« ハクタク初合成。 | トップページ | 忍者レベル上げ In ユガンダ »

2005.11.21

週末の回想。

あんまり今週末は思い出がないというか、思い出したくないことが多いから記憶から削除されているというか、パッとしないので文章もパッとしないものを書かれるかなと思われる第32話。

金曜の夜は忍者のレベル上げ。
玉出して、なんかバタバタと準備してるうちに誘われました。忍者って用意が大変なのよね。
編成は忍戦シ赤白黒だった気がします。ちょっと違うかも知れないけど、スタンダードな編成だったはずです。
最初カザムに行きましょうかって話になったんですが、黒さんがカザムパスを持っていなくて、じゃあ、ソムログでって話になり、カザムにいた戦士さんに戻ってきて欲しい旨を伝えるとソムログはあんまりよくないということで、それではってことでコロロカを推薦してみました。
それでコロロカでやることになって行ってみると、狩場でケモリンが暴れていたので、アルテパに出てクモ狩れるんじゃない?って話になり、クモを狩ることにしました。
ここまで結構いろんな意見があり、あっちこっちに行ってる感じがしますが、このPTのリーダーは判断が早かったので、思ったほど時間がかかってません。この方は『レベル上げが楽しくていろいろ他のやりたい事ができないよ』と言ってましたが、確かにこういう素敵リーダーならそうかもしれないなって思いました。
それで実際の狩りは、24の時はかなり厳しかったですが、25になり装備が一新されたこともあってか、25からは結構いい具合に狩ることができました。
ただ隣にレベル30の4人PTが同じクモを狩っていた為、ちょっと枯れ気味でそれが難点ではありました。ここは許容1PTってことかな。
無事に26まで上がってこの日は終了。

土曜日。
夕方に歯医者の予約が入っていた為、昼にレベリングが出来ないことがわかっていたので、あまり積極的に何するってこともなく、ボーっとしてました。
夜は侍のレベル上げに行きました。
またも玉を出したら、すぐにあっさり誘われて、忍戦侍赤黒詩のPTに入りました。
うちのレベル上げメモから27~28はヨアトルのマンドラ&ゴブって書いてあったので、それを提案したんですが、忍さんがヨアトルにいい思い出がないらしく、ユガンダのOPがあいていたのでそこでやることになりました。
ここならレベルが上がったら、移動してサハギンに移れるのでいいといえばいい感じ。
ただ、ここの難点はゴブの玉数があまりいないくて、その上釣る距離が長いし、キャンプ地付近にも容赦なくPOPするので、それなりに手練てないと危険な場所です。
最初リーダー戦士さんが釣りやりますよーって言ってくれたんですが、戦士さんサポシだったし、ここでの経験がなさそうだったので、うちはここでやったことあるし、一応心眼で1回避けられるので、釣り役をかってでました。
狩り結果は、今回の忍さんがなかなかのやり手で、一枚盾でかなり頑張れる人だったこともあり、安定して狩れました。
今、一緒に忍者も上げていて、同じくらいのレベルなので非常に気になるのです。
装備はチェーン装備だったんですが、かなりスカスカかわしてましたし、詠唱も唱えきることが多かったです。聞くと回避と受け流しスキルMAXらしくて、その上メリポでも上げてるのかな? ここまでは聞けませんでしたが、自分も頑張らないとなーって思いました。
終盤、もう1PTがここに来て始めてしまったので、枯れ枯れになりサハギン行ってみましょうかってことで移動してみましたが、こっちも混んでいたので、十分稼げたしいいかなって話になってノーグに行って解散しました。
侍順調に上がって28になりました。

日曜日は、最近の前衛上げでお金がそれなりに凹んだこととこれから先の購入物を考えるとお金がいくらあっても足りそうに無いので、金策しなきゃってことでLSMが光る眼に行くと言うので一緒に行くことにしました。
光る眼の攻略情報を読む限りでは、うちが出せる職ではどうやら赤がよさそうだと思い赤で準備。
赤はどうやらマラソン役が主らしいんですが、うちはほとんどBCとかでは、赤はやらないのでマラソンとか苦手なんですよ。
…というか、根本的な経験不足というか、今までやったことあるのはプロMのマメット戦で赤/忍にしてマラソンしたことぐらいなんですよ。

そんなわけで、自信ないよーとは言って行ったんですが、まさか最後までお声がかからないとも思いませんでしたよw
まあ、マラソンは赤より獣って言う書き込みも読んでいたし、実際このBCに関してはそうだと思いますしね。それにうちは初めてだったし。

今回行った6人の内訳は忍モ暗召獣とうちの赤です。
忍モ獣は何回もやった手練です。
…という訳で忍獣は固定。あと1人を変えての挑戦となりました。
結果としては、忍召獣の時に敗戦。後は無事勝てました。

うちがメンバーとしてやったのは2戦。自分の時と忍者の時です。
その時の戦術を書きますと、まずは獣がボスに攻撃。そのまま引っ張って、忍者が雑魚1を引っこ抜き。
その後、坂下くらいで待っていたうちが、雑魚2にバインド&グラビデをかけて、忍者のサポートに向かいます。それで雑魚1を2人で撃破。
丁度倒した頃に雑魚2がこっちにやってくるので、こいつも忍とうちで撃破。それで、この辺でMPが無くなるのでコンバしてボスにって感じです。
ボスも3+1対1なら難なく倒せます。ペットの蟹にほんきだせを指示して、ストンスキンとかやっても笑って流せます。

ドロップは……獣人金貨が一番高いものでした。笑って流せません orz。
 
 
昼のはずれを取り戻すべく夜もBC開催。
「光の眼のはずれを癒す会」と名づけました。
それで最近のインゴ・織物の高騰から、たまには壺に行ってみるかってことで神壺BCに行きました。
懐かしの神壺BC。昔はこの場所も人が溢れ返っていたのですが、今回行ってみると誰もいません。
これはただ単にみんなが忘れているのか、それともここには価値がなくなったのかとのことですが、これは後者だったようで、結果は6戦やって織物が1枚だけでした。

それでうちのドロップは……賢者の石が一番高いものでした。癒されませんでした orz。

壺BCが早く終わったので、雪山ENMに行って、今週末は終了となりました。
 

|

« ハクタク初合成。 | トップページ | 忍者レベル上げ In ユガンダ »

FF11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末の回想。:

« ハクタク初合成。 | トップページ | 忍者レベル上げ In ユガンダ »