« 戦士レベル上げ In 要塞 | トップページ | 週末の回想。 »

2005.11.12

戦士レベル上げ In ベヒ巣

昨日に引き続いて、戦士レベル上げ。
玉を出して、歯を磨いていると誘われました。最近誘われ調子いいです。

うちが入った時の編成は、戦シシ赤黒で後一人を戦でいこうとしていたらしく、「おー、"だまだま"だ、いいセンスしてる」と思っていたら、戦士2人にふられ、結局戦シシ赤黒詩という編成に…。
うあー、ソロ盾はちょっときついわ~と思いましたが、不意だまでタゲ取ってもらえばできないことないだろうし、パーティーは理想的な形に組めれば一番いいんですが、その為に組む時間を費やすなら、いるメンバーでできることをした方がいいと思うタイプなので、紙兵をいつもより1D多く持って、覚悟を決めて行くことにしました。

狩場は昨日宣言したとおり、ベヒ巣。
ジュノでサーチした時には、誰もいなかったので独占ウマーの予定だったんですが、着いてみると1PTいました。
しかも、いたPTがこの間からうちが勝手にライバル視しているシーフリーダーPT。
このシーフリーダーこの間からずっとレベルがかぶっていて、「ノーグ前グダグダの日」の海蛇前を取られていたPTであり、なんていうか、うちのこと一回も誘ってくれないので嫌いなんですよねwww(実際は向こうのが組むの早くて、誘っている時間にうちは玉を出してないからだと思うんですが…)

前回気を使いすぎて譲ってしまった為、失敗したので、今回はやめて、まあ狩場は変えずに奥にキャンプを張ってやることにしました。
それで結果としては、このPT強かったです。強すぎて獲物が足りなくて、稼ぎが止まったという感じ。
後半1時間くらいは向こうのPTが帰って、独占でやったんですが、それでも獲物が足りませんでした。久々の時給4000越え、約12000の狩りとなりました。獲物がちゃんといて、黒さんの回線不調がなければ、もっと凄かっただろうな…。
このレベルでは最強の打撃力を持つ、不意バイパー恐るべしって、感じでした。
うちはディフェして、必死に耐えるということをしてました。後、時々、パワスラで湾曲トス、空蝉張替えありの両手剣はテラキツーww

*特別企画、不意だまについて考える。
今回の戦い方は、Aシーフさんが釣ってきて、耐えている間にうちが後ろについて、Bシーフさんが不意だまを入れるという感じでやったんですけど、Bシーフさんはうちの後ろにきっちり位置が決まってから、抜刀して入れるって感じだったんです。
前に組んだシーフさんもそんな感じでして、ちょっと気になったのです。
まあシーフ38の戯言かもしれないんですけど、うちがシーフの時は一般的な形で説明しましたら、前衛が忍戦シだとしますとうちが釣ってきて、戦さんが迎え、忍さんが後ろにつけて、うちが不意だまって感じになるじゃないですか。
そういう時って、うちは釣ってきて戦さんの横を駆け抜けたら、抜刀してたんですよ。それでくるっと横をまわって、忍さんの後ろに不意だまを入れるって言うふうにしていたので、なんかこう……うまく言えないんですが、リズムが違うんですよ。
確かに位置をきちんと決めてから抜刀した方が確実なんですが、なんて言うか、待ってる時間が長いんですよ。たぶん、これは後衛的な考え方もあると思うんですけどね。昨日のようなケースでは、迎え挑発がないので、後衛は不意だまが入るまでは動けないんですよ。
実際何度か、不意だまが入る前に弱体をしてしまってグダグダ、詩ですらタゲを取ってしまってグダグダっていう感じだったんですね。
んー、30以降に組んだシーフさんがみんなこんな感じということは、これが今の主流なんですかねぇ。

**言いたいこと。
最近釣り役にはまっているので、すっごいシーフがうらやましいんですよ! 釣ってきて、不意だま入れて、戦闘開始ってなんかリズムがとてもいい感じしませんか~?
 
 

|

« 戦士レベル上げ In 要塞 | トップページ | 週末の回想。 »

FF11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦士レベル上げ In ベヒ巣:

« 戦士レベル上げ In 要塞 | トップページ | 週末の回想。 »