってか非常にやりやすかったです。
まあメインレベル75、ランク10なんか、最近は掃いて捨てるほどいるわけで、それがPTスキルの基準にならないことはこの前衛低レベル上げで痛いほど味わってきたんですが、昨日の方は本物でした。むしろ、うちの方が葱だったかもとビビってみたり……(ノ∀`)タハー
シさんは、このレベル特有のシーフの穴にはまり、なかなか苦戦していました。不意だま覚えたてだし、忍2枚でタゲまわしてるわけだから、だまも交互に入れたりしないといけなかったり、なかなか難しいですね。
これから先の中~高レベルより、この辺のレベルの方がスキルが必要なんじゃないかとも思えますんで、苦戦はしょうがないですね。

2時間ちょっとだったのかな、順調にレベルも一個上がり34になりました。
忍者上げも佳境に入った感じですね。PTに行くのも後一回か、二回かなぁ~。

空蝉弐どうしよう…。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »