« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.31

【FF11】週末の回想。

今週はずーっとレベル上げしてました。

土曜昼。
久々に土曜日の昼にも固定メンバーがそろいレベル上げ。
ボヤでマンドラたん狩りました。
今、固定PTのレベルの上がる順番はチェル>Thokoちゃん>うち>Efyiたん>ぷるさん>ほのちゃんの順で、うちとThokoちゃんとEfyiたんは数百しか違いません。しかし、チェルが3000くらい突出していて一番に上がるので、その3000を稼ぐ期間がちょっとだけ苦しい感じになってます。
それで、狩り始めて数回でチェルが59に上がり、ちょっと苦しい時間を過ごすが、その後レベルが揃うと超高速で狩り続けました。時給にすると前半3000くらいで後半は4000くらいかな。バラバラでオートリフレのついているこの固定PT。うちは普通に突っ立っててもMPが5増えますので、ThokoちゃんのMP以外は、ほとんど問題なく狩り続けられるって感じなんですね。
17000くらい稼いだかな。レベル59になりました。
 
 
土曜夜。
固定PTでレベリング。アットワでトンボ、アントリオンを狩りました。
トンボはサクサク狩れますが、アントリオンがなかなかの強さ。でも、経験値がいいので頑張って狩りました。
また60で揃うといい感じに狩れて、13000くらい稼いだかな。レベル60になりました。
これでAFが揃って、角付きになりました。ぬいぐるみのようにかわいいです…。SSは暗いところでキャンプを張っていたので、翌日みんな揃って撮ろうってことでこの日はやめました。
 
 
日曜昼。
また固定PT。今日もアットワで狩ろうと思ってましたが、サーチすると先にPTがいたので、思い切って空に行くことにしました。
行ってみると隣でやってるPTは63で、平均レベル60のうちらにはかなり冒険な感じがして、メンバーが揃う間には「1チェーンとかしかできないだろうねー」なんて話もしてブルってました。
しかし、やってみるとそれ程キツイってわけでもなく、3チェーンまでは普通にいけました。初回以外は毎回経験値300くらいもらうという異常な狩りでしたがw
61にレベルが揃うと4チェーンも余裕で重ねられ、時給5000を叩き出す、4時間で20000ほど稼ぎました。
 
 
夜はチェルが都合が悪いと言うことで固定PTは無し。みんな連日の狩りで疲れたみたいだったのでいい感じだったかな。
うちはソロで、ヨアトルのゴブ狩りをしてみました。ゴブは自爆してくれるし、光が弱点みたいなのでかーくんとも相性がよく、いい具合に狩れました。ただやっている場所が、レベリングでよくキャンプを張る場所なので、PTが来ると出来ないのが難点かな。
流砂洞とかもソロで出来そうなところをいろいろ調べては見たんだけど、いい場所ってみんなレベル上げメッカな所なのよね。先週のトライマライみたいなマイナーなところで出来る場所があればいいんだけどな~。

今週末はレベリングばっかり。合計50000ほど稼ぐハイペースぶり。なかなかこの固定PT素晴らしいかも…。
召喚士も遂に60代。Nextlevelまで30000の大波が来ました(つД`)
 
 
追記
みんなでAF揃って空でSS撮るチャンスがあったのに、狩りがうますぎて忘れました orz。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.26

【FF11】デュナミス-ボスティン

年末から年始にかけていろいろあった裏LSですが、昨晩遂に氷河に突入しました。
当然4国より難易度が高く、難しいとされる氷河ですんで、まずはブリーフィングをする為にフェ・イン前に集合しました。
そこから逆進路で作戦参謀の古代さんの説明を受けつつ、スタート地点に向かいました。
説明の主はキャンプ地とそこでの石像やNMのこと、後はBoss戦の戦術を周知しました。

参加人数は40人弱。決して万全とは言えない編成です。しかも、ほとんどの人が初氷河ということで不安一杯のスタートでした。
うちは今回も前回に続き、黒PTのターゲッターをしました。実は今回はみえちゃん(黒PTの中心的な人、うちは最近フレ登録もして大変仲良しさん)がやると思ってたので油断してたのは内緒です(^_^;)
…と言うわけで、みえちゃんからターゲッターのことを聞いて、かなりビビッたんですけど、ただ任命されたからには、全力で頑張ろうと思って、急いで戦略ページを複読して備えました。

まあ結果はどうだったかというと……散々だったと言うことを先に書いておきます。取り敢えず、道中黒PTを全滅させなかったことだけが救いな感じでした。いろいろみえちゃんやWoodさんに支えられてなんとか出来たってとこですかね。
あまり応用がきくほうでもないので、やはり未知のところでの一瞬の判断というものができませんねぇ(;-_-)
 
 
うちの指揮がイマイチだったのはともかく、氷河攻略は順調に進みました。途中ピンチと言えば、忍の微塵で5.6人の死者が出たことくらいであとはほぼ予定通りにBoss戦キャンプ地まで辿り着きました。
ここでのBossはアーリマンでそのアーリマンを攻撃するとドラゴンが4匹POPするというものです。
うちらの戦術としては、Boss釣り→ドラゴンマラソン→Boss足止めして撃破→ドラゴン撃破って感じでした。
 
 
それではBoss戦の経緯です。

まずは釣り役がBossを釣り走ります。その後に続くドラゴンをマラソン部隊の忍者が1人1体を受け持ち、挑発→峠方面へマラソン開始。マラソン部隊は忍4赤2白1という編成でした。
Bossを狩人部隊が影縫いまわしで止めて、ドラゴンが一定の距離を離れるのを待ちます。
その頃、本体はBoss撃破キャンプ地に移動し、準備を整えます。スリプガをしてくると言うことで、皆服毒も欠かしません。

そうこうアタック部隊が待ち構えていると凶報が次々と入ってきました。マラソンがだいぶきついらしく、マラソン戦士達が1人2人…と倒れていったのです。結果として、マラソン部隊は開始数分で全滅してしまった為、アタック部隊から何人か増派してドラゴンを引きました。
そんなマラソン部隊全滅の訃報が流れる中、遂にアタック部隊の前にBossがきました。皆、一斉に襲い掛かるもここのBossはあっちこっちにワープして動くのでなかなか捕らえきれません。その上、もっとも打力のある精霊がマジックバリアで、遠隔がエアリーシールドで防がれると言う状況にBossのHPはなかなか減りません。
そんなんで、Bossにてこずってしまった為、最悪の事態がおとずれます。マラソンしきれなかったドラゴンが戻ってきたのです。
まず戻ってきたドラゴンが2匹。このドラゴンが広場で大暴れし、アタック部隊が次々と倒れていきます。
そんな中の必死の立て直しで、タゲ取ってる人はドラゴンマラソン、アタッカーはBoss攻撃、白黒は死者蘇生をします。Bossの最後は連続魔デスなど超凶悪な攻撃をしてきて、次々と勇者達は倒れていきますが、倒れては生き返り、生き返れば即Boss攻撃って感じのゾンビ作戦でなんとかBossを撃破することに成功しました。
本来ならこの後にドラゴン退治があるんですけど、我等にはそんな余力はない為、ドラゴンもゾンビ作戦でマラソンし、何とかクリアーアイテムを取れる人だけ取って時間切れ終了となりました。
 
 
総括として、かなり強いが無理って程でもないことがわかりました。60人くらいいないとクリアー不可だったらどうしようかと思ってました。
今回で大まかな流れと敵の特性などもわかったので、次回はもうちょっとうまく出来るかと思います。
次は是非ドラゴンまで倒して、完全制覇したいと思います!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

【FF11】レイズⅢ

レイズⅢの異常な値段に少し首を傾げます。
うちも100万まではしょうがないかなと思ってました。白69ならヘキサも使えるし、全体的に素材の値段も上がっているので、素材狩りでのお金も貯まりやすくなっていると思っていたからです。
でも、300万はおかしいと思います。これは本当にBCとかで一発当てないと手に入れられない数字ではないかな~と思います。はっきり言って、普通に仕事や生活の合間に楽しんでいる人が貯められる金額ではないのかなと思います。
いろんなところで取り沙汰されていますが、ヴァナのインフレもここまで来ると酷いですね。
今、丁度適正レベルにいる白魔の方々が不憫でなりません。
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.24

【FF11】週末の回想。

土曜昼はまたBC『美髯公』に行ってきました。
面子はチェル、Efyiちん、Thokoちゃん、うちの4人です。
結果は3勝1敗でした。しかも、負けたのがうちのオーブの時という萎えよう (T-T)
なんていうか、ランページは危険です…。
 
今までにこのBCを8戦やりましたが、一番よかったのが忍/戦・戦/忍・白/黒でした。
ただこれだと道中戦盾になるので、戦士さんはその辺を理解して行くのがよろしいです。
忍・赤・白も安定していますが、途中で赤がコンバしなくちゃいけないくらい時間がかかります。

ちなみに負けたのは、忍/戦・戦/侍・白/黒でした。これ、戦士ちにます…。
例外として、ガルでHPが1100を越えていればいけるかも知れません。ガルモはこれで耐えたので勝てましたw
 
 
土曜夜。
固定のレベリング。
西アルテパから流砂洞に行きました。サーチして出発したんですが、タッチの差で入ってすぐのところを他のPTに取られてしまったので、奥の危険な場所での狩り。
それでもLS内固定PTの強みである、意思の疎通が出来ているということと、PTスキルに当たり外れがないというところを見せつけて、約3時間で経験値10000ほど狩りました。最後に3匹リンク>呪符逃げ>解散がなければもうちょっといけたんですがねぇ。
再集結してもうちょっとやろうと言う案もあったんですが、最近仕事が忙しくて疲れているぷる眠り姫が明日起きないと困るので、そこで終了しました('-'*)
 
 
日曜昼。
予定通り13時に集結。昨日とれなかった入り口付近のキャンプ地もとれて、順調に狩り開始。
途中チェルが所用で30分ほど出かけたりしましたが、18時までほぼノンストップで狩り続け、約20000ほど稼げました。
このPT55から生まれ変わった感じがありますね。随分とグダグダした時期もありましたが、やはりナイトで盾がはっきりしたのとアタッカーの連携がサイド>ランペでダメの出方が全然違くなったことですね。あとはかーくんも意外に強かったりします。2匹の総与ダメはチェルを上回る働きだったりしますw
まあ、このPTにも弱点がないわけじゃなくて、本職白がいないからストナは使えないし、今はレベル的にウィルナも使えないから狩場を選ぶと言うのがあります。あと、弱体はほとんど入りません(^_^;) 蟻はサイレスなしで力技で狩りますが!
レベルは57→58になりました。AF胴が着れましたよ~! ほのちゃんと同じ服を着ているのにどうも同じに見えません。 ほのちゃんにはぬいぐるみと言われる始末です!!
 
 
日曜夜。
固定PT。流砂洞が埋まっていたので、ボヤでマンドラたんを狩ることに。
坂でPOP管理して狩りました。リンクなし、死者なしで順調な狩り。ウマーってわけじゃあありませんでしたが、きっちり10000ほど稼げたので満足です。
来週には60が見えてきたねって話をして終了。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

今日のニュース。

30代女復讐アクセス、別れ話で逆上!
 30代“負け犬”女が別れた20代元彼のオンラインゲームに不正アクセスし、寝食を忘れて集めた超貴重なゲーム用アイテム約100点を勝手に削除、不正アクセス禁止法違反容疑で御用となった。「別れた腹いせでやった」と供述。2人は知り合ったのもゲーム内。愛の始まりも終わりもバーチャルだった。だが、元彼はアイテム消失に驚いて警察に被害届を出し、現実世界に助けを求めた。

★「リネージュ」で知り合った年下彼氏とゲームオーバー

 福島県警に同法違反容疑で書類送検されたのは富山県高岡市の30代の女。出会いも復〈もバーチャルだったが、現実は厳しい司法手続きが待っている。

 調べによると女は昨年4月ごろ、別れたばかりの福島市の20代派遣社員の男性のIDとパスワードを使い、オンラインゲーム「リネージュ」に不正に侵入、男性が集めた武器などのアイテムを勝手に捨てるなどした疑い。

 犯行の動機は失恋。2人は平成15年7月ごろ、このゲーム内のチャット(ネット会話)を通じて知り合い、同12月ごろ交際する仲に発展。女は無職の独身で両親と同居していたが、昨年1月ごろには福島市で同棲生活を始めた。このときに互いのIDとパスワードを教え合ったという。

 ところが、わずか3カ月後、男性から別れ話を切り出されて破局。復〈の一心で犯行に走った。

★アイテム消して書類送検

 女が「削除」で消してしまったアイテムは100点近くに上り、男性が2年以上かけてコツコツ集めたもの。愛好者は1日に3-4時間プレーするといわれ、単純計算で男性が実に約3000時間かけて集めたレアものぞろい。ネットオークションなどでは数十万で取引されることもあるという。

 こんな貴重なアイテムが一夜にして消え去ったことに大ショックを受けた男性は昨年5月、「アイテムがなくなっちゃたんです」と地元の福島署に被害届を出したのだ。

 署員は真っ先にIDやパスワードを知っている女に目を付け、実家に戻っているところを事情聴取。「一方的に別れさせられた腹いせにやった」と供述しているという。

 リネージュは韓国で開発され、世界で約500万人が登録。国内では14年2月から正式に開始され、現在約65万人が登録している。中世以前をイメージした仮想世界で登場人物を成長させていくもので、1つのゲーム世界を数千人規模で同時共有できる。参加者同士でゲーム内のチャットを通じ、仲間を増やしていくのがポイントになる。

 ゲームを運営する「NC・Japan」PR課は「ゲームのチャットがきっかけで実際に結婚する場合も少なくない。当然別れる場合もあるでしょうが…」。今回の事件について「アイテムを集めるのは大変な作業。削除された男性はほんと辛いと思います」と同情している。

  ■アイテム
--------------------------------------------------------------------------------
 ゲーム上で自分のキャラクターが所有する武器や装備などのこと。相手と戦って勝って獲得するか、ゲーム上の通貨でゲーム上の店で購入する。獲得するには時間がかかることから、ネットオークションでも売買されている。レアものだと数十万円で取り引きされ、韓国ではゲーム上の城が日本円で約200万円で売買されたことがある。
 
 
 
 
>「アイテムがなくなっちゃたんです」
この台詞が素敵過ぎ。
なんか前にFFでも、こんな話聞いたことあったけど怖いねw
そん時はふられた男が女のアイテム売ったりしたような話だったと思ったけどね。
 
まあ、なんでこんなのを載せたかというと昨日もかーくんと散歩しただけだったので、書くことがないのですよー!
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.20

【FF11】乗らない日もあるさ。

裏LSの方のゴタゴタとかがあり、昨日、一昨日とほとんどプレイらしい、プレイをしていないので、書くことがなくて困ります。
こんな時にくにちゃんのようにジョブの話とか書けばいいんだけどなーと思いますが、今はちょっとそんな気分でもありませんのよ。

しょうがないので、昨日はちょっとだけ召喚ソロをやったので、そのことでも書いて今日はお茶を濁しましょう。

昨日はLS内で印章集めブームが起こっていたので、といってもOrfinaさんとTenmaさんがケモリンでやっていただけですが、うちもちょっと欲しいのでかーくんを連れてジダにいき、楽を狩ってみました。
かーくん、55を超えてから素晴らしく使いやすいです。プチメテオでタゲを固定できるので、うちがバシバシ殴ってもタゲがふらつきません。
大体、楽2匹を狩るとMPが半分以下になるので、安全をみて休憩。回復したら、また楽2匹狩るってパターンで1時間くらいやって印章4個出ました。時給は200くらいだったと思いますw
眠かったので、そのまま野宿しました。

固定PTの経験値差を縮める為に暇な時に護衛クエをやったら、どうなんだろとか今日、思ったりしました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

【FF11】BC『美髯公』

一昨日のBC組の戦果を聞いて、二匹目のドジョウを狙って行きました。

場所はギデアス"Balga's Dais"。
通称はクァールBC、3人、60制限です。
編成は忍白がいれば、あとはなんでもよいとのことなので、忍赤白で行きました。

1戦目。
Orfina<忍>・ほのちゃん<赤>・うち<白>です。
Orfinaさんの挑発から戦闘開始し、ほのちゃんの印サイレスを入れました。
その後は淡々と削って終わり。さすがにOrfinaさんは、一昨日何戦もしているので安定しています。
うちの印象としては、石化の状態異常が多かったです。よく一昨日は白なしでやったと思いました。

Dorpは以下な感じ。
Armoury Crateに、テレポリングYが入っていた!
Armoury Crateに、グリーマンベルトが入っていた!
Armoury Crateに、エルメスクエンチャが入っていた!
Armoury Crateに、イカロスウィングが入っていた!
Armoury Crateに、アダマン鉱が入っていた!
Armoury Crateに、ワルキューレマスクが入っていた!
Armoury Crateに、ジェダイドが入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
 
 
2戦目。
忍をチェルに変えての戦闘。オーブはうちのです。
チェルとOrfinaさんは同じ忍猫でも、装備の性格が全然違います。
チェルはどちらかと言うと攻撃的で、Orfinaさんは守備的です。
…というわけで戦闘の内容も違い、Orfinaさんは被ダメが少ないですが、与ダメも少ない為、安定していますが倒すのに時間がかかります。
チェルは被ダメが多いのですが、与ダメも多い為、早く倒すことが出来ました。
うちとしては、どちらがいいと言うこともなく、性格の違う二人と組めて、それが楽しい感じです。

Dropは以下な感じ。
Armoury Crateに、テレポリングYが入っていた!
Armoury Crateに、エルメスクエンチャが入っていた!
Armoury Crateに、イカロスウィングが入っていた!
Armoury Crateに、アダマン鉱が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、ペニテントロープが入っていた!
Armoury Crateに、バイルエリクサー+1が入っていた!

目的であった『ペニテントロープ』が見事Dropしました!!ヽ(〃▽〃 )ノ

このロープ出品も多いんですが、値段も高くどーしても買う気がしなかったんですよ。
うちは白黒召と3職すべてで着けられるので、非常に重宝します。
 
 
3戦目、4戦目も難なく倒して終了。

Dropは以下。
3戦目。
Armoury Crateに、グリーマンベルトが入っていた!
Armoury Crateに、エルメスクエンチャが入っていた!
Armoury Crateに、イカロスウィングが入っていた!
Armoury Crateに、アダマン鉱が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、テレポリングMが入っていた!
Armoury Crateに、クリソベリルが入っていた!

4戦目。
Armoury Crateに、テレポリングMが入っていた!
Armoury Crateに、ペニテントロープが入っていた!
Armoury Crateに、エルメスクエンチャが入っていた!
Armoury Crateに、イカロスウィングが入っていた!
Armoury Crateに、アダマン鉱が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、上質なクァール毛皮が入っていた!
Armoury Crateに、ムーンストーンが入っていた!
 
 
結構、小銭も儲かったのでまた近々行きたいと思ってます。
美髯公って言うと、どうも関羽雲長を思い浮かべてしまう、暸乃でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

【FF11】Guivre。

この題名を見て、ピンときた人は大抵踏み潰された経験をお持ちかと思います。
そうクフタルのボス『Guivre』です。
奴が踏み潰した勇者たちの数は幾知れず、レベル上げメッカでの暴れん坊ぶりは最凶とも言えるドラゴンです。
そんな奴にLSで勇者を募り挑んできました。

ことの発端は土曜の昼下がり、固定PTも組めずに暇していたので"まりあっち"(クフタルのサボテンNM)狩りでもやるかってことで現地に向かったことでした。
それで主催のayo猫が先に行って、壁際でぼーっとしてたら、がぶ、がぶ、がぶ・・って食べられました。
ギーブルがいるってことでまりあっち狩りもできないから、ayo猫を救出して、ミッション終了かなって空気が流れる中、ayo猫が叫びました。

(Havyayo) ぎーぶるたおしてぇぇぇぇヽ(`Д´)ノむかつく

この一言をきっかけに我々の中の何かが変わりました。
 
 
(Thoko) 忍者ならいけるのかな?
(Akinon) 空蝉頼みでやってみる?
(Havyayo) 忍盾たげ回しとかできれば やれそーではあるが
(Thoko) 助けてから、退治してみようか
(Akinon) サルベージして仕切りなおしかな

 
 
こうして我々のギーブルへの挑戦が決まりました。
集まった勇者は7人。
ayoさん<詩>・Thokoちゃん<モ>・チェル<忍>・Efyi<戦>・ほのちゃん<赤>・Raitosさん<赤>・うち<白>でした。

うちがルテ石~西アルテパ間で土エレに絡まれていたレベリングPTを見つけて助けたので、一番最後の到着となり戦場となる広場に行くと既に2PTくらいがギーブルに挑んでるじゃないですか!
先発したみんなは、まりあっちの方で待機していたのか、それに気がつかず一様に驚きの様子。
ギーブルのHPは既に1/5といったところ。これは勝つだろうと思って悔しがって様子を見ているとその討伐PTの盾が陥落した途端、流れが一気に変わりました。続けざまに2人、3人と落ちてそのまま総崩れ。最後に3人が少し粘りましたが、それも僅かに死ぬ時間を伸ばしただけで、結局全滅しちゃいました。

引上げムードの漂っていた我PT内が一気にヒートアップ。
戦闘態勢を整えつつも、目の前で自分たちより多い人数のPTが敗れている現状に躊躇しないわけもなく、やるかやらないかの協議中にせっかくHPの減っていたギーブルは奥に行ってしまいました。
そして、全回復して帰ってきたギーブルを見たときのうちらの生の反応が下記です。
 
 
(Havyayo) あれ ぎーぶる たん 消えた?
(Akinon) あっちいった
(Efyi) はしっていったw
(Honoka) 奥にはしってた
(Thoko) 向こうに走っていった
(Honoka) 回復されると無理のような

(Havyayo) ------- Guivre  ------(call10)

(Thoko) きた
(Thoko) 完全復活してるw
(Efyi) w
(Havyayo) たはーw
(Honoka) 全快してるね
(Efyi) きついかなw
(Akinon) そりゃ無理だな
(Havyayo) とりあえず ネタとして 特攻しますかw?
(Thoko) プロおくれ
(Honoka) 無理
(Thoko) 連続魔エスケプあるんじゃw
(Efyi) 今日のあきのんの日記のねたとしてw
(Honoka) この人数でやられてるとなると
(Thoko) スコハネ借りたら?
(Havyayo) yes ネタ万歳
(Akinon) Thokoちゃん置いていくけどねw
(Thoko) とんずらーw
(Efyi) 札で?w
(Akinon) まあ、レイズ3でいいというなら特攻かな
(Havyayo) 蝉回ししれ って フレからいわれたぞ
(Efyi) とりあえず、起こしてあげる?w
(Thoko) 回せるんじゃないの?
(Havyayo) この辺で待機しますか・
(Chelnie) 釣りに行くのも怖いな
(Havyayo) 戻ってくるまでに 死ぬね(え
(Chelnie) うん

(Efyi) きた
(Honoka) きた
(Thoko) きたー
(Efyi) Guivre 発見。
(Thoko) ごーごーw

 
 
 
なんか最近、特攻の理由がうちのブログのネタになるってことで大概片付けられてるんですけど…

うちは、助かるんだけどね!! こんなUchinoLS万歳!
 
 
そんなこんなでギーブルとの戦闘です。
チェル、Efyiたん二人でのタゲ回しでギーブルの攻撃を分散。
弱体は普通に入って「Guivreは、麻痺している。」が結構出ました。


<戦闘中の会話>
(Havyayo) ブレス方向きいつけて
(Havyayo) かてーw
(Thoko) てか、当らん
(Havyayo) マドもいれるね


Guivreは、レイディアントブレスを実行。
→Efyiに、700ダメージ。
→Akinonに、63ダメージ。
→Honokaに、336ダメージ。
→Raitosに、512ダメージ。

(Havyayo) ぶれす 方向きいつけて っていったのに・・
(Efyi) 沈黙なのね

(Havyayo) 時間かけてがんばろう・
(Thoko) MPは大丈夫そうな感じ?
(Havyayo) 落ち着いてれば勝てそう
(Efyi) へいきそうだね
(Akinon) バラバラにオートリフレついてるからね

(Thoko) Efyiさんにも、不意だまいれた方がよいか
(Efyi) うん
(Havyayo) 大丈夫まだ 挑発でむくぽ
(Havyayo) Efyiちん持ちすぎないようにきいつけてね

(Thoko) スコハネ、借りたら良かったな
(Havyayo) だね・

(Efyi) だれかSSとった?
(Akinon) うちとった
(Thoko) 適当なのはw
(Efyi) おk

↑この辺って、気分は従軍記者だよね(^_^;)
それとネタの為にやってるっていうのがよく出てる会話だと思うw
 
そして、戦闘も終盤。
 
 
Guivreは、ディスペルウィンドの構え。
Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Chelnieの攻撃→Guivreに、ミス。
Efyiの攻撃→Guivreに、15ダメージ。
Akinonのストンスキンが発動。
→Akinonは、ストンスキンの効果。
Chelnieは、Chelnieに空蝉の術:壱を唱えた。
Guivreのディスペルウィンドが発動。
→Chelnieのマンボの効果を消し去った!
Guivreのディスペルウィンドが発動。
→Akinonのストンスキンの効果を消し去った!
Guivreのディスペルウィンドが発動。
→Havyayoのバラードの効果を消し去った!
Guivreのディスペルウィンドが発動。
→Honokaのリフレシュの効果を消し去った!
Guivreのディスペルウィンドが発動。
→Raitosのリフレシュの効果を消し去った!
Guivreのディスペルウィンドが発動。
→Thokoのプロテスの効果を消し去った!
Guivreのディスペルウィンドが発動。
→Efyiのヘイストの効果を消し去った!
Akinonは、Efyiにポイゾナを唱えた。
Guivreの攻撃→Chelnieに、293ダメージ。
Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Kirchekのリフレシュが発動。
→Ahranaは、リフレシュの効果。
Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Efyiの攻撃→Guivreに、26ダメージ。
Chelnieの詠唱は中断された。
Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Efyiの攻撃→Guivreに、ミス。
Chelnieの攻撃→Guivreに、8ダメージ。
☆☆ヘイスト詠唱待機中☆☆
Honokaは、ChelnieにケアルIIIを唱えた。
Guivreの攻撃→Chelnieは武器で攻撃をかわした。
Havyayoの闘羊士のマンボが発動。
→Havyayoは、マンボの効果。
Chelnieの攻撃→Guivreに、3ダメージ。
→Efyiは、マンボの効果。
Akinonのポイゾナが発動。
→Efyiは毒の状態から回復した。
→Chelnieは、マンボの効果。
(Havyayo) ディスペルウィンド がんば
Akinonは、Efyiにヘイストを唱えた。
Chelnieは、Chelnieに空蝉の術:壱を唱えた。
Efyiは、Efyiに空蝉の術:壱を唱えた。
Guivreの攻撃→Chelnieに、292ダメージ。
Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Guivreの攻撃→Chelnieに、243ダメージ。
Thokoの攻撃→Guivreに、31ダメージ。
HonokaのケアルIIIが発動。
→ChelnieのHPが、194回復。
Chelnieの詠唱は中断された。
Havyayoは、ChelnieにケアルIIIを唱えた。
Raitosは、ChelnieにケアルIIIを唱えた。
Guivreの攻撃→Chelnieに、ミス。
Honokaは、ChelnieにケアルIVを唱えた。
Chelnieの攻撃→Guivreに、34ダメージ。
追加効果→スタン状態になった。

Chelnieの攻撃→Guivreに、26ダメージ。
Akinonは、ヘイストの効果がきれた。
Akinonのヘイストが発動。
→Efyiは、ヘイストの効果。
Chelnieは、Chelnieに空蝉の術:壱を唱えた。
Efyiの空蝉の術:壱が発動→Efyiに、効果なし。
Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Thokoの攻撃→Guivreに、40ダメージ。
Efyiの挑発→Guivre。
RaitosのケアルIIIが発動。
→ChelnieのHPが、191回復。
HavyayoのケアルIIIが発動。
→ChelnieのHPが、198回復。
HonokaのケアルIVが発動。
→ChelnieのHPが、245回復。
Kirchekは、Kirchekにリフレシュを唱えた。
Honokaは、Honokaにリフレシュを唱えた。
Efyiの攻撃→Guivreに、22ダメージ。
幻影1体がEfyiの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Chelnieの空蝉の術:壱が発動。
→Chelnieは、分身の効果。

Thokoの攻撃→Guivreに、ミス。
Chelnieの攻撃→Guivreに、ミス。
Chelnieの攻撃→Guivreに、ミス。

(Chelnie) かみすたんw
(Havyayo) 神だwww 

 

瀕死のチェルを救ったのは自らのスタンだったというワンシーン。
ここであのスタンが無かったら、うちらも前のPTのように崩れていたかもしれません。
 
最終局面。
  
Thokoの攻撃。クリティカル!
→Guivreに、70ダメージ。
Havyayoは、Havyayoに魔道士のバラードを唱えた。
Akinonのホーリーが発動。
→Guivreに、89ダメージ。

Honokaのストンスキンが発動→Honokaに、効果なし。
Thokoは、Guivreを倒した。
Akinonは、114ポイントの経験値を獲得した。
Akinonは、2671ギルを手にいれた!
Guivreは、ギーヴルの頭骨を持っていた!
Guivreは、飛竜の皮を持っていた!
Guivreは、飛竜の翼を持っていた!
 
 
ギーブルって言うと近寄っちゃいけないって印象がずっとあったけど、やればできるもんね。
んー、倒せて非常に嬉しかったです。
ホーリーで引導を渡せなかったのは、残念ですが!!


Aki050115161954a

戦闘中。
 
 


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.01.12

【FF11】裏ウィン。

今回は黒PTターゲッターとして参加しました。
初ターゲッターで難度の高いウィンということで最初はかなり緊張しましたが、まあ始まってしまえば流れに乗れた感じ。
トラップのところでPTを中破させてしまったりもしましたが、みなの協力のおかげで大破は免れ、あとはそれ程問題なくクリアーまで行けました。
黒PTは最初からほとんどメンバーが代わらないので、ほとんどが顔見知りで仲良し。道中会話も弾み、死んでも結構笑ってますw

昨日の黒PTは狩人PTと組んでアラを作り、突撃アタッカーアラの試験ということでやってみましたが、うちはターゲッターの仕事をしてたので狩人の動きはよくわからなかったのですが、聞いた話によるとなかなかよかったようです。

裏LSの戦略担当の古代さんがどうやらFFをやめるらしく、大変残念に思っています。去年のリーダー引退に続き、Top2ともいえる古代さんの引退は裏LSにとって大きな痛手です。ただうちはこのLS好きなので2代目リーダーを盛り立てて頑張っていきたいと思います。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

【FF11】週末の回想。

土曜日。
赤上げに行きました。編成はナ暗狩赤白黒で、またもMP持ち5人というPT。
暗黒さんは狩ってるのがカブトと蟻ということもあって、自分で頑張っているの偉い子だったのですが、黒が問題で「リフレ;;」って、うるさくてしょうがなかったです。
こいつときたら、MPの調整も出来ない馬鹿者でイライラして途中でかなりキレました。
だって、こいつサポ白なのにサイレナ使えないんですよ! そして、ブライナもしないんですよ!!(狩人さんがやんわりと「暗闇だとやっぱり当たりませんねー」とか言ってるのに)
こんなんなんでうちが、みるにみかねてサポ白にして、ナイトにサイレナ・狩、暗黒にブライナかけましたよ!!!
蟻相手にこの状況は地獄ですよ。サイレス・ディスペル入れて、リフレまわして、状態異常回復して………そりゃ使えない黒魔にリフレもしたくなくなるってもんだ。
それにね、実際はちゃんと計ってやっていたから、それ程切れてはないんですよ。切れていてもうちは計っているからわかっていて、他に優先度の高い方を先にやってるからであって、そんな風に催促されるいわれは全然ないんですよ。
もーね、黒魔なんかMPなくなったら、座ってりゃいいんですよ。無駄魔法ばっかり撃ちやがって、全然追い込みとか削りとかもわかってないし、最近下手くそと思える人と組んでなかったので久々にカチンときましたよ。

最後にリーダー暗黒さんとナイトさんにTellで慰めてもらえたのがせめてもの救いでした。
 
 
日曜日。
固定の召喚上げ。
昼はクフタルの隅で蟹を狩り、夜はボヤでマンドラたんを狩りました。
Efyiたんがサイド、チェルがランペを覚えてからはかなり殲滅が高速化。みんながそろって55の時はうまーな状況が続きましたが、Thokoちゃんが56になると急に経験値が落ちて普通な感じになりました。
ボヤの入り口近くのマンドラたんは、レベル55がおいしいです。
レベルは54→56になりました。また一つAFが装備できたヽ(´ー`)ノわーい
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.07

【FF11】年始の回想1

2日昼。
赤が42になっていたので、赤AF1をやりに行きました。
このクエストはダボイでNM倒して、それがドロップした鍵をStrage Holeにトレードすればいいってものなんですけど、AF1だしーと思って余裕な気持ちで行ったらこれが大苦戦。NMはともかくStrage Holeのある範囲が広範囲すぎて調べるのが大変すぎ(;-_-)
1回油断して、中央島のオークに絡まれてD4をしてしまったり、大変な目にあいました。
まあ、なんとか見つけて無事にゲットしましたけどね…。赤AFってみんな面倒くさいってほのちゃんが言っているので、この先が不安です。
 
 
赤AFが終わって、LSリストを見るとぷるさんがオズで箱あけしてるみたいなので、手伝いに行くことにしました。
その途中、メアに飛ぶとブロガーのLideruさんと会いました。Lideruさんは、これから白上げに行くって言ってまして、いい感じで別れたのですが、近日のLideruさんのブログを見るとどうやら引退されるようで、大変残念に思っています(p_q)
それでLideruさんと別れて、オズに単身てくてく向かっているとぷるさんから「箱ありました^^」との報告が来ました!
 
 
夜は固定PTで召喚上げ。巣でK芋を狩りました。
芋は相変わらず、狩りやすく、途中からはさそりなども入れて狩りました。
無事にレベルは53→54になり、またAFが1個装備できるようになりました。
 
 
3日昼。
石の区からトライマライに入る為にリボンクエをやる。
古墳のリボンクエ場所には一人では行けないので、チェルに手伝ってもらって行きました。
NMの骨は、問題なく倒せました。
 
 
ジュノに戻ると道端でくにちゃんに会いました。これから赤でPTだとのこと。くにちゃん、メインとの差がほとんどなくなってる感じです(^_^;)
 
 
15時前だったかな、やっと眠り姫が起きて来たので、固定の召喚上げへ。
クフタルで蟹狩りです。メジャーな場所は混んでいたので、奥の坂でPOP管理しながらの狩りをしました。
狩り結果としては、普通に狩れるんですが、やはり今はレベル差がちょっと出ているのが痛い感じ。やはり全員のレベルが揃った時が一番うまいです。短い期間なんですがね…。要調整かな。
 
 
夜は七罪をノリでやりました。
経緯は以下な感じ。

・ナのレベルが上がったThokoちゃんが、LS財産のグラッドンを使いたい。でも、今持ってるSusieさんがなかなかログインしない。
    ↓
・ぷるさん、暇だから取りに行こうと提案。
    ↓
・7人いるかな?(Orfina)
    ↓
・7人いるね!(Thoko)
    ↓
・火打ち石配り始める(ぷるさん)

こんな感じ。
7人で七罪って、一人一殺ですよw
しかし、そんなことは誰も意に介さず、ドンドン持ち場が決まっていきます。
それで各自位置に着いて、一斉にトレード。
各所で戦闘が始まり、次々に骨退治されていきます。
Tenmaさんが狩人と言うことで、骨と相性最悪だった為、勝てないとわかるやマラソンに切り替えて粘り、応援で倒すということがありましたが、他は問題なく撃破。
しかし、ドロップは大問題の宝石のみ(;-_-) みな一様に不満だったらしく、再戦を決定。
1時間ブラブラと暇をつぶし、その間にログインしてきた、PulちゃんとチェルをTenmaさんの所に入れて、今度は万全の体制で2戦目へ。
うちも前回は油断して時間がかかりましたが、今回はTPを貯めておいてのロケットスタートを切り、なんとかビリを逃れましたw
ドロップは2戦目も宝石のみ…。

まあ、目的の物は取れませんでしたが、なんか非常に楽しかったです。こうやってLSMと一緒に遊ぶのは楽しいね('-'*)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【FF11】「ハヤト、ガンダムに乗る」第23話。

先日、換装が終わったうちの赤魔。平日の暇つぶしに、今上げています。

昨日はイフ釜前でゴブ狩りをしました。
編成はナ戦赤黒黒黒でした。
この編成、殺されるかと思いましたよ(^_^;)
ただでさえ、MP持ち5人という状況なのに黒3って倒すの早すぎ!!
初めて稼げるPTで早く終わって欲しいと思ったかも…。
レベルは45→47になりました。

途中ブロガーのロデムさんが来て、Tellで話たり、そのフレがうちのPTにいて話したり出来たのは楽しかったです。
うちがやっていた場所は、普段は許容2PTくらいあるんですけど、あまりに高速PTだった為にロデムさん達と分けられなかったのは申し訳なかったです。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

年末の挨拶・年頭の挨拶。

多々の方のブログを見てまわると皆きちんと挨拶などを書いていますね。
年越しなんかなんのそので、普通にFF日記をつけているところなんてどこもありませんよヽ(`Д´)ノ
そんな事実に今日気がついた、暸乃です。
 
 
…ということで今更ながら『挨拶』をば…

みなさま昨年は、色々お世話になりました。
LSのみなさま、ブロガーのみなさまと楽しく過ごさせていただきまして、今日もいいテンションを保ってゲームが出来ております。
関わる方々には、色々ご迷惑等もお掛けしてると思いますが、今年もよろしくお願いします。

今年の目標などを上げてみます。
1.召喚士を使えるまで上げる。
これは固定PTの面子の予定なども絡んでいるのでなんとも言えないのですが、あと2月以降のうちの仕事の様子も怪しいと言うことがあるので、多めに見てゴールデンウィークまでにはと思ってます。

2.黒AF2を揃える。
これはまったくもって運頼みなのでなんとも言えません。

3.赤魔道士を使えるまで上げる。
実はこれが一番早く達成しそう…。



それでは年始の回想。
1日昼。
これを書く為にログを読み直してびっくり。うちは元旦の朝からEfyiたんの為に"スコーピオンアロー"作りに勤しんでました orz。
ちなみにEfyiたんはこの時間酔っ払ってたそうですヽ(`Д´)ノ

20D程作ったところで、もう飽きたし、持ちきれなくなったので、ほのちゃんとぷるさんがやっていたトライマライの鍵取りに行きました。
ぷるさんと行くとかーくんがみんなやってくれるのでとっても楽。うちは両手棍のスキル上げをして、倒していると程なくドロップしました。
ほのちゃんとうちの鍵が揃ったので、そのまま箱あけに移行しました。各自POPポイントを回るとうちがまわった西側奥にありました。たこ焼きに囲まれていてかなり危険な状況でしたが、隙を見計らって無事にあけることが出来ました。
それで三人で安全なところに移動して、30分待ち。30分後、また探し回るとほのちゃんが自ら見つけてあけることが出来ました。
 
 
次にぷるさんの詩人AF3をやる為にダボイに向かいました。
詩人AF3の場所には、うちでも楽がいたり、Orcish Warlordっていう結構強いNMがいるので増援を要請して、チェルに来てもらい、4人PTでやることにしました。
戦闘としては、詩人のNMよりオークのNMのが全然強かったです。無事に倒して、詩人AF3を終えれたみたいです。
 
 
夜はEfyiたんのオズスカベンジ護衛に行きました。昼間、酔っ払って掘っていたせいか、全然掘れなかったそうなので、今度はメイン狩で再度挑戦ってことでうちらが護衛することになりました。
面子はEfyiたん、チェル、ほのちゃん、ぷるさん、うちの5人です。
うちらが護衛に入ってからも、失敗の連続で不安になった我々は知り合いの狩人さんに話を聞いたり、情報系HPで調べたりしていると突然出ました。このクエって、運頼み過ぎますね(^_^;)
 
次に召喚AF3を手伝ってもらう為にボヤに行きました。
AF3前半はラムウのところでウェポン2匹との戦闘です。1匹をぷるさんが受け持ち、残りを4人でボコると言う戦い方で楽勝。

AF3後半は風の回廊。ガルーダのところでマンティコア狩りです。
ぷるさんの時はEfyiたんが死んだという情報を得ていましたが、チェルがいるから平気だろってことでそのままの編成で吶喊。
マンティコアは問題なく撃破できました。
 
 
…マンティコアはね…
 
 
えー、その後、行きがけ駄賃のつもりでやったガルーダ戦でPT大破しましたが!
しかも、原因はうちが『バエアロラ』をかけ忘れたことは内緒ですw
 
 
<バエアロなしで追加ダメをガンガンくらう臼のログ>

Garuda Primeの攻撃→Akinonに、0ダメージ。
追加効果→1ダメージ。
Akinonは、Akinonにストンスキンを唱えた。
Garuda Primeは、真空の鎧を実行。
→Garuda Primeは、ブリンクの効果。
Honokaの攻撃→Garuda Primeに、12ダメージ。
追加ダメージ→Garuda Primeに、1ダメージ。
幻影1体がGaruda Primeの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Garuda Primeの攻撃→Akinonに、107ダメージ。
追加効果→136ダメージ。
Honokaの攻撃→Garuda Primeに、12ダメージ。
追加ダメージ→Garuda Primeに、1ダメージ。
幻影1体がGaruda Primeの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。
Honokaは、Honokaにリジェネを唱えた。
Carbuncleの攻撃→Garuda Primeに、30ダメージ。
Garuda Primeの攻撃→Akinonに、126ダメージ。
追加効果→172ダメージ。
Garuda Primeの攻撃→Akinonに、106ダメージ。
Akinonは、Garuda Primeに倒された……。
追加効果→92ダメージ。
 
 
<ログ終了>
 
いやー、参った参った!(死)
 
注1:このログの時は既に前衛二人はアストラルフロウで沈んでいました。
注2:結果としては、途中からちゃんと「バエアロ」したほのちゃんが倒しましたw ほのちゃんつぇー!
 
 
 
ガルーダとの戦いで心に傷を追いつつも、次にチェルのAFを取る為にThokoちゃんを加えて古墳の鍵取り→箱あけに行きました。
古墳に着くと骨好きのThokoちゃんが暴れまわり、鍵を一瞬にしてゲット。すぐに箱あけに移行しました。うちはMap1枚目のセンターから落ちるところを見たんですが、そこには無かった為そのままヴァズに飛び、氷河側を調べることにしました。
うちが氷河側に向かっている途中に残りのメンバーで他のすべてのPOP場所を調べても無し、それでうちが氷河側に着いてみると見事に『Treasure Coffer』を見つけました。
その後の会話はなかなか面白いのでリアルログを載せます。

<ログ>

(Akinon) Treasure Cofferを(E-6)で見つけたよ~
(Thoko) おー
(Efyi) お、ごーごーw
(Honoka) 氷河だ
(Chelnie) ぉ
(Honoka) ジュノもどって、ThokoさんかPreさんにかな
(Efyi) だれかに連れて行ってもらったほうがいいのかな。AkinonのHPはウィンだよね
(Thoko) あけてー
(Thoko) おk
(Akinon) うちはここで見張ってます
(Akinon) あけられたら次のPOPはからんといけないし
(Chelnie) 白でOP使ったほうが早い?
(Premiere) 体で隠すのです!
(Akinon) ウィンでOPが早いけど
(Chelnie) そうだw
スニークの効果がきれそうだ。
(Thoko) どうだろ?
(Honoka) 箱は篭手?
(Chelnie) 一応ジュノ戻ってる
(Efyi) ここは、古手だからメインじゃなくてもいいのか
(Chelnie) 篭手だね
(Akinon) 今回フォルガンディがウィン領だから
(Honoka) 篭手ならメインでいった方が
(Akinon) じゃあ、忍者でもいいのか
(Akinon) もしくはレベル1
(Akinon) トラクタでひきあげる
(Thoko) ルテ飛んで、ウィンから行った?
(Honoka) それだw
(Premiere) わたしが
(Premiere) おくりますよー
Akinonは、ストンスキンの効果がきれた。
(Chelnie) レベル1でそこまで行くのもきついぞ
(Akinon) いや
(Akinon) うちがついてるから
Akinonは、ブリンクの効果がきれた。
(Thoko) Lv1だと、OPのレベル制限で、飛べませんが
(Honoka) バタリアでひきあげる
(Akinon) バタまで走ってくれば
(Premiere) ヴァズまでおくりましょうか?
(Thoko) おー
(Thoko) 忍者で、微塵で良いでしょw
(Chelnie) それだw
(Akinon) それでもいいか
(Efyi) それだ!
Akinonは、Akinonにスニークを唱えた。
Akinonのスニークが発動。
→Akinonは、スニークの効果。
=== Area: Batallia Downs ===
(Chelnie) バタリア行きます
(Akinon) 待ちます
(Akinon) どこなら引き上げられるかな
(Akinon) ここが低いか
ChelnieはAkinonに手を振ってみせた。
(Chelnie) いくよ
(Akinon) あい
Chelnieの微塵がくれ→Orcish Impalerに、635ダメージ。
Akinonは、Chelnieにトラクタを唱えた。
Akinonが、Chelnieにトラクタを使った。
Akinonは、Chelnieにトラクタを唱えた。
(Akinon) 一応
Akinonが、Chelnieにトラクタを使った。
Akinonは、ChelnieにレイズIIIを唱えた。
(Chelnie) 1でいいのにw
(Akinon) ぇーw
Akinonが、ChelnieにレイズIIIを使った。
(Chelnie) ありがとう~
(Efyi) ちょこっとりせき
☆☆ケアルV詠唱待機中☆☆
Akinonは、ChelnieにケアルVを唱えた。
Chelnieが遠くにいるため、ケアルVが実行できない。
☆☆ケアルIII詠唱待機中☆☆
Akinonは、ChelnieにケアルIIIを唱えた。
(Chelnie) あり
AkinonのケアルIIIが発動。
→ChelnieのHPが、160回復。
Chelnieは、Chelnieに空蝉の術:弐を唱えた。
Chelnieの空蝉の術:弐が発動。
→Chelnieは、分身の効果。
=== Area: The Eldieme Necropolis ===
Akinonは、Chelnieにスニークを唱えた。
(Akinon) いちおう
(Akinon) 大丈夫だったけど
(Chelnie) あい
(Chelnie) げ、衰弱中は空けられないって
(Honoka) 次はどします?
(Akinon) うひ
(Honoka) Preさんの箱あけか、ナAF3か・・・
Chelnieは、だいじなもの:古びた小手を宝箱から手にいれた!
(Akinon) おめー
(Thoko) ナは、後で良いよ。邪魔だから…
(Honoka) とれた?
(Chelnie) ありがとう~
(Thoko) おめでとー
(Chelnie) うん
(Honoka) おめでとー
(Premiere) おめでとー
 
<ログ終了>

三人集まれば文殊の知恵じゃないけど、個々の意見を言っているうちにベストな選択が出てきたのが面白い感じでした。
これでうちの元日FFは終了。この後、初詣にいく為にここで落ちました。

追伸。
その初詣で「大吉」を引きました!!
今年はロト6でも当たるか!?(夢見すぎ)
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.06

【FF11】年末年始の回想

31日昼。
固定でのレベル上げ。またウルガラン山脈でうさぎ、虎を狩りました。
まあ、そんなにおいしくはありませんが、まずくもなく、普通にやった分くらい稼いで終了。
 
 
31日夜。
AFツアー開催。
まずはソロで闇の炎に行きました。昼間聞いた話よると白ならソロでもできるんじゃないかということでしたが、結果は命からがら逃げ帰る羽目に…。
増援要請をして、Efyiたん、ほのちゃん、うちで無事に闇の炎をクリアーしました。

その後はぷるさんの巣鍵だしに向かう予定でしたが、向かってる途中にドロップしたので要塞箱あけになりました。
要塞箱あけ希望者はThokoちゃんとEfyiたんの二人。二人とも50代のジョブなので護衛しながらの箱あけになります。
面子はEfyiたん、Thokoちゃん、Orfinaさん、ほのちゃん、ぷるさん、うちの6人PT。
2門先と3門先に一人ずつ張ってPOPを待ちますが、ライバルが来てその方もウロウロしています。まずは2門先に4人張って全POP場所を抑えて見守ります。そして、見事張っているところでPOPしましたが、ライバルのが先に来て、箱開け→デジョンの素早い行動で取られてしまいました。
項垂れる6人は、ぼーっと大晦日番組を見ながらまた30分待ちます。その間にもライバルらしきPTが来たりしましたが、そのPTはうちらが張ってるのを見て諦めたのか、一通り見ると帰って行きました。そして、無事30分後、今度は3門先でPOPしてThokoちゃんがまず取りました。
そして、また30分待ち。今度はうちの目の前にPOPして、無事にあけられました。
約2時間に渡る長征はここに終了となりました。この間に年が変わっているので、今年は去年の大晦日は要塞で箱あけしてたなーって思い出を一年語りますw

そして、ここで年が変わったにもかかわらず、今年の年越しイベントは終わりません。
この後、ウガレピの箱あけに向かう我戦隊。Orfinaさんとチェルの交代はありましたが、6人フルPTで出撃です。
ウガレピの鍵を使って入る場所まで張ってPOPを待ちます。高僧の鍵が無かったので、その部屋に張れなかったのが気になりましたが、残りの個所を全部まわってまずは1個目、ほのちゃんの分を手に入れました。
次にうちの分を取る為に30分待ち、既に午前3時をまわり、日の出との争いになるかと思うような時間でしたが、みんな頑張ってくれて無事にうちもゲットできました。

終了したのは午前4時。新年早々、何をやってんだかw
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

【FF11】年末の回想1

かなり熱かった今年の年末を回想していきます。

まずは28日夜。
赤のレベル上げ。グスに行きました。
編成はナ狩戦赤赤黒でした。なかなかうまく狩れてレベルは38→40になりました。
【コンバート】を覚えました~!

…すぐ死ぬタイプって言われてますがね(´・ω・`)


29日。
赤のレベル上げ。編成は忘れました。
狩場は、グスからカブト山に行く長征でした。
レベルが40→41に上がりました。
【リフレシュ】を覚えました~! やっと赤魔になった気分です!!


30日昼。
この日は今、固定で上げてる職のAF関係をこなしました。

まずは編成を二つに分けました。
Thokoちゃん、Efyiたんの鍵取りコンビとほのちゃん、ぷるさん、うちのAFNM戦トリオです。

それでまずうちらは、召喚AF2をやる為にほのちゃん、ぷるさん、うちでフェ・インへ。
敵は玉ねぎ6匹。まずはスリプガで寝かして、あとは一人一殺って感じで行きました。
まあ、わかってはいましたけど、うちが一匹退治する間に他の五匹は終わってました(^_^;)

次に詩人AF2をやる為に古墳へ。
丁度、氷河側だったので歩いていきました。
今回の敵は骨3匹。また一人一殺でいきました。しかし、今回の骨はAF2でもなかなかの強さ。ただ、ぷるさんが圧勝しましたので、2:1になるとまあ普通に撃破しました。
帰り道に行きがけ駄賃でカブト狩りをしてAF2ツアーは終了。

その後は、Efyiたん鍛えのために【リヴェーヌ岩塊群サイトA01】に行きました。
 
 
30日夜。
固定PT上げ。ウルガラン山脈に行きました。
うさぎは経験値はうまいんですが、にんじん食うのが辛かったです。
レベルは52になりました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »